かおりと山のあなたの空とおく

近郊の四季折々の山歩きをメインに気ままにカメラウォーキング

低山ハイクと小浜線ローカルの旅     2017. 03.05 晴れ後曇り

2017-03-05 20:30:39 | かおりの小さな旅

                  五老ヶ岳展望台より舞鶴湾

                  舞鶴湾と双耳峰の青葉山

            左から大江山連峰、赤岩山(中央)に由良ヶ岳(右)

                重要文化財の東舞鶴赤れんがパーク

            まだまだ雪たっぷりの野坂岳(粟野~西敦賀)

ハードな雪山から解放され、西舞鶴から久しぶり土の感触を楽しみながら五ヶ老岳(300m)に登り

海と山の眺めに開放感を味い、東舞鶴では赤れんがパークへ、青春18きっぷ利用早春ローカル旅でした。


平から権現山経て蓬莱山、又は皆子山へ予定していたのですが今朝は早く目が覚め、青春18きっぷも販売されていることもあり

予定変更、山陰線から小浜線のローカル旅スタートです。

                亀岡盆地から地蔵山(左)と愛宕山(右)

                  早春の丹波路



             9時13分   西舞鶴駅着 正面に見えるのは五老ヶ岳                    

駅前から北東に見える五老ヶ岳めざし  舞鶴公園前をとおりR27に出て伊佐津川にかかる相生橋を渡ると

五老ヶ岳から延びる尾根末端のある稲荷神社へ、行き止まりで登れそうになく神社手前の住宅地から山間に伸びる車道を進むと

            登山口に

          少し登ると十字架の立つカトリックのお墓が並ぶ明るい園地でした。

                     園地から舞鶴市街

               久しぶり土の感触を楽しみながら日だまりハイクです。

                左側に樹林の間から舞鶴湾

                  コースは笹が生い茂っていました。

         山頂の五老ヶ岳スカイタワー

              西舞鶴駅から  1時間20分で山頂です。

       山頂公園までドライブウェイが通じているので観光客の姿が目立ちます。

                 640m由良ヶ岳と舞鶴西港

                  大江山連峰

                  舞鶴東港と青葉山

                  鏡のようリアス式海岸の舞鶴湾

舞鶴は、戦後の復員や引き揚げに重要な役割を果たした港で、「岸壁の母」という歌でも有名です。

昭和25年以降は引き揚げ港は舞鶴だけで当方の可愛い子供時代に高砂丸、興安丸などが多くの復員、引き揚げ者を乗せて

舞鶴港に入港した時の新聞記事をよく読んでいたのを覚えています。

     ハイキングコースが東舞鶴まで通じているようですが熊出没ということで閉鎖されています。

              ピストンで市街に戻ります。 舞鶴公園から五老ヶ岳

              12:30     西舞鶴駅前からバスで東舞鶴へ

              13:00     東舞鶴駅

                中舞鶴への昔の廃線跡を通って赤レンガパークに





                      北吸隧道

                  東舞鶴駅から15分で赤レンガパーク

            明治から大正にかけて建設され、映画やドラマのロケ地で

      旧海軍舞鶴鎮守府の軍需品等の保管倉庫として建てられた重要文化財です。



              再び廃線跡地(サイクリングロード)を経て



            14:00     東舞鶴駅ホーム

           14時34分発の敦賀行 2両編成のワンマンカー

            京都行 特急まいづる10号

            敦賀行は乗車率30%空いていました。

松尾寺駅からトンネルを抜けると福井県に入り高浜原発のある若狭高浜駅

              田圃の中の小さな駅   若狭和田駅

十代の頃、職場仲間と蒸気機関車牽引の客車に乗り民宿泊まりで海水浴を楽しんだ想い出が浮かびます。

                若狭本郷辺りから望む小浜湾

                   富士山型の青葉山

               古いれんが造りの給水塔が残る小浜駅

                  遊んでいます。

            上中~若狭有田間から眺める842,1m三十三間山(中央右)

               後窓から双耳峰の千石山682,4m

                 十村駅辺りより三十三間山(右)

                東美浜~粟野間後方より御岳山648m

                 粟野~西敦賀間より野坂岳913m

                 西敦賀駅と野坂岳

                運行なきトワイライト専用機関車は寂しげです。

                 敦賀駅構内から野坂岳

             マキノ駅から赤坂山(中央)と明王の禿

小浜や上中で途中下車したかったのですが次の機会に・・・乗り鉄、撮り鉄、山撮りハイク 280kローカル旅終了です。

        お疲れ様でした。 

行程とコース

京都6:37ー8:25綾部51ー9:13西舞鶴~10:45五老岳11:15~12:20西舞鶴駅12:30=13:00東舞鶴駅~25赤れんが倉庫群45~

14:00東舞鶴14:34ー16:29敦賀59ー17:35近江今津43ー18:49京都


交通費 青春18きつぷ 1回分2370- バス 西舞鶴~東舞鶴 300-  合計2670-
                
ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1040   雪と樹氷の武... | トップ | 1041   絶景の雪山歩き~... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
3月突入の土日。。。 (ヨネちゃん)
2017-03-05 22:50:48
かおりさん、今晩は!
この土日は何処の山と思っていたら、まさかのJRを使っての旅だったようで、毎年、何処かで青春切符を使っておられるみたいですね!
ローカル線にゆられて駅弁を食べながら巡る時間も楽しいものです。
さて私は今年初の娘との山行で多分二人では最後になるかもの六甲でした。
今年の4月から実家に戻ってくるので次回は比良にする予定です。
六甲では好きな岩巡りや沢遡行巡りをして、夜は打ち上げ飲み会でしたが、付き合ってくれた娘に感謝です。
でも何時まで付いて来てくれるかな~
では又✿

比良へ (山の休日)
2017-03-06 01:52:03
かおりさん こんばんは
いやー凄いパワーですね
愛宕山と思えば比良、比良と思えば小浜と
凄い行動力に頭がさがります。
このペースで歩かれると1100回登山も
今年中に達成ですね。

私の方は先週行けなかった比良でした。
久しぶりに北陵~スゲ原でスノーシューを楽しんできた次第です。
山頂では木村先生ご夫妻とお会いすることができ良き一日になりました。

又山でお会いできるのを楽しみにしています。

春風に乗って山旅でしたね (しーちゃん)
2017-03-06 15:54:26
かおりさん、青春18きっぷを有効に使われて、颯爽と小浜へ行かれたのですね。
このような列車の旅ができるのですね!
いつもながら行動派でいらっしゃいますね。

舞鶴湾からの眺望がすばらしいですね。
恒例の六甲山系 (かおり)
2017-03-07 17:08:32
ヨネちゃん~ こんにちは。

久しぶり雪山から離れて土の感触を楽しんで来ました。
五老ヶ岳は300mそこそこの低山ですが海と山の眺め堪能です。
後は小浜線ローカル旅、まだまだ山には雪が残り
暫くは楽しめそうです。

娘さんと恒例の六甲岩場歩きを楽しまれ、後は飲み会いいですネ
今後も続くことを祈っています。 
息抜きローカル線旅でした。 (かおり)
2017-03-07 17:37:41
山休さん~ こんにちは。

比良の北稜からスゲ原へ雪山歩き堪能され、木村先生夫妻とも会われて良かったですネ
去年はさっぱりの雪山でしたが今年はまだまだ楽しめそう。

私の方はハード山行から回避して300mの低山ハイクでした。
海と山の眺めを楽しみ、あとは小浜線息抜きのんびりローカル旅でした。 
海と山を眺めて~ (かおり)
2017-03-07 17:47:02
しーちゃん~ こんにちは。

久々雪山のハード山行から解放され低山ハイクでした。
鏡のような舞鶴湾を見下ろしながら
青葉山や由良ヶ岳、遠く大江山など眺めながら
至福の一時でした。

れんがパークでは明治、大正期のノスタルジアを味わい
後は海や山々を展望しながらのローカル旅でした。 
ローカル線の旅 (権兵衛)
2017-03-07 18:19:29
かおりさん、こんばんは

いやァ~、雪山からのんびりローカル電車利用の
山と舞鶴港周辺の散策、いいですね!
舞鶴湾の眺めは素晴らしいです。
赤レンガパークの史跡を歩き楽しまれたのですね。
そのまま山陰線を帰らないで敦賀方面に回り車窓
からの展望を楽しまれたのはかおりさんらしいでっす!

此方は、KENとポンポン山周回で福寿草のを鑑賞
でした。山頂は天気が良かったのでハイカーさんで
超満員でしたよ。
武奈に行ってきました! (生駒です。)
2017-03-07 21:46:35
かおりさん、こんばんわ。

先日は、再びご親切たっぷりありがとうございました。

5日、芦屋から地獄谷~B懸~C懸~ピラーロック~
ブラックフェイスなど、岩場を行く予定でした。

が、が、が、が、

生駒駅ホームに、ワカン背負った男性2人がいました。
耳をダンボにしてると、青ガレから武奈に行くみたいでした。

で、で、で、で、

体を回転させ、奈良行に乗ってしまいました。
が、6本爪アイゼンしか持ってない。
あかんかったら、途中で帰ろうと思い、堅田からバスで
坊村へ。


6本爪はアイゼンつけてるのかつけてないのかわからない状態でしたが、何とか行けました!

下山は、コース名は忘れましたが(アホでしょ)、よく下山するコースで北比良峠につき、そこからダケ道で比良駅でした。

風がなく、温かくて気持ちよかったです。
人もまあまあいてました。

しかし、6本爪はあまり役に立たなかったかもです。
6本爪するなら、アイゼンなしの方が歩きやすかったかも。。

みなさん、10本以上のアイゼンつけてはりました。
とにかく、6本爪といつもの布靴で行けました。

気を使ってください、ありがとうございました。
と、ご報告までです。

で、今回の小旅行ブログ、楽しかったです!

自撮りには吹き出しました。(笑)

かおりさんは、山座同定に長けていますね~

山の姿からわかるのですか?

青春18きっぷは使ったことも買ったこともないです。

今度、教えてくださいね。

「青春」とあるから、てっきり高校生以下用の切符と
思っていました。


ローカル旅行でした。 (かおり)
2017-03-08 22:00:41
権兵衛さん~ 今晩は。

風光明媚な舞鶴湾を見下ろし、山々を眺めると
バタやんの  波の背の背に ゆられて
ゆれて 月の潮路の かえり船~  の
メロディーが浮かびます。

東舞鶴から敦賀まで約2時間余り、山々を眺めていると
退屈することもなくローカル旅を楽しむことができました。

KENさんとポンポン山でフクジュソウ巡りだったそうで会員の皆さんもご一緒に大いに盛り上がったことでしょう。 
やりますネ~雪の武奈登頂 (かおり)
2017-03-08 22:45:26
生駒さん~ 今晩は。

生駒駅でワカンを背負った男性に惹かれて
芦屋から六甲山系予定が踵を返し奈良行に乗車されたとか~こういう経験は似たり寄ったり
私にも、よくあることだと思います。
一人の気楽さで中々初志貫徹とはいかないようです。

堅田から坊村に出て御殿山経て武奈登頂されたのですネ
さすがベテランの生駒さんです。 
雪山であろうが岩場であろうがへの河童どすな~
このコースは多くのハイカーが登っているので安心です。
山座同定は撮った場所と山の容を地形図と比べて判断しています。嵌ると結構面白いかもどす・・・

青春18きっぷはそのまま検索すると利用や使い方が判るかと思います。
遠出の旅には重宝です。
観る鉄でした (しーちゃん)
2017-03-09 14:59:00
かおりさん、早春の舞鶴~敦賀の旅を拝見して、地図を広げて湾や山に思いを馳せました。
特徴的な青葉山は端正で見て良し、登って良しですね。

他の山はわかりませんが、薄っすら雪化粧の稜線が美しいですね。
どのお写真も素晴らしくて見惚れます。

私は山から遠ざかって2週間ほどですが足が鈍っています
いいなぁ〜 (山歩き復活人)
2017-03-09 21:34:10
かおりさん、こんばんは。

低山ハイクとローカル線の旅、いいですね!
小浜線というと、幼少の頃に海水浴で若狭和田とかに行ったことを思い出します。また蒸気機関車でした。トンネルで窓を開けて、煤が目にしみたなぁ…。
今週も多忙でさっぱりです〜。
Unknown (KEN)
2017-03-11 08:19:35
かおりさん、おはようございます
武奈ヶ岳レポを見ていただきありがとうございます
かおりさんはレポのアップも早く、次に行かれた五老ヶ岳のレポもアップされていますね
山の上から海が見下ろせる景色は最高ですね
青葉山も近くにあるのですね
青春18きっぷを利用され行かれてますが、私は未だに利用したことがないので私も活用してみたいです
青葉山山頂からも眼下に舞鶴湾が見下ろせますね
青春18きっぷ第二弾 (かおり)
2017-03-13 12:30:31
しーちゃん~ こんにちは。

土日から今朝に掛けて青春18きっぷ第二弾で
甲斐の国 山梨まで出かけて南八ヶ岳の三ッ頭まで
登って来ました。
三ッ頭まで駅から標高差1422m12本アイゼン着用
若いハイカーに追い越されバテバテ山行どす。

トラバースに備えてピッケル用意して2715m権現岳まで予定でした敢え無く三ッ頭でダウンどす。
年寄りには雪山は厳しいです。 
山登り以来・・・ (かおり)
2017-03-13 12:41:17
復活人さん~ こんにちは。

やはり若狭和田は家族連れなど海水浴の想い出が
皆さんおありですネ
私の方は仕事仲間と2回ほど出かけています。
当時は蒸気機関車に引っ張られて3時間近くかかったと思います。

山に登るようになってから海はご無沙汰ばかり
一度途中下車して昔の想い出に浸りたいと
願いながら中々実現しません。 

青春18きっぷ活用法 (かおり)
2017-03-15 23:13:26
KENさん~ 今晩は。

小浜線ローカル旅ご覧頂き、有難うございます。
普段マイカーで山行きなさる方は先ず青春18切符活用は少ないかと思います。

大都市区間は早くて便利な新快速ありで到達時刻も早いですが
それ以外では鈍行列車なので時間ロスも大きく
しんきくさい事大ですが景色を眺めるのには鈍行が一番です。 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL