日々好日

さて今日のニュースは

特別養護老人ホーム入所条件厳しくなる・お陰で待機者4割減とか

2016-11-07 07:45:52 | Weblog

待機児童が社会問題として扱われて居るが、老人養護でも申し込んでも
仲々特別養護老人ホームに入所出来ない人が多数出て居ます。

2013年入所待機者が38道都府県で38万5千人も居ました。

政府はホームへの入所条件を「要介護3以上」と厳しくしました。
其処で入所待機者は22万3千人と4割減ったそうです。

待機者が減った事はよい事ですが、是で認知症た老々介護等要介護度が
低くても自宅で暮らすのが難しい高齢者を門前払いする事となりそう。

行き場のない要介護者を「介護難民」と言うそうですが、自宅介護の
老々介護に疲れ殺人事件まで発展したケースが多発して居ます。

現在特養ホームは比較的料金が安いので人気が高く待機者が多かった。
介護レベルは、要介護1~5まで区分されて居るが、その半数を占める
要介護1~2の人は今回の入所条件厳格化で閉め出される。

待機者数22万3千人の内在宅の人は8万4千人を下らないとか。

ただ厚労省は14年度特養ホーム待機者は47都道府県で52万4千人
と発表して居るので数字のマジックに騙されて不可ないと思います。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高速増殖炉もんじゅはどうな... | トップ | 無印良品のカレーでオススメは »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL