日々好日

さて今日のニュースは

出光興産と昭和シェル合併問題出光創業者の反対で延期

2016-10-14 07:08:42 | Weblog

来年4月合併が予定されて居た出光興産と昭和シエルの合併は出光興産の創業者の反対で
合併延期となった。

石油界は競争激化でお互い潰し合いをして来たが国が中に割って入り合併吸収を強制的に
始めた。

この時の状況はENOSが8・7兆円で1位でした。
2位が出光3・5兆円。東燃ゼネラル2・6兆円3位。4位コスモス2・2兆円。5位は
昭和シエル2・1兆円でした。

是が1位ENOSと3位東燃ゼネラルが合併し11・3兆円の大企業となった。
是に対抗し2位出光と昭和シエルが合併し5・7兆円の企業になる予定でした。

処が出光の創業者が昭和シエルとは社風が異なると異議を唱え今回延期となって居る。
しかし国の方針に変わりはなく、昭和シエルも合併には諸手を挙げて賛成ですので、
基本的には合併の方向は決まって居ます。

今後とも出光の説得に努めるとの事ですが、どうなるのでしょうね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 在任70年のタイのプミポン... | トップ | 美術館へ行きますか? »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL