朝の光(聖書の言葉)

わたしの読んだ聖書の言葉と,最近の日記。
占い,易,まじない,偶像崇拝はやめましょう。

心の打ち砕かれた者 (詩編34:18)

2016-09-18 20:15:07 | 詩篇

心の打ち砕かれた者


「主は心の打ち砕かれた者の近くにおられ,

たましいの砕かれた者を救われる。」

(詩編34:18)


詩編34はイスラエルの王であったダビデが作りました。


神は人を用いる前に魂を砕きます。

それは,人の思いではなく,神の思いがあらわされるためです。


(詩編34:15-18)

「主の目は正しい者に向き,

その耳は彼らの叫びに傾けられる。

主の御顔は悪をなす者からそむけられ,

彼らの記憶を地から消される。

彼らが叫ぶと,主は聞いてくださる。

そして,

彼らをそのすべての苦しみから救い出される。

主は心の打ち砕かれた者の近くにおられ,

たましいの砕かれた者を救われる。」










旧約聖書の預言者のイザヤも

イエス・キリストを「砕かれた人」として

次のように示しました。


(イザヤ57:15-19)

「いと高くあがめられ,

永遠の住まいに住み,

その名を聖ととなえられる方が,

こう仰せられる。

『わたしは,

高く聖なる所に住み,

心砕かれて,

へりくだった人とともに住む。

へりくだった人の霊を生かし,

砕かれた人の心を生かすためである。

わたしはいつまでも争わず,

いつも怒ってはいない。

わたしから出る霊と,

わたしが造ったたましいが

衰え果てるから。

彼のむさぼりの罪のために,

わたしは,怒って彼を打ち,

顔を隠して怒った。

しかし,彼はなおそむいて,

自分の思う道を行った。

わたしは彼の道を見たが,

彼をいやそう。

わたしは彼を導き,

彼と,その悲しむ者たちとに,

慰めを報いよう。

わたしはくちびるの実を創造した者。

平安あれ。

遠くの者にも近くの者にも平安あれ。

わたしは彼をいやそう。』

と主は仰せられる。」


2015-11-06 07:23:48

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 俳句 2015年 K.M | トップ | ヨブの苦しみ  (ヨブ1:2... »
最近の画像もっと見る

詩篇」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事