田舎の舞台監督

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

痛み止め

2017-05-06 07:46:36 | 日記
思えば女房と一緒にいると手術をしてから病気が悪化している事は身近にいる人間が一番わかる。身近にいるからこそあきらめてはいけない、いつかは家に帰ってみんなで旅行に行ける日が来るから頑張ろうと、しかし痛み止めの量が日に日に増えていく、麻薬成分管理といわれ心が痛かったが生きていればこそ・・・・あきらめない、でも痛み止めは食欲を奪う、吐いてしまう、思ってはいけないのだが・・・・楽にしてあげたい・・・家に帰るんだ・・・つらいとか苦しいとかそこにはない現実だけが全てだった。今日は昨日が女房の誕生日だったので子供や孫が集まって焼き肉です、全員で9人・・・・感謝です女房の分まで頑張って生きなきゃ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平穏なありがたさ | トップ | 孫たちそして大徳寺さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事