朝の光(聖書の言葉)

わたしの読んだ聖書の言葉と,最近の日記。
占い,易,まじない,偶像崇拝はやめましょう。

主の懲らしめ (箴言3:11,12)

2017-01-02 12:42:16 | 聖書(知恵)

主の懲らしめ (箴言3:11,12)

 

「わが子よ。

主の懲らしめをないがしろにするな。

その叱責をいとうな。

父がかわいがる子をしかるように,

主は愛する者をしかる。」

(箴言3:11,12)

 

 

神の試練の意味は,ヨブ記に書かれています。

 

 

新約聖書にも,神の試練は述べられています。

 

「そればかりではなく,患難さえも喜んでいます。

それは,患難が忍耐を生み出し,

忍耐が練られた品性を生み出し,

練られた品性が希望を生み出すと知っているからです。

この希望は失望に終わることがありません。

なぜなら,私たちに与えられた聖霊によって,

神の愛が私たちの心に注がれているからです。」

(ローマ5:3-5)

 

 

「あなたがたのあった試練はみな人の知らないようなものではありません。

神は真実な方ですから,

あなたがたを耐えることのできないような試練に会わせるようなことはなさいません。

むしろ,耐えることのできるように,試練とともに,脱出の道も備えてくださいます。」

(1コリント10:13)

 

 

「そして,あなたがたに向かって子どもに対するように語られたこの勧めを忘れています。

「わが子よ。主の懲らしめを軽んじてはならない。主に責められて弱り果ててはならない。

主はその愛する者を懲らしめ,受け入れるすべての子に,むちを加えられるからである。」

(ヘブル12:5,6)

 

 

神は愛する者に試練を与え,神の品性(イエスに似る者)を与えようとしています。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖書の10の言葉(4) K. | トップ | 「種まき」のたとえ (マタ... »
最近の画像もっと見る

聖書(知恵)」カテゴリの最新記事