八王寺組のブログ

滋賀県の大津市仰木の里山にある八王寺地区のブログサイトです。

hachiojigumi@gmail.com

プロジェクト特別実習 土作り

2012-06-24 22:16:48 | ストローベイルハウス

今日は八王寺を離れ、上仰木北谷地区の休耕田で、2回目の授業受け入れです。
ストローベイルハウス用の土作りをします。いわゆる土壁に使われる土です。


みんな揃って挨拶と、本日の行程の打合せです。


土を掘り出します。この土は粘りがあり、土壁に適しています。


クローラーダンプで運び出します。 


今日はご近所の上坂木材の社長さんに、重機のオペレーターでお手伝いに来て頂きました。


土に混ぜる水をポンプで送水します。


送水した水をタンクに貯めて、少しずつ土に混ぜます。


一方、去年収穫した藁を現場へ運び


押し切り器で、約15cmの長さに切り刻み土に混ぜます。


学生達が大量の藁を手際よく切り刻んでいました。


刻んだ藁を耕耘機のもとに運びます。


土と藁を混ぜて、耕耘機で練ります。


練った土を貯める為に、土留めを作ります。


柱に練った土を畦付けの要領で漏れない様に止めます。


向こう側から耕耘機のローターへ、土と藁と水を入れるとこちら側から練った土が出てきます。


ドロドロの土が出来ます。


練った土を学生達が広げていきます。
これが、けっこう重労働です。


交代で土を入れる役、土をかき出す役、広げる役と流れ作業です


半分終えたところで、お昼休憩です。


藁でくつろぐ大岩先生


作業再開


学生達も泥だらけになりながら、約4立米(りゅうべい)の土が出来上がりました。


泥を落とすのは田んぼの小川


冷たい山水でクールダウン


今回活躍した重機です。全て借り物、トラックまで借りました。
友路(ユーロ)さん、有り難うございました。


※この模様などフェイスブックでオンタイムでお知らせしております。
八王寺組のページ
「いいね」をチェックしてください。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホタル | トップ | オーナー田 草取り作業 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。