goo

◆あるきんぐクラブ35周年ぱーてぃーinTOKYO◆~ヨースケ編集~

題して『ビバ!35周年パーティー』(←「ぬおっ!みなさんありがとーございました」)
※今回、うっかり公式のカメラ設定を忘れたため(←凡ミス)、方々から写真拝借してます。
 あ、これ私のジャン!と言う方、どうかそこはご協力の程、よろしくお願いしまするるる・・・




ハイ、タイヘン長らくお待たせしました

え、もう昔のこと過ぎて忘れてるって
あはは。 じゃあ、むしろ『昔話』としてお楽しみください。。。


「はじまり、はじまりー
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



むか~しむかしの大昔。
時にして、2016年11月23日(水・祝)、、、
首都TOKYOのど真ん中、国立オリンピック記念青少年総合センターにて、、、
“ある集い”が開かれました・・・

それにあたりましては、まずはこちらを・・・

おぉ、なんて高ぶる動画だ・・・すげぇぜ
<映像作成&提供:山ちゃんこと山口貴大氏。ありがとー山ちゃ~~~ん


そうです
“ある集い”とはすなわち・・・

あるきんぐクラブの35周年ぱーてぃーinTOKYO
 ~楽しく遊んでおいしく食べて出すもの出して35年。
    歩いていくんだどこまでも、歩きつかれて歩き出す。えぇー
                 集まれ!ごちゃっと 大プリッと大会~』


でございまーーーす


1981年11月。あるきんぐクラブは東京世田谷に生を受け、今年で35歳
多くの友に恵まれ、多くの“モノガタリ”の中に身を置き続けてここまで来ました。

その生き様をみんなで共有したいと、
この日掲げたキーワードは、『“あるきんぐクラブっぽさ”全開◎』


しかし、そうは言っても、“あるきんぐっぽい”ってなんだろう。。。
しかも、35年間変わらないもの・・・

そのことについて、この数ヶ月ず~っと考え続けた結果、
あるきんぐの歴史に絶対的に常にあるモノ、、、
それはやっぱりサマーキャンプだっと結論


そうなれば話は早いっ!

この、無機質な箱の中に、いかにサマキャンらしさを散りばめられるか・・・


まずは、キャンプの必需品のブルーシートだ◎
 
サマキャンを愛するあきこがつくってきたのがこちら!
ブルーシートのウェルカムボードと、35年間の歩み

更には、今回のパーティーの象徴的光景にもなった、35周年記念の横断幕◎

あきこはこれを、6畳一間のアパート+前の公園でつくったとか・・・
≪参考映像:「自宅ベランダに干してみるの画」≫


【旗揚げの儀式】


かっこいいぜ、そしてありがとうあきこ☆


サマキャンといえば、やっぱりこれは欠かせない!

これです。え?わかんないって
どっからどー見ても『キャンプファイヤーでしょーがーーっ(←と、強引にやり過ごす



そして、やっぱり大切なのは、このへんかな~・・・
【準備風景】

テントにござにこたつ あるきんぐクラブっぽさって一体!?

ちなみに「宝くじテント(カメムシ付」の中では、35年間の秘蔵写真が流れてました

<秘蔵写真の例>
 

 

 
おお、いろいろすげぇぜ・・・ 
もっと詳しく見たい人、語り合いたい人、、、山の家へカモン


おっとそして、忘れちゃいけないのがコチラ!

きたーーーー!記念品としてみなさんに配った、
『宮崎(旧姓)聖子ちゃんによる、直筆デッサン手ぬぐい35周年SP

ぬおおおおお、素晴らし過ぎる♪
このデッサンをするため、聖子さんは山の家に北海道からはるばる来て、
まさかのほぼ丸々2日間山の家に缶詰っっっ

でも、あるきんぐっぽくするためには、絶対必須だったんです。
ほんと、無理言ってすいませんでした☆せいこさんありがとー

あ、そうそう、みんなのアイドルくま子も忘れずに・・・

大竹さん、直前の無理な「くま子等身大パネル」の発注に応えてくれてありがとー◎
手ぬぐいも、手直しに業者との連絡に、と全部一手に引き受けてくれました

準備も着々・・・
 
子どもも手伝う。お店の出店者も続々到着。写真は「たくみ社長の八百屋

ちなみに、準備が進む会場で流れている音楽は・・・

そうです!シゲさんこと重信知宏氏の力作

かつてサマーキャンプの報告集としてつくった音楽テープを、
この日のために再編集をして、CDに焼いてきてくれましたっ
聞けば分かる、この膨大なまでのサマキャンへの熱量・・・
シゲさん、ありがとう!!

写真にはあげきれませんが、
この日みなさんに配った「しおり」も、、、

・表紙:藤坂江里ことエリエリ魔女(←ん?逆か? 
・チラシ:群馬とサマキャンをこよなく愛する女 神保みゆき
・年表:ファッションとリアカーとサマキャン大好き 田崎もえか 
・歌ページ①(「とにかく君に」):若かりしシゲ氏
・歌ページ②(「青春のモジャモジャ」):歌って書ける男 上里ゆたか 
・裏表紙:「お山に帰りたい」と泣くほどサマキャン好きな 山本ふみこ

と、いろ~んな人に協力を仰いでつくりました
みんな、ありがとーーー♪


今回、会費を安く浮かせるために(!?)「一品持ち寄り型」にしました。
するとどーだ・・・
 
このクオリティ・・・。う、あるきんぐ関係者のみなさんの凄さったら・・・
ちーたけさん写真拝借☆ベルプリ、結局食べれなかった

お店出店も続々と、、、
 
トラットリア29のハイパー旨い肉屋さんや、
竹本氏による謎めいた「カクテル道場

子どもで出店するツワモノたちもっ
 
「わりばしでっぽう屋byゆうま」に「ブシブシ競走屋byゆうめ&りさ&めぐ」

他にも、「築地直送海鮮市場by町田家」や「糸紡ぎ屋by田崎&阿部」、「CD直売所byシゲ」に、「とーほく支援を応援しちゃう会」、「ガチ卓球屋さんby大竹」などなど。。。
あ、それと忘れちゃいけない『まきぐそ屋byタケ』 ※写真なくてほんますんまそん

みなさん、大いなるにぎやかし・・・ほんとにありがとーーーーっっっ



さあ、準備は整いました。。。
では、はじめましょう・・・

中央の「ファイヤーサイト」に、みんな集結・・・

【開会(かいかい)の言葉byコメポン仙人】

いえーい

「タケを愛する会会長」、植田一こといっちょさん(←ん?逆か?のお言葉。

タケとの40年間の愛の歴史について8時間ほどの話・・・

で、そのあとはお楽しみの、歓談TIME♪



~この間に、パーティー参加者からの感想を少し(勝手にご紹介~


・・・・・・・・・・・・
≪山本じゅんこさん≫
いろいろな人と話してみると、35年の間にできた地層のようなものが見えて来た。
古層の面々から、地表の子どもたちまでが、
ごっちゃごっちゃのごっちゃごちゃっ!なパーティーでした。
・・・・・・・・・・・・

“地層”っていう表現、とってもしっくり来ます。。。感謝。

久々に出会うたくさんの懐かしい顔。
 
様々に伝説をもつ水村さん☆
かつてキャンプで一緒だったメンバーが大人になって再会


・・・・・・・・・・・・
≪町田すみれ殿≫
あのオリセンとゆー場所であるきんぐらしさ全開の会になったのは本当にすごいことだと思いまーす\(^o^)/
あるきんぐの人たちが集えばどこに行ってもあるきんぐなんだと改めて思った!
・・・・・・・・・・・・

子どもの店「ブシブシ競走屋さん」

これも、テントの周りを台車で走るっていうんだから、“らしさ全開”ね。

なにやら板割りに挑戦

おお、このシュールな世界も、実にあるきんぐっぽいぜ・・・

ついでにもういっちょ!

今回、最遠方のイタリアから来てくれているユースケのシェフ仲間のリッカルド☆
ごっちゃごちゃな空間に、更なる彩りをありがとー!!



「歓談&感想の途中ではありますが、ステージ部門も同時に進行しちゃいまーす


まずは一発目の・・・
【農大メンバーズの必殺“ダイコン踊り”】

「ぬおおお!ダイコン踊り、かっこいい
※でも、最後の一番重要な場面を子どもに邪魔されるというこのあるきんぐっぽさ
 あ、ちなみにこのダイコン、たくみ社長から踊る人自らが買っています☆うん、WINWIN


・・・・・・・・・・・・
≪市古あきこ殿≫
笑い過ぎてほっぺたが筋肉痛ってしあわせすぎるね。
自分の原点のひとつって思ってる場所。
これからも関わりたい大好きなところ。
・・・・・・・・・・・・

思わず帰ってきちゃう“原点”になってるのは、あきこだけじゃない


【V365からのメッセージ】

※この5名は、かつて人生の若かりし一年間を、山の家に住み込んでボランティアした経験を持つ、プログラムV365(ボランティアサンロクゴ)の面々です◎ えー、ちなみに劇は、あまりにオチがはまってないので、カットっ


・・・・・・・・・・・・
≪ネギおやじこと荻原昇二氏≫
改めて何層にも重なったあるきんぐの歴史みたいなのが見えて、すごいなぁ、と思った。
タケさんは、何もないことの良さと大変さの両方を体で知ってる、自分でやることが当たり前、の最後の世代じゃないかな。
染みついた裸足のパワーが凄い。ああいうのみるといつも、敵わねえなあ、と思っちゃう。
・・・・・・・・・・・・

なかなか深い言葉。。。


あるきんぐクラブの歌 byねぎおやじ】

この日のために作ってきてくれたんです◎
いい歌!これからのサマキャンで歌い継ぎます


・・・・・・・・・・・
≪上里ゆたか氏≫
昨日はお疲れ様でした。

人の輪が広がって
とても良い会だったと思います。
・・・・・・・・・・・

ムムム、こやつ、↓こんないい歌歌うのに、なんて感想が短いんだ

35周年っぽい歌 byゆたか】

これは、ほんとに名曲誕生だーーー
我が家でも、相当ヘビーローテーションしてます

「ただ支えあうだけ この世の中は お金じゃないのよNPO♪
 世界がどんなに変わっても キャンプのお金は 葉っぱだぜー

いえ~い




~感想タイムはここまで~

そして、まつりはいよいよ終盤に・・・

【「とにかく君に劇団」 byコメP&むっちゃん】

おお、この完璧なフリを受けて、、、
ついに登場

かつてのサマキャン参加者には涙ちょちょぎれる映像ですよ

って、嗚呼、こっちは“自主規制な動画”だった
この伝説については、またいつか・・・

やっぱり、こっちだーっっっ!
とにかく君に byシゲと愉快な仲間たち(フルバージョン)】

最後の「う○こーる」がもう、、、

でも、ほんと最高。もう、言葉は要らないっす
ありがとう、みなさん♪


まつりもいよいよ最後の曲・・・

世界に捧げる、タケのこの歌。。。※これももちろん、山ちゃん☆
青春のモジャモジャ byタケ】

うん、最高。。。




今回、
テーマを「サマーキャンプの2週間」としたことにより、
当日は見事に“超絶ごちゃごちゃの時空間”になりました

不思議すぎる世界で、今振り返っても思わずあはは~と笑っちゃうこといっぱいです。


今回のパーティーは、ほんとにほんとに、大きな「節目」でした。
本当は30周年をやりたかったんだけど、2011年、震災の影響でできなかった。
その間に、タケは一線から退く決心をし、
実際、あんなに大好きだったキャンプ・合宿を引退。
そして、この2016年度をもって、ミツエも宿業「山の家」から引退します。

まさに、節目。


だからこそ本当は、タケ・ミツエを主役として、
35年を振り返る感謝の会にしたいと思っていたんですが、
ふたりの願いはそうではなく、
「みんなが主役でワイワイできる会がしたい!」と言う。

ま、しょーがないなー。。。


そーいうことなら!
と、タケさん・ミツエさんに恩返しの気持も込めて、
今回、自分に出来る限りの『ごちゃごちゃワイワイ』を詰め込みました。
たっくさんの人の力を借りて。。。
手ぬぐいにも、しおりにも、CDにも、飾り付けにも、お店にも、歌にも、、、
その全てに「物語」が詰まっていました。
35年間分の、語りつくせぬ「物語」。

やっぱりすごいなぁって、今改めて、つくづく思います。


二次会の最後にタケが語った言葉を、
みなさんへの感謝を込め、届けます。

【タケからの言葉】




35周年ぱーてぃー。

ほんとに”ノンプログラム”での進行だったゆえ、
至らぬ点、わけわからなかった点、モジャモジャな点、様々あったかと思います。
が、、、或る意味、これこそが【あるきんぐクラブの35年の歩みそのもの】。

子どもを取り巻く環境が目まぐるしく変わっていく時代の真っただ中を、
タケ、ミツエが迷い、とまどい、悩みながら、それでも強く信じ、貫いてきたこの歩み。

その「すべての一歩」が、決して二人だけのものではなく、
いつもたくさんの人の足跡と共にあったことを、
この日、改めて強く感じることができました!

続いてきたこの35年間の道がこれからどう続いていくのか、
それもすべて全くの“ノンプログラム”ではありますが、
「よーし、ボチボチいきますかー☆」と、
一歩前へ踏み出すことができたと思っています。

来て頂いた多くのみなさま、そして、来れなかったけど、
たくさんの応援をくださったみなさまへ、
改めましてここで、厚く御礼申し上げます!!


≪THE・集合写真☆≫

ほんと、楽しかったぜーーーー

「次はみなさん、100周年ぱーてぃーで会いましょー


以上!!!

【35周年ぱーてぃー】   



〇あるきんぐクラブのイベントについては、→こちらです。
あるきんぐスケジュール表も、随時更新中☆

〇ツイッターでも発信してます、よろしかったら繋がってください、
タケ→こちら。

○ブログ村ランキングに参加しています。
よろしかったら以下をクリック下さい。
<野遊び・森遊び>で活躍されているみなさんのページを見ることもできます。
→にほんブログ村 野遊び・森遊び。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
« 『ごったくま... ≪ひつじとのん... »
 
コメント
 
 
 
ありがとー!!! (せいこ)
2016-12-07 19:54:36
ヨウちゃん、長い編集ありがとー!!!一緒にぱーてい楽しめたよーっ!!!
 
 
 
御礼 (ヨースケ)
2016-12-10 22:00:39
>せいこさま

せいこさんの手ぬぐいをみんなが頭や首にまいて一日を過ごしました!みんな、あの手ぬぐいが好きすぎて♪
ってことは、一緒にぱーてぃーに参加してたってことですね◎
ほんと、ありがとーございまーす!!
 
 
 
ぱーてぃーの楽しい雰囲気がとても伝わってきました (てるみ)
2017-02-03 22:39:24
大変遅ればせながら、35周年おめでとうございます!

残念ながら行けなかったけれど、映像で楽しませてもらいました~みんながあるきんぐクラブを愛しているのが画面からものすごく伝わってきました。

見てるだけでも楽しかったので、その場にいたらきっとと~っても楽しかったんだろうな。ヨースケさん、編集お疲れ様でした&ハッピーな気分をこちらにまで分けてもらってありがとうございました(^-^)

残りの日々はまだあるけれど、タケさん、美津江さんお疲れ様でした。あまり顔を出していないのにこうしてちょっとでもつながっていられて嬉しいです。

本当におめでとうございまーす!!!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。