森から考える暮らしのデザイン

フォレストドームプロジェクト

枝豆の芽が出てきました

2017-06-15 | 屋上菜園
こんにちは、フォレストドームです!

枝豆の種を播いてから1週間ちょっと経ちました。ご覧のように芽が出てきました。芽が出た枝豆は一部ですが、これから他の枝豆の芽が出てくることを期待しています。
枝豆の種を播いてから11週間後、8月19日(土)あたりで今年も枝豆パーティー開催予定です。
最近、晴れが続いているので、屋上菜園は乾燥気味です。とくに作物の苗など植えている場合、水やりをしないと乾燥に耐えられない状況です。それだけ農作物は手をかけてやらないと育たないということなのでしょうか。
枝豆も、水やり、草刈りと少々手がかかりそうです。
手間ひまかけた分、美味しくなるのであれば、良しとしますか。



多摩産材フォレストドーム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォレストグリーン色テント東屋を高松市に送付

2017-06-12 | フォレストドーム
こんにちは、フォレストドームです!

フォレストグリーン色テント東屋を高松市に送付しました。

「ドゥーパ!」2017年4月号にフォレストドームが掲載され、それを見ての注文となりました。
さすがに東京から高松まで組立に行くのは遠すぎるので、部材キットを運送会社で配達してもらうことになりました。



荷物はフレーム材25本が詰め込まれた180×50×30の荷物1と、その他の部材、金物、テントなどがひとまとめにされた233×30×20の荷物2の2個口となりました。混載便で運びます。フレーム材25本は一人では運べない重さです。

月曜日の夕方に東京を出発し、水曜日の夕方に高松市の現地に無事到着しました。

今回は自分たちで組立てるのではない為、念のため仮組作業を行ないました。

現地ではどのように使われるのか、完成写真を楽しみにしています!



多摩産材フォレストドーム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キアゲハの幼虫、ミツバの葉を食事中

2017-06-08 | 屋上菜園
こんにちは、フォレストドームです!

こちらも2017年6月2日、屋上菜園にて大量に生えているミツバの中に、まさにお食事中のキアゲハの幼虫を発見。キハゲハの幼虫はセリ科の植物に付くようです。それにしても、黒、オレンジ、黄緑の鮮やかな色彩感覚はお見事です。無事にキアゲハに成長してもらいたいものです。



多摩産材フォレストドーム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ

2017-06-05 | 屋上菜園
こんにちは、フォレストドームです!

2017年6月2日、屋上菜園でセイタカアワダチソウに付いている虫を発見。
「セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ」という長い名前の虫。漢字で書くと「背高泡立草髭長油虫」となります。名前のとおりセイタカアワダチソウに寄生する体が赤い虫です。
セイタカアワダチソウにはセイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシと決まっているようです。
近くにはナナホシテントウもいました。



多摩産材フォレストドーム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

百草山野草観察会2017レポート

2017-05-31 | 植物調査/池竹さん
こんにちは、フォレストドームです!

2017年5月27日(土)、夏を感じさせるような晴天の中、百草山野草観察会が開催されました。参加者は一般参加14名、会員9名、講師1名の計24名。
講師はパーマカルチャー塾でおなじみの池竹先生です。
葉っぱの観察による植物の見分け方や食べられる野草などの解説を頂きなから野草観察を行ないました。
カラムシの葉は裏が白く、小さな毛が付いているので、洋服に貼付きます。
タラノキの葉は複葉で、複数付いている葉が一枚の葉です。
ウシハコベは虫歯予防に効きます。
カヤツリグサ、茎の断面が三角形なのです。
などなど。。。

採取した野草は百草山の中腹に設置しているフォレストドームで天ぷらにしていただきました。採りたての野草の香り満載の美味なる天ぷらでした。


百草山、木漏れ日が心地よい


野草観察会の様子


写真は採取した食べられる野草です。
カラムシ、ヨモギ、セリ、ドクダミ、タラノメ、セイタカアワダチソウ、ウシハコベなどです。



多摩産材フォレストドーム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加