田舎の舞台監督

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

しばらく続く

2016-09-17 22:16:12 | 日記
大徳寺昭輝さんと一緒に仕事をしていて思うのは、コンサートが終わり、今日の私はどうだったでしょうか?って聞いてくる。すごい人です、数年前の長岡で「千の風になって」を初めて聞いたとき私は鳥肌が立ちました、なんてすてきな歌、大徳寺昭輝さんの声質にぴったりの曲でした。その後ある方が歌い有名になりましたが私の中では大徳寺昭輝さんです。インターネットで様々な方々がご意見があり検索すると様々出てきますが大徳寺昭輝さんを私は応援しています。私はこの仕事をしていて恨みをもたれてしまうことが実際にあります、ふとした言葉で傷つけてしまった、友人から聞こえてくるんですね、修正はできないですね、人の心はどんなに謝っても、その後も出会うのですがいつも間が悪い・・・おれだって人間神様許してください。いやいや駄目だろう・・・・甘えちゃいけない・・・人様に恨みをもたれないよう言葉にはきおつけなくちゃ・・・・これが難しい・・・一生かかるけどまあ死ぬときゃ治るはな・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大徳寺昭輝さん | トップ | 二胡の演奏会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。