行政書士受験生 外伝  雇用保険審査官

ハローワークの不誠実かつ違法な行政処分に、怒りを感じた私は雇用保険についていろいろ調べた。
審査請求はハローワークの上級官庁の雇用保険審査官にすればいいらしい。
私は上級官庁の雇用保険審査官に電話した。
私はまた誠意のない対応をされると不安だったが、雇用保険審査官は非常に紳士的で、「ちょっと電話が長くなりそうなのでこちらから電話します。」と気を使ってくれた。
そして、ハローワークでは聞いてもらうことすらしてもらえなかった私の話を積極的に聞いてくれるではないか!!
いろいろ聞かれたが、ポイントをついて簡潔な質問だったと思う。
審査官は私の会社の話を聞くと、笑いながら「それはあんまりだねえ。」などと言ってくれた。
40分弱お話を聞いてくれた審査官は、「私のほうからハローワークに問い合わせてみましょう。」
と言ってくれた。
その後、ハローワークから電話がかかってきて私が自己都合で辞めたのではないこと認めることに変更したと言われた。
あれほど、審査するのを拒否した課長が滑稽なくらいはりきって仕事していた。
審査請求されるのが怖かったのだろう。

私は戦いに勝利したのだ!!
正直、こんなにあっけなく勝てるとは思わなかった。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )
« 法令、今月い... 行政書士は世... »
 
コメント
 
 
 
役人ってやつぁ (るぅ)
2004-09-17 10:02:55
全く・・(ーー;)

なんにせよ、勝利おめでとうございます!

 
 
 
るぅさん、ありがとう (かみの)
2004-09-18 01:11:40
またハローワークに手続きに行ったんですけど、机の並びとかが変わっていました。

外部から、内部が見えないように配置とか変えてましたよ

以前は外から見えた課長がもう見えなくなってました。

彼らは本当に自己保身には、努力をおしまないですよw

 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
雇用保険 (ひかるの記録)
雇用保険雇用保険(こようほけん)とは主として雇用保険法に定められた失業給付、教育訓練給付、育児・介護休業給付、高年齢雇用継続給付の総称である。かつては、「失業保険」と呼ばれていた。雇用保険の保険者は「国」であり、公共職業安定所(ハロー...