日々好日

さて今日のニュースは

所信表明なき衆院冒頭解散・海外からも疑問視

2017-09-22 06:22:13 | Weblog

阿倍首相が突然言い出した衆院解散について様々な事が言われて居る様だ。

大半の国民は驚きキョトンとして為す術もなし。
騒いで居るのは政治家とマスコミだけ、国民は何故今?何のため?
解散の意味が理解出来ないで居る。

海外でも日本の首相の解散権に疑問の声が出て居るとか。
日本では首相の解散権は天下の宝刀でこれまで歴代の首相が政局に利用
して来た。
中には意味のない解散もあった様ですね。
今回もその一つに数えられそうです。

政府は28日臨時国会召集し、阿倍首相の所信演説もなしで冒頭解散。
総選挙は10月10日公示、10月22日投開票の日程を決めた。

これで誰が何と言おうと、衆院解散総選挙が実施される事となった。

各党は何を公約として戦うのでしょうね。

私には、何か空しい様な感じがしてならぬ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2028年日本のGDPはイ... | トップ | 米国FRBは量的金融緩和の... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事