果未 の館

観音菩薩日記

身につける

2017-05-19 08:47:53 | 生き方
仕事を覚えるために教えてもらう
職人の技を覚えるのに
師匠は弟子に何も教えない
師匠の技は教えてもらうのではなく
自分で観て考えて覚える
一見教えないのは冷たいように思われるが
教えると言うことは習う側は受け身になってしまって
考えることをしなくなる
教えなければ考える
どうしたらいいか考える
何が違うか考える
教えてもらうとどうしてそうなるか考えなくてもいい
比べることをしなくてもいい

教えてもらったことはできるが
応用が利かない
新しい発想が生まれづらい
ただ教えてもらうことばかりでいると
師匠を超えることはできない
追いつくこともできないのかもしれない

身につけるということは
身につけたい思い
自発的な行動
積極的な行動
自分が考えるということ
自分で工夫すること

人それぞれ違う
他人のやり方ではできないこともある
自分に合ったやり方を探す
自分の合ったやり方を考える
やり続けることで身につける
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不快な記憶 | トップ | 失敗は成功のもと »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生き方」カテゴリの最新記事