日々好日

さて今日のニュースは

テレワーク在宅勤務の認知度低く、働き方改革の救世主には程遠し

2017-08-13 08:53:02 | Weblog

政府は今、1億総活躍社会実現の一環として働き方革命を推進して居る。

働き方革命では、長時間労働の改善や婦人や高齢者の働き手活用等が挙げ
られて居ます。

その中でテレワークと言う余り耳慣れしない言葉があります。

簡単に言うと在宅勤務の事です。
始業時間から10時半頃まで家で会社の仕事をしてから出勤するシステム
だそうです。

先月試行的にテレワークディーが設けられ、637件が登録し6万3千人
が参加したそうです。

働き方改革の一つで注目されたが、認知度は低くその効果も確かではない。

色々問題が多そうですね。

矢張り仕事と家庭はハッキリ区別した方がよい様な気がする。
ただ仕事の内容次第ではテレワークシステムがよいのかも知れません。

普通の会社には余り関係ない制度かも知れませんね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年末景気等主要企業アンケー... | トップ | 世界最低ランクとされた日本... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事