朝の光(聖書の言葉)

わたしの読んだ聖書の言葉と,最近の日記。
占い,易,まじない,偶像崇拝はやめましょう。

「種まき」のたとえ (マタイ13:3-9)

2017-01-03 21:04:42 | 福音書

「種まき」のたとえ


イエスは,あるいは聖書は,

真理を教えるとともに,

真理を知るためのプロセスをも

教えているようです。

聖書の中にある,

イエス・キリストのつぎのことばが,

しめしているようです。


(マタイ13:3-9)

イエスは多くのことを,

彼らにたとえで話して聞かされた。

「種を蒔く人が種蒔きに出かけた。

蒔いているとき,

道ばたに落ちた種があった。

すると鳥が来て食べてしまった。

また,別の種が土の薄い岩地に落ちた。

土が深くなかったので,

すぐに芽を出した。

しかし,日が上ると,

焼けて,根がないために枯れてしまった。

また,別の種はいばらの中に落ちたが,

いばらが伸びて,ふさいでしまった。

別の種は良い地に落ちて,

あるものは百倍,

あるものは六十倍,

あるものは三十倍の実を結んだ。

耳のある者は聞きなさい。」


種とは,イエスのことば,

聖書の言葉だといえます。

 

 

2014.3.22

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 主の懲らしめ (箴言3:1... | トップ | イエスの生涯 降誕から再臨... »
最近の画像もっと見る

福音書」カテゴリの最新記事