goo

コメポンのトコロへ“援農”にいこう~2017春編~

みんな大好きコメポン仙人◎
コメポンは現在、岩手県にて“THE・農的な暮らし~百年先を描いて~”を送っています!

今回は、ヨースケ&ナオコに加え、
今度山の家に居候するナミちゃん、家族で参加の池田家3名、
そして、絶賛コメポン邸で修行中のトモル選手でお送りします

<※ちなみに昨年の様子は・・・⇒こちら

先ほどサラリと書きましたが、修行中のトモル選手は、
そう、先日宮古島を一周(する前の集合でパトカーに乗って到着※詳細はこちらした男です

彼は5兄弟の上から二番目。

憧れの一人部屋に、わりとハッピーそうな表情。
※彼は高校へ進む前の、『人生一年間の寄り道中!』。コメポン邸で鋭意修行の身です



さーさー、今回も目的は“援農”。とにかく働くのだ!!
おりゃー!!!とがんばり、あっという間に・・・



たくさんの山菜をゲットしての豪華夕ご飯(←ん?働いた?のか!?
久々にあったコメポンと、語り明かすステキな夜でございました◎(この展開、もはや毎年恒例


朝起きると、トモルくんは働いていた!
 
苗に水遣り。そして、一生懸命名前を覚えようとしている。
おお、えらいぞ!!

そんなトモルに、コメポン社長の熱血指導が入る

こちら、毎年恒例、七輪での『全粒粉のガレット』焼き。
(小麦を蒔き、育て、収穫し、製粉して、焼いているという超・自家製です)

七輪を前にコメポン、新入社員トモルに語りかける。
「いいかトモル。ガレットづくりも、今日やるコンクリート打ちの作業も、基本は同じだ!!コンクリを流したら、しっかりと全体に広げるんだ!このように
と、ガレットを広げるしぐさ。学び、まねる(ぶ)トモル。

ハイ、そんなわけで、この日のメイン作業はコチラ
 
この駐車場に、「コンクリを打つ!」です◎
ミキサー車もやってきた!
さあ、それはそれはダイナミックなコンクリ打ちの写真が次々と~

出る間もなく・・・

あ、できちゃいました
(「やべ、一生懸命やりすぎて、写真一枚も無かった」)

う、間を持たせるために・・・

ハイ、こうもりの写真♪・・・、駄目か

コンクリを打つのなんて、なかなか日常的にはできないので、なんとも楽しかった◎

満足感からか、なにやら帰るミキサー車を見えなくなるまで見送るナミちゃん

でも今日はまだまだ働くぞ
軽トラが通れるように、かつての防風林あとの木の根っこを引っこ抜く仕事。。。
これが、、、なかなか・・・

木って、ほんとに大地に根を張って生きてるんですねぇ・・・を実感

立ち向かう人類。われらを引っ張るコメポン社長!!

“チルホール☆コメポン”の活躍で・・・


見事、抜けました~!!×5本。

汗を流しに、、、

名湯「大沢温泉」でホッコリ。


さて翌日。
前夜のうちに、ナミちゃん帰宅で入れ替わりに家族で参加の池田家♪


夜の食糧自給のために、課せられた石臼修行!

挑戦する大学生はる。ハイ、先日の宮古島参加者。
人呼んで「ヒッチハイクの女王はる」

彼女にはもうひとつ使命が課せられた!

なにやらアーティスティックな画。
ハイ、昨日打ったコンクリに、壮大な“地上画”を描くこと。。。

この日のお昼ご飯は、、、

ジャン!
献立:
「コメポンごはんと飼っているにわとりの卵入りの親子丼」
「とってきたワラビ」「とってきたセリ」「とってきた菜っ葉」
ハイ、ほとんど自給の食生活でございます。
≪ちなみに、この2月のコメポンの食費は衝撃の【0円】だったそうです

あ、ちなみにご飯は、、、

トモルが七輪&土鍋で炊きました♪

ちなみに夜のご飯は、、、
 
先ほど挽いたソバをこねて切って鍋に入れる郷土料理の「そばかっけ」

そして、、、

コメポンが独自ルートでGETしてさばいた鹿肉のカツです◎
「うまーーーーい

そして酒飲み池田家からのハッピーなお土産!

うまい酒!
コメポン社長も思わず満面の笑顔

社長秘蔵のチョコレートも出してきて

もう、うひうひ~♪

※この日、けっこうな雨で、作業は控え目。
 「晴耕雨読」! 否、「晴耕雨スパークリング日本酒&チョコ」だ!

翌朝、朝から収穫物!

ニワトリの卵GET♪ やったね

七輪の暮らしもなにやら馴染んできた。

「いいなぁ田舎暮らし・・・」とつぶやく心の声が聞こえる

今日は帰る日。
“地上画”はどうなった!?



おお、壮大な世界観、いや、宇宙観


この滞在中、コメポンの過去のアルバムを発見!


これなんか、「初めての山の家」の写真(云十年前)

おお、コメポンの短パンぷりがすごい

夜も、いろいろ話を聞いたなぁ。
仙人に至るまでの道筋が、なんとも楽しかった・・・。
でも、そのへんは、直接コメポン邸で聞いた人限定で


いやぁ、、、毎度のことですが、結局「援農」というより、
コメポン的な暮らしを、ただただ楽しんでしまったなぁ・・・(反省×4回目)

今回印象的だったのは、
コメポンが「百年先を描いた作業」をいっぱい取り入れてること。
放置されちゃった植林地を手入れしたり、
山の桜がきれいに咲くように手助けしたり。
少ししかなくなっちゃった日本タンポポを増やしてたり。。。

今だけじゃなく、未来を描いて今日もコメポンは働く

何度来ても、コメポンの生き方は素敵

あー、楽しかった◎


そうそう、例年と一個違うこと。

見送る人(弟子)が、一人増えたこと
コメポンの暮らしの良さが、しっかりとトモルに伝わりますように・・・


また、絶対行く機会をつくりますから、次は是非ブログの前のアナタも一緒に♪



〇あるきんぐクラブのイベントについては、→こちらです。
あるきんぐスケジュール表も、随時更新中☆

○ブログ村ランキングに参加しています。
よろしかったら以下をクリック下さい。
<野遊び・森遊び>で活躍されているみなさんのページを見ることもできます。
→にほんブログ村 野遊び・森遊び。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 怒涛の一日 “旬”をテケテ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。