果未 の館

観音菩薩日記

朝帰り

2016-11-08 09:33:05 | 出来事
旦那が朝帰りをした
朝帰りするという連絡はあった

彼を信じていれば不快さは生じない
彼を信じてなければ不快さが生じる
彼の存在に無関心であれば
彼を信じていなくても不快さは生じない

朝帰りを悪いものだと考えていれば
たとえ連絡があったとしても不快さが生じる

相手の言動がどんなことであっても
善悪の判断をしなければ不快さは生じない
相手の存在に無関心であるとき
善悪の判断はしない
なので不快さは生じない

無関心とはその存在を認めてないこと
実際形あるものの存在を認めないことには矛盾がある
矛盾があれば不快さが生じる

無関心であることはその場では不快さは生じないが
矛盾さから生じる不快さにいづれ向きあうことになる

結局相手の存在を認めた上で
善悪の判断をしないことが
自分の不快さ生じさせないこととなる
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誰かの評価 | トップ | 続けること »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

出来事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。