八王寺組のブログ

滋賀県の大津市仰木の里山にある八王寺地区のブログサイトです。

hachiojigumi@gmail.com

ストローベイルハウス【棟上げ《午前》】

2013-01-27 23:12:21 | ストローベイルハウス

今日はストローベイルハウスの棟上げを行いました。

棚田ボランティアの方々、成安造形大学の学生、上仰木農業組合の組長、八王寺組スタッフ、総勢約40名での作業でした。


朝7時、夜明けに降った雪で真っ白の中、日出を迎えました。


ボランティアの方々が到着後、挨拶と作業の説明。


長くて軽トラックで運べない材料は、ボランティアの方に、
大工小屋から現場へ搬入して頂きました。


学生たちも自分で刻んだ材料を運びました。


重い柱も皆さんで運んで頂きました。


材料が現場に揃いました。


はじめに、柱と梁を組み、ロープを縛ります。


次に、周りからロープで支え、組んだ柱を建てます。


指示を出す人...


順番通りに材料を探し、建てる位置まで運ぶ人...


運ばれた材料を組み立てる人...と、着々と作業が進みます。


骨組みが組み上がっていきます。


下部が組み上がったら束〈つか〉を建てます。


束に母屋〈もや〉を乗せます


骨組みが出来上がったら、建ち〈たち〉を見て、傾いている柱を垂直に起します。


柱が垂直な状態で筋交いを打ち、仮止めします。


セワリを四隅に入れ、強度を上げます。


抜け止めの栓にも木を使い、止め金具は使用しません。


垂木〈たるき〉を並べ、打ち込みます。


水木〈みずき〉に御幣をつけ、
麻で柱にくくり、日本酒一升とお餅を用意し、神事の準備が完了です。


棟梁による祝詞と拍手をみんなで行いました。


お供えのお餅を四方の屋根から放る、餅放儀式です。


午前の作業が終わり、挨拶のあと、お神酒で乾杯しました。


午前の作業で、ここまで出来上がりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 緊急連絡 | トップ | ストローベイルハウス【棟上... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。