朝の光(聖書の言葉)

わたしの読んだ聖書の言葉と,最近の日記。
占い,易,まじない,偶像崇拝はやめましょう。

主のいつくしみ (哀歌3:22,23)

2016-12-04 15:20:09 | 分かち合い

主のいつくしみ (哀歌3:22,23)

 

(哀歌3:22,23)

「主のいつくしみは絶えることがなく,

そのあわれみは尽きることがない。

これは朝ごとに新しく,

あなたの真実は大きい。」

 

 

主はイスラエルの人々,価値のないと思われる人びとを含めて,

いつくしみとあわれみとによって導きました。

 

 イエスはあわれみによって,

病の人,苦難の中の人々に臨みました。

 

 (マルコ1:41 口語訳)

「イエスは深くあわれみ,

手を伸ばして彼にさわり,

『そうしてあげよう,

きよくなれ』と言われた。」

 

 主は,わたしたちの価値によらないで,

わたしたとを無条件に愛して下さっています。

 

(K.H)

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神の国と神の義 (マタイ6... | トップ | 主が成し遂げる (詩篇37... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む