日々好日

さて今日のニュースは

マウスのIPS細胞から卵子作成成功

2016-10-18 07:30:03 | Weblog

是までマウスのIPS細胞から卵子を作るのは体外培養となって居たが、今回九大教授
チームが成体の尻尾のIPS細胞から卵子を作り体外受精で出産に成功したと発表。

従来は京大山中教授が開発した、胎児のISP細胞から卵子の元になる始原生殖細胞を
作りメスの体内に移植して、卵子を作って居ました。

今回は生後10週のメスの尻尾のisp細胞から始原生殖細胞を作り、培養して約4千個
の卵子形成に成功しこの卵子とオスの精子を体外受精させ約1300個の受精卵が出来た。

是をメスに移植したら8匹のマウスが誕生し、順調に育ち子供を作る様になったとか。

詳しい事は判らないが、大量に卵子が作成できて簡単にその卵子で子供が出来る様ですね。
是までは始原生殖細胞を培養しメスに移植し卵子を作らせ受精させて居たのが画期的
発見ですね。

ただ是はまだマウス実験段階で、ヒトへの導入は技術的問題や命を扱うので倫理的問題も
出て来そうですね。

不妊症対策にはよい方法でも神の領域まで踏み込んで人間の命を軽々しく扱ってよいのか?

また色々紛糾しそうですね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 陛下のお考えを組み有識者会... | トップ | 好きな方言はありますか? »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL