かおりと山のあなたの空とおく

近郊の四季折々の山歩きをメインに気ままにカメラウォーキング

1044    青と白の八方尾根(北アルプス)    2017.04.04(火)  晴れ

2017-04-05 13:38:02 | かおりの山日記

                上ノ樺から五竜岳と鹿島槍ヶ岳

                同じく遠見尾根 左の白き頂きが小遠見山

      白馬三山 左から白馬鑓ヶ岳2903m 杓子岳、白馬岳2933,1m

          火打山と右に妙高山 左隣は焼山 左端は雨飾山

                   壁のような登り

家人がインフルエンザにかかったり、町内会の寄り合い等々何かと出かけるのが憚れる日々が続いていましたが

少し落ちついたので青春18きっぷ利用の最終は前日発で北アルプス八方尾根へ出かけてきました。

行程とコース

3日(月) 京都10:00ー55米原11:00ー32大垣41ー12:13名古屋24ー13:39中津川14:25ー16:41松本(夕食)17:59

ー18:53信濃大町19:04ー19:21簗場(泊)


4日(火) 簗場6:31ー6:51白馬駅~八方~7:35ゴンドラ乗場8:00~リフト~兎平~リフト~黒菱平~8:35八方池山荘~

      八方池~10:00下ノ樺 朝食10:30~上ノ樺~11:35丸山ケルン12:20~13:50八方池~14:30八方池山荘 リフト~

      黒菱平~リフト~兎平 ゴンドラ~八方~15:0白馬駅16:39ー17:15信濃大町19~18:11松本18:23-20:50中津川21:00ー

22:18金山38ー23:55(遅れる)柏原(泊)

5日(水) 柏原5:44ー米原ー山科ー=8:20自宅
             

春休みで賑わう京都駅を後に10時丁度の新快速で東に向います。当初は奥越の荒島岳を登るつもりでいましたが

信濃へ予定変更です。米原、大垣、名古屋と乗換え鈍行列車の長旅へ

           高蔵寺過ぎた辺りから車内は空いてきたので

                      米原駅で仕入れた幕の内弁当「いただきます・・」

木曽路に入ると予報どおり小雨が降り出します。松本駅の食堂に入りラーメンで夕食。

        大糸線の簗場駅に19時20分到着 こちらでは雨ではなく雪が降っていました。

簗場駅の標高は825mもちろん大糸線では最高標高駅。駅舎の中は寒いので寝袋に入り暫し仮眠です。夜食は

松本で購入の駅弁とインスタント味噌汁を沸かして温まります。

              4日 早朝、駅前にある中綱湖と新雪の山なみ

               人一人も通らぬ静かな簗場駅舎

                  駅構内

                  駅前の通りから鹿島槍国際スキー場

                    中綱湖投影

                 6時31分発の始発で白馬に向います。

                    信濃大町行とすれ違い

                 朝の光が新雪を輝かせて

              車窓から白馬連峰が見えてきました!

                白馬岳と小蓮華岳(右)

6時51分白馬駅着、八方にあるゴンドラ乗場まで  で行きます。

                     五竜岳と白馬五竜スキー場

                  ブルーバックに白馬三山



           札幌オリンピックで日本選手が金メダルに輝いたジャンプ競技場

7:35 八方から瀟洒なロッジやホテルを見ながらゴンドラリフト乗場の「アダム」到着

チケット購入に登山届提出しなければなりません。往復2900-始発は8時で平日なので30名程度の列でした。

          標高1400mの兎平から小蓮華岳と白馬乗鞍岳(右)

                アルペンクワッドリフト

      黒菱平1680mからクラートクワッドリフトに乗り継ぎ~

     8:35    標高1830m 八方池山荘到着 12本アイゼン装着

今から45年前、1972. 11.04 晩秋に宿泊した山荘です。外観は当時とあまり変わっていないようです。

               唐松岳めざし雪原を行く登山者

                前方右は白馬三山がお迎え

            振り返ると頸城の山々 左から雨飾山、焼山、火打山

             八方池山荘と高妻山に戸隠連峰(右)

             雪は締まっていてアイゼンが良く利きます。

            左前方に鹿島槍ヶ岳と遠見尾根を従えた五竜岳



               不帰ノ嶮が見えてきました。

          唐松岳、不帰ノ嶮バックに

              左から三角錐の唐松岳、三峰、猫の耳のような二峰、一峰

               八方山のケルン

                    長大な遠見尾根

                 遠見尾根と小遠見山(中央)

                 雪に埋まる八方池と白馬三山

     下の樺のダケカンバ

           下の樺手前で菓子パンとコーヒで腹ごしらえです。



                  風雪に耐え抜いた白きダケカンバ

                   妙高山と高妻山

                ブルーと白の世界に吸い込まれそう

              雨飾山、焼山、白さが目立つ火打山の絶景

        10:30     さて・・ボチボチ行きますか~

              上ノ樺のダケカンバと白馬三山

           真夏は日差しが遮られて一寸したオアシスになる地点です。

               ダケカンバと頸城の山々

                超カッコいいので何度も撮ってしまいます。

             赤は良く目立ち絵になりますネ~ 

              ザック重そう 

                小遠見山2007m 中央が中遠見山2037m

                ダケカンバと白馬三山

                ダケカンバ越しに見る五竜岳と鹿島槍

           迫る不帰ノ嶮 左から二峰、一峰と天狗の大くだり

              丸山の登り

               雪山はダイレクトに登るので息が上がります。

              2430m丸山ケルンと左から火打山、妙高山、高妻山

                同じく鹿島槍と五竜岳

              唐松岳が迫り、左の稜線を見ると風が強いようです。



                霞んでいますが浅間山(右)と四阿山

        1時間から1時間半もあれば唐松岳登頂できそうですがリフトは4時までなので

無理することはないだろうと丸山ケルンで撤退です。

        山頂は2回踏んでいるので「まぁいいか・・・」 

               余裕ができ昔の山仲間に電話かけると繋がりました。

         お喋り楽しんだり、お握り食べたりまったりどす

            唐松岳を踏み、早や降りて来られた東京の男性。

             どうも同じような写真ばかり撮っているようです。



                 城砦のような五竜岳

               八方池ある地点まで戻って来ました。

                 逆光で迫力ある お二方

               八方池山荘が見え、あと一息です。

          14:30     アイゼン外します。

                右は白馬五竜スキー場

                 リフトで黒菱平へ

            ボーダーの滑りを見ながら黒菱平から兎平へ

             白馬の集落を眼下にゴンドラで八方に降って行きます。

               15:50     白馬駅

                   16時39分発で白馬を後に

簗場駅でデポした荷を回収、車窓から仁科三湖眺め、北大町から爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳の雄姿

              暮れなずむ安曇野から常念岳

18時11分松本着夕食のお弁当購入、23分発の中津川行き乗車帰途に尽きます。金山で乗換え23時55分柏原下車

洗顔した時に鏡で見るとタコのように真っ赤っか  日焼け止めを怠り、ヒリヒリおまけに寝袋のファスナー閉める時

鼻に引っ掛けて傷つけ  最悪でした。

早朝5時44分発の電車で米原に出て自宅には8時15分頃到着 青春18きっぷ利用の山旅無事終了

           皆様~お疲れ様でした。 

今回の費用は青春18キップ×2 4740-  柏原~山科 1320-   八方アルペンライン往復乗車券2900-  合計8960-
ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  1043   春霞の武... | トップ | 花曇りの蹴上インクライン~... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まだまだ銀世界! (山歩き復活人)
2017-04-05 20:46:36
かおりさん、こんばんは!

またいつの間にやら八方まで行脚でしたか! まだまだ北国は綺麗な白の世界ですね!
後半のフォト、楽しみです〜
こちらはせっかく天気だった日曜も出勤でイジイジ… でした。
この週末は生駒の後輩とお手軽生駒縦走の予定ですが、天気が… そんな最近の状況です。
またご一緒したい春になりました。
まだまだ銀世界ですね! (権兵衛)
2017-04-06 10:01:55
かおりさん、こんにちは

ご家族がインフルエンザで大変でしたね。
お出かけも我慢されて・・・・。
と思っていると流石にかおりさん、青春切符で
お出かけとは・・しかも八方尾根ですか!
まだまだ春が遠い銀世界ですね。
レポ待ってます。

此方も今季最後の雪山として、山仲間の情報で天児屋山はまだ大丈夫とのこと。それならば三国平~天児屋山に行こう!山仲間を誘って出かけました。
絶好の登山日和で最後の雪山と展望を楽しみましたよ。
レポ、待ってます。
白銀の雪原。。。 (ヨネちゃん)
2017-04-06 18:05:43
かおりさん、4月だというのに真っ白な雪雪雪。。。
比良でも未だ雪が多いですが、さすがに白馬の八方尾根は雪原ですね!
私も以前、6月に会社の旅行で白馬でしたが1日自由時間があったのでせめて唐松岳までピストンを考えていましたが現地で「考え方が甘い」と窘められて八方池までにした次第です。
6月でも冬装備でと言われて反省した記憶が有ります。
さて何処も雪が多いようで春の花開花が遅れていますね!
西山のカタクリも1日は未だ堅い蕾でした。
現地で聞いた情報では1週間位は遅れているとの事で見ごろは来週でしょう!
晴れて快晴の元、シュンランとカタクリを愉しみたいと思います。では又!
羨ましいです (M2)
2017-04-06 20:50:09
かおりさん。こんばんは。
青春切符で南八ケ岳に続き白馬八方尾根ですか。
好天に恵まれた白銀の峰々にはため息が出ます
若かりし頃何度もスキーで訪れているだけに、その思いはひとしおです。
その頃はあまり山に関心が無かったのでただ眺めているだけでした。滑るのに夢中だった覚えが有ります。
今年1月末、白馬五竜にスキーで行きましたがその時、真近に見た五竜岳には感動しました。
今回かおりさんは唐松岳、鹿島槍ケ岳も目の前に見ておられるわけですね。
雪山の勇姿に感動します (しーちゃん)
2017-04-07 07:51:39
かおりさん、丸山ケルンへ登られて青空と迫力ある雪の峰々をご覧になられたのですね。
4日の山歩きが圧巻!、八方尾根が素晴らしいですね。

山を愛する、優しいかおりさんのお人柄が溢れるレポートをじっくりと拝見しています。
続きも読みたいです。
インフルエンザでしたか。 (摩耶山さん歩)
2017-04-07 08:04:02
かおりさん 山に行かれてない、、と
拝見しておりました。
ご家族が インフルエンザだったのですね。
癒えられ かっちょいい、、八方尾根とは!!
超 かっちょいい!!!
すばらしい 景色にうっとりです。
後半も楽しみです。
春本番ですネ (かおり)
2017-04-07 21:30:08
復活人さん~ こんばんは。

ようやく桜も咲き、春本番の季節を迎えました。
こちらは季節に逆らって八方尾根へ雪三昧の一日でした。
お天気に恵まれ白銀輝く北アルプスの峰々と
頸城の山々の絶景は関西では中々お目にかかれない光景です。

ボチボチ北山へ春を探しに行きましょう。
格安の雪山歩き (かおり)
2017-04-07 21:49:31
権兵衛さん~ こんばんは。

家族がインフルエンザにかかると、こちらも
感染しないかとヒャヒャものでした。
風邪と違って40度近い高熱と体全体の関節の痛みで
見ていても辛そうでした。

天児屋山で今季最後の雪山を楽しまれたそうで
お天気にも恵まれ何よりでしたネ。
こちらも冬の名残の豪雪と北アルプスの絶景を
格安で満喫。最高に良かったです。 


ご家族? (生駒です)
2017-04-07 22:58:26
こんばんわ。生駒おばはんです。

いつもながらの行動力、凄いですね!

かおりさん、ご家族?

おひとり様だと思っていました。

すみません。

駅で寝るのは、駅内ですか?

美しすぎる景色ですが、私はもう雪はええわ、という感じです。

去年は2週間花が早かったのに、今年はまだカタクリも

咲いてませんね。

やっと桜。。でも日曜雨予報で散るかも。

でもでも、最近のNHKのお天気おねえさんはうそつきなので、嘘を期待します。

小旅行、大変お疲れ様でした。

帰宅後、インフルになりませんように!!
花々の宴は~ (かおり)
2017-04-08 11:05:00
ヨネちゃん~ お早うございます
降ったり止んだり、はっきりしない空模様です。

昔会社の慰安旅行で自由時間に八方尾根に行かれたのですね。「考えが甘いと云われて」八方池まで散策でしたか・・・ 
池から上部は本格的登山装備が必要のようです。

さて関東方面や中部方面の花処はカタクリなど
見頃のようですが
近畿はかなり遅れている様子、来週の週末あたりが見頃かと思います。
陽光煌めく春の花々の宴はもう暫くの辛抱ですネ 
八方尾根は~ (かおり)
2017-04-08 11:31:52
M2さん~ こんにちは。

確かに八方尾根と云えば昔はスキー屋憧れのメッカでした。
白銀の北アルプスや火打山、妙高など頸城の山々に浅間山など間近に眺め得られる環境が素晴らしく
M2さんも若き頃に夜行列車で何度も訪ねて滑走楽しまれたことでしょう。
当時は滑るのに夢中で、その心情は分かります。
眺めていただけの山々、今にしてみれば勿体ない気がしますネ。

私の方は八方尾根は5回目で唐松岳は2回踏み、1度だけ五竜岳まで縦走しています。
次はスプリング.エフェメラル (かおり)
2017-04-08 16:29:13
しーちゃん~ こんにちは。

桜が咲いて華やいだ雰囲気と云いたいところですが
降ったり止んだり生憎のお天気でさっぱりですね。
昼前、用事ありで京都駅に向ったのですが
凄い人出にビックリです。

今期も雪三昧、あちこちらに出かけて白銀の山々の
大展望を満喫でき良かったです。
次はスプリング.エフェメラルですネ 
やはり北アルプスですネ (かおり)
2017-04-08 16:39:44
摩耶さん~ こんにちは。

気温も高くはっきりしない空模様が続きそうです。
八方尾根ご覧頂き、有難うございます。
青春18きっぷ利用の行先は雪を求めて信濃路方面に
向ってしまいます。

雄大で迫力ある山岳展望はやはり北アルプスですネ。
八ヶ岳連峰もいいけれど北アには敵わないでしょう。
来年も北アにチャレンジ―するかもどすえ・・ 
天気予報のお姉さんは~ (かおり)
2017-04-08 21:29:41
生駒のおばはん  あっ~失礼しました
お姐さんでしたネ~ 今晩は。

シュラフ担いで駅待合室で寝る芸当はかおりの専売特許みたいなもので
言うなれば山屋のホームレスみたいなものどす。
今回の山旅でインフルエンザに感染し罹らないかと
気分的に落ち着かなかったのは事実です。
何事もなく無事帰って来られホッと安堵でした。

桜は見頃を迎えましたが西山の小塩山に咲くカタクリも少し遅れているようです。
ホント天気予報のお姉さん嘘つきなので嘘に期待しますか・・・ 
Unknown (はなりん)
2017-04-14 23:17:16
空の青と、雪の白のコントラストがすばらしいですね。
写真を見ているだけで、山に行った気持ちになりました。
ありがとうございました。
夏の八方尾根は~ (かおり)
2017-04-17 09:37:49
はなりんさん~ お早うございます。

雪の八方尾根ご覧頂き、有難うございます。
冬はともかく夏の八方尾根は彩の高山植物と山々の
眺めは最高です。
手軽な夏山の入門コースかと思います。
一度チャレンジのほどを~  

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL