朝の光(聖書の言葉)

わたしの読んだ聖書の言葉と,最近の日記。
占い,易,まじない,偶像崇拝はやめましょう。

永遠の思い (伝道の書3:11)

2016-12-04 14:55:43 | 分かち合い

永遠の思い  (伝道の書3:11)

 

(伝道の書3:11)

「神のなされることは

皆その時にかなって美しい。

神はまた人の心に

永遠を思う思いを授けられた。

それでもなお,

人は神のなされるわざを

初めから終りまで

見きわめることはできない。」

 

 神は無限の方で,わたしたちは有限です。

 

わたしたちは

神のすべてを知ることはできませんが,

神の一部を知ることができます。

 

 

 

 

「永遠を思うの思い」は,

イエス・キリストによって,

わたしたちに与えれます。

 

(ヨハネ3:16 口語訳)

「神はそのひとり子を賜わったほどに,

この世を愛して下さった。

それは御子を信じる者がひとりも滅びないで,

永遠の命を得るためである。」

 

 

(K.H)

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しく造られた者 (2コリ... | トップ |  「主を待ち望む」 (イザヤ... »
最近の画像もっと見る

分かち合い」カテゴリの最新記事