日々好日

さて今日のニュースは

世論調査で内閣不支持率53%と支持率35%を逆転・首相信頼出来ぬが51・6%

2017-07-17 06:31:28 | Weblog

共同通信社が全国電話世論調査の結果を発表した。

他のマスコミの世論調査でも、阿倍内閣の支持率は大きく急落して居ますが、
果たしてどうなのか注目されますね。

結果は内閣不支持率が53・1%で支持率35・8%を逆転してしまって居る。

前回調査に比べて不支持率は10・0%増で、支持率は9・1ポイントも落ち
如何に急落したかが窺われる。

一番の原因は加計学園獣医学部新設問題で政府説明が納得出来ないと77・8%
が回答して居ます。
又国家戦略特区制度を利用し首相の友人が運営する加計学園に獣医学部を新設する
のは62・4%が問題ありと回答した。

又もう一つ大きな問題とし東京都議会選で不適切発言があったとされる稲田防衛相
の続投に73・1%が適切でない、辞任すべきが71・8%回答して居る。

不支持理由は、首相が信頼出来ないと51・6%が回答したが、これは前回調査
より9・7ポイントも増えて居るとの事。

なお内閣支持率急落を受け8月早々予定されり内閣改造に期待しないが57・0%
で期待する41・0%を大きく超えた。

また2020年改憲を明言して居る首相に対し秋の臨時国会で自民党の改憲案を
61・7%が示せと回答した。

これらの事から何が導き出されるでしょうね。

ただポスト阿倍に適当な人が居ない現状では阿倍体制は安泰と見られる。
何と言われ様と、現状では何とかなる公算が大きいですね。

なお都議選で大きくなった地方政党都民ファーストの国政選挙進出については
49・6%が期待しないと回答し42・2%が期待すると回答。

微妙な回答ですね。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 衆院1票格差是正で区割り改... | トップ | 好きな海はありますか »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL