日々好日

さて今日のニュースは

違法天下り壊滅の筈が今もなお27件疑いの事例判明

2017-06-16 07:48:12 | Weblog

高級官僚が職権を利用して違法天下りは、平成19年の国家公務員法の改正等で
大凡壊滅した筈でしたが、内閣人事局が行った全府省庁を調査し結果を発表した
処12省で27件も再就職規制違反の疑いがある事が判明した。

高級官僚の再就職規制は退職前に過去5年間利害があった企業には退職後2年間
は再就職を禁止すると言う禁止規定が国家公務員法に規定されて居ました。

是を平成19年国家公務員法の再就職規定を大幅改定しました。

まず官庁による退職高級官僚の斡旋の禁止。
在職中利害のあった企業へ退職後の求職禁止。
退職前過去5年間前利害があった企業へは2年間就職禁止。

ただ高級官僚と言えども、再就職の自由はあります。

そこで内閣府に官民人材交流センターで一元化する事と再就職届け出にした。
内閣府に再就職監視委員会を設置して監視する事となった。

しかし頭の良い官僚の事、法の隙間を見つけ文科省等は組織的に退職高級官僚
の斡旋を行って居る事が発覚した。
再就職の届け出制もあくまで自主的と言う事でバカ正直に届けるケースは少ない

今後政府は再就職監視委員会の更なる強化・官民人材交流センターの一元化の
活用・再就職届け出制の見直しで違法天下り撲滅に努力する事とした模様。

浜の砂ごは尽きるとも現に天下りの種は尽ないとさえ言われた違法天下りが
果たしてなくなるか?

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共謀罪法成立と加計学園問題... | トップ | JR九州のフリーゲージトレ... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL