日々好日

さて今日のニュースは

またもや阿倍首相に繋がる学校法人の学部新設で総理の意向と官僚の忖度問題視される

2017-05-18 07:31:33 | Weblog

先般阿倍首相は森友学園国有地売却で夫人が関係して居る疑惑で問題となった。

その折り文科省官僚の忖度が問題化されました。

その問題が、まだ解決して居ない状況の中で今度は首相が親しくして居る学校法人
加計学園獣医学部開設でまたもや同じ様な事が問題視されて居ます。

今回は内閣府から文科省に「総理の意向」とする書面が出され、それを入手したと
する民進党が取り上げました。

官邸側は真っ向から否定したが民進党は官僚の忖度とし、政権を揺すぶる意向。

加計学園理事長とは阿倍首相相当親しい仲らしい。
阿倍首相は大学の新設獣医学部で国家戦略特区制度利用を表明。
加計学園のある愛媛県今治市を特区とし、獣医学部新設に便宜を図った。

今回はこの動きに総理の意向と言う圧力が問題視されて居る。

火のない所に煙りは立たないと言われるが、阿倍首相や官邸側は極力否定して
居るが、否定すればするほど真実の様な気がしてきます。

我々の常識から言えば、官僚の忖度は当たり前と言う感じですね。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプ氏ロシア疑惑ロシア... | トップ | 高浜原発4号機4台目として... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL