かおりと山のあなたの空とおく

近郊の四季折々の山歩きをメインに気ままにカメラウォーキング

1019  紅葉の遠見尾根トレッキング& 開田高原 パート2  2016.10.14~16 快晴

2016-10-19 22:28:30 | かおりの山日記

                           筋骨逞しき五竜岳

                           爺ヶ岳と鹿島槍見ながら中遠見山へ

                            振り返れば、この夏登った四阿山(左)右は浅間山





                            澄んだブルーバックに爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳

                             右奥に常念岳が見えます。

                            最高の秋山ロケーションに・・・





                                中遠見山から一旦降って大遠見山へ

五竜山荘の営業は今日最終日とかでテント泊、小屋泊まりのハイカー多く、最後の賑わいです。



                              幾重に重なる山襞と爺ヶ岳

                              ダケカンバの巨木

当方も山頂まで行くことが出来ますが今回は予定に入れてなかったので大遠見山手前でUターンどす。

                              ダケカンバと小遠見山

                            ドウダンツツジの紅葉と唐松岳



                             絶景の中、悠々とパラグライダーが飛行中~

                   左から火打山、妙高山、高妻山、戸隠山、飯縄山

                               小遠見山と鹿島槍

                             浮かぶ四阿山と浅間山



                              五竜岳と唐松岳

                                 四阿山と左に志賀高原の山々

                            鮮やかな彩の中を降って行きます。

                               パラ乱舞~

                              噴煙上がる浅間山

                            八方尾根と白馬連山

                          眼下にアルプス平らのゴンドラ駅

                         秋の彩の中ベンチでパンとコーヒで寛いでいると

スズメバチが私の周りを暫く徘徊、刺されるとヤバいと用心しつ  去っていきました。



                               地蔵沼と紅葉

                   一般観光客で賑わうゴンドラ乗場   周辺は高山植物園です。

                            約8分 あっという間に818mとおみ駅着

                              エスカルガーデン

                             30分でJR神城駅着

                              仁科三湖最大の青木湖

                           大糸線車窓から爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳

                             鹿島槍と五竜岳

                              暮れ行く常念岳

松本に出て構内食堂で夕食、今夜は大糸線南豊科駅で一夜を送ります。お座布団あり温かく快適でした。

15日の行程とコース

簗場駅6:31ー44神城駅~7:20白馬五竜ゴンドラ8:15~8:30アルプス平~8:50地蔵ケルン~10:05小遠見山~

10:40中遠見山~大遠見山手前~11:05中遠見山~小遠見山~14:00ゴンドラ駅~14:20白馬五竜ゴンドラ駅~

14:50神城駅15:56ー16:26信濃大町33ー17:29松本 夕食 19:45ー20:07南豊科駅 泊


                      16日        南豊科駅付近の朝焼け





                             安曇野はこの後濃い霧に包まれる

                             北アも全く見えません。南豊科駅

                            有明駅からチラっと北アルプスが見えましたが

瞬く間に朝霧に閉ざされ、何も見えなくなりました。松本駅に戻り7時41分発中津川行きに乗車

                                 塩尻駅で

                                  穂高の峰々が良く見えます。

                                 木曽谷の集落

                         木曽福島駅途中下車、バスで開田高原に向います。

                             静かな佇まいの集落

        ここで下車 サラと一緒によく訪ねたことを覚えていてくださる馴染みの観光案内所にザックを預けてます。

2年ぶりの開田高原です。何事もなかった如く悠然と裾野を大きく広げた御嶽山、2年前、多数の犠牲者を出した

爆発噴火の剣ヶ峰辺りは今も灰に覆われているのでしょう白く見えます。 合掌

                              コナラの巨木

                              木曽馬牧場と御嶽山

 傍らに生える草をちぎり束にして差し出すと人懐い木曽馬は柵に近寄り、無心に食べている仕草が可愛いです。



                                   白樺林

                           旧飛騨街道を地蔵峠まで1時間のトレッキングに~



                              地蔵峠から600m降った展望台より御嶽山

                                 乗鞍岳

                                再び木曽馬牧場



       12時43分のバスで開田高原を後にします。山は中央アルプス バス代は200-×2 格安です。

           13:20     木曽福島駅  駅前のお店で山菜そばで昼食 14時ジャスト帰途に

                           木曽駒に見送られ~  野尻駅で

                           今回の3日間乗り放題パス

16日の行程とコース

南豊科駅6:19ー33有明駅6:58ー7:30松本7:41ー9:01木曽福島05=9:40木曽馬の里~木曽馬牧場~11:15地蔵峠~木曽馬牧場~

木曽馬の里12:43=13:20木曽福島駅 昼食 14:00-15:14中津川20ー16:30金山53ー18:089米原18ー19:12京都

JR  乗り放題きっぷ  7710-  特急ひだ 乗車券(米原~大垣)と特急券 1420-  合計9130-

   白馬五竜ゴンドラ 1800-  バス 木曽福島~開田高原 400-  計2200-   総計 11330-でした。     
                  
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1019  紅葉の... | トップ | 1020   低山歩きで高雄~... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
紅葉の遠見尾根 (chika)
2016-10-21 17:42:05
かおりさん、こんばんわ
久しぶりにお邪魔したら、素晴らしい紅葉と大岩峰の五竜岳に圧倒されました
美味しそうな駅弁に心を惹かれながら、木曽路と大糸沿線の風景を懐かしく拝見・・・

快晴の青空と見頃を迎えた紅葉を背景に、遠見尾根を歩かれて最高の\(^o^)/ポーズを決められてますね。
かおりさんならではの三座同定も、面白くて一気にパート2まで拝見しました。

計画、山行、記録のすべてが完璧なかおりさんは、本当に凄い山男さんです
来年も再トライ~ (かおり)
2016-10-22 08:02:56
chikaさん~ お早うございます。

毎年秋に発売される3日間JR乗り放題パス(7710-)
たまには山陰から三瓶山縦走し下関経て山陽に抜けるのも面白かろうと思いながらも~
いざ出てみるとやはり信濃路方面でした。

北アルプスバックの紅葉は青空もさることながら
どこを撮っても絵になる眺めは最高でした。
来年も鬼の高笑いが聞こえてきそうですが紅葉と五竜岳山頂に再トライを願っています。

今日は朝から中一の孫のサッカー試合なので
応援に出かけます。 
比良、秋の花から紅葉へ! (ヨネちゃん)
2016-10-23 07:55:31
かおりさん、お早うございます。
パート2レポ拝見しましたが、青空が眩しいですね。。。
紅葉も色鮮やかで映えます。
さて私は昨日土曜日、全天曇り空でイマイチの天気でしたが、2週間ぶりに比良でした。
昨年、同じような時期に歩いたコースにして秋の花から紅葉を確認してきた次第です。
標高900m前後から色付いた木々が見え始め一番きれいだったのはスゲ原から広谷でした。
秋の花は今年はリンドウが多く八雲が原でテンコ盛り、ウメバチソウ、マツムシソウ、センブリ、アケボノソウは数輪残り、花から紅葉へ移行しつつありました。
後は季節外れのアカモノ、ムラサキゴケが咲いていました。

さて下山は3か月ぶりにダケ道を使いスズメバチの巣を確認したのですが知っているハイカーは手前から
急降りしますが、知らないハイカーは通常の登山道を歩いていました。
カモシカ台でハイカーから話を聞いたら巣からハチが飛んでいたようですが気温が低いため活動が鈍く人を
襲うようなことは無かったそうです。
私はもちろん念のため、かおりさんと同じく手前から降りました。
それでは10月末から11月上旬は紅葉が見頃なので比良で歩いてきま~す。。。
レポート2巻も拝見しました (しーちゃん)
2016-10-23 17:55:37
かおりさん、素晴らしい天気に恵まれて紅葉と遠見尾根歩きされましたね。

絶景をよくご存じでたくさん写しておられますね。
私には絶対行けないコースですが、拝見して夢が広がります。
いつも目標を持っておられて、実行されるお姿に感服いたします。
私はまだしばらく、遠くへ出かけることは出来ません、紅葉も観ることが出来ないでしょう。
かおりさんのお写真で堪能しました。
五竜とおみ! (山歩き復活人)
2016-10-23 20:05:12
かおりさん、こんばんは!

乗り放題きっぷ、いいですね! うまく利用されての信濃路行脚、楽しませてもらいました。五竜岳はたくましい姿ですね〜! 紅葉と青空… 紅く染まる雲の写真もきれいですね。開田高原も懐かしいです。
先週はホントに毎日忙しかったです…。 昨日は一日中休養(笑)。
今日は少し時間がとれたので、遅がけでしたが地下鉄で国際会館まで行き、瓢箪崩山まで往復してきました。少しゆっくりしたかったので、山頂で2時間半ほど無線を楽しんでました。昼過ぎに二人来られたあとは、3時過ぎに下山を始めるまで誰一人来られず、独り占めでした。午後からはほぼ曇ってしまい、少し寒かったです。
比良の紅葉情報 (かおり)
2016-10-23 21:26:15
ヨネちゃん~ 今晩は。

急に秋も深まり朝夕寒さが感じられる季節になりました。
早速比良の紅葉情報有難うございます。
リンドウ、ウメバチソウなどまだまだ秋の花々は頑張っているようですネ。
スゲ原のきれいな黄葉も最近中々立寄る機会がなくご無沙汰ですが来週あたり出かけて見たいものです。

ダケ道のスズメバチもこれだけ気温が下がってくると
女王蜂を残し、やがて自然消滅でしょうか・・・
週末は比良に復活できるかと思いますので
山での再会が楽しみです。 
遠出イコール信濃路に~ (かおり)
2016-10-23 21:45:24
しーちゃん~ 今晩は。

乗り放題パスということで日本各地その気になれば
関東や東北や西日本の広島、山口方面にも出かけられるのですが
紅葉と山の絶景を考えると自然に信濃路へ足が向いてしまいます。
なので遠出イコール信濃路になってしまいます。

澄んだ秋晴れに紅葉と山の展望はぴか一遥々行った甲斐あり満足の秋山でした。 
山はお休みでした。 (かおり)
2016-10-23 21:57:44
山歩き復活人さん~ 今晩は。

相変わらずお仕事の方は多忙極める毎日のようで
お疲れ様です。
昨日はゆっくり休養されて今日は瓢箪崩山で無線を楽しまれた由、こちら昨日は中一孫のサッカー応援観戦でした。
試合は5-0で大勝でした。

今日は午後3時頃まで仕事に精出しで山はお休みでした。
週末は比良に出勤予定をしています。 
ナイス ビュー! (摩耶山さん歩)
2016-10-26 15:51:38
どこもかも、ナイスビューでしたね。
かおりさんの カメラワークで
すばらしい 景色のおすそわけをありがとうございます。
木曽福島駅のそばやさんは 3年前 しーちゃんと 
入ったところかも、
木曽福島の景色がなつかしい。。
どこの駅が 泊まりやすいとヨークご存じなのですね。
すばらしいです。
焼きそば美味しそう~ (かおり)
2016-10-28 10:39:25
摩耶さん~ こんにちは。

恒例の秋の信濃路山旅、ご覧頂き有難うございます。
澄んだ青空バックだと何を撮っても映え、それなりに秋山の美しさが展開できます。

昨日は山寺尾根&黒岩尾根歩きをヤマレコで拝見しました。当方も同時間に高雄から沢ノ池でした。
好天でお互いに心地よき山歩きが出来ましたネ 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL