日々好日

さて今日のニュースは

第28回APEC首脳会談開催される・日本はTPPより日ロ首脳会談への段取り優先か

2016-11-20 07:17:47 | Weblog

第28回アジア太平洋経済協力会議首脳会議がペルーで開催されてます。

APEC会議は太平洋地域経済統合・推進・成長・地域フードマーケット促進・アジア
太平洋地域零細中小企業の近代化・人材開発等を目指し、日・中・米・ロ・ASEAN
ペルー等アジア太平洋の21ヶ国が討議する国際組織です。

APECとTPPの違いが問題になりますが、TPPは環太平洋地域国12ケ国が関税等
なくし自由に貿易出来る様にする国際組織で現在各国合意の承認待ちです。

当然APECとTPP参加国がかぶって居る国が多くTPP問題も大きな関心事です。
特にTPPには米国次期大統領が反対を表明し潰される懸念が出て来ました。

先般阿倍首相は急遽就任前のトランプ氏と異例の会談を行い真意を探ったが、はかばかしい
回答は得られなかった模様。

今回のAPECでも鍵を握るトランプ氏は参加せず、日本は同じ様TPP参加国のペルー
大統領とTPP発効に向け努力する事を確認したに過ぎない。

将に風前の灯火となったTPP発効はどうなるのでしょうね。

処で阿倍首相はTPPよりも来月訪日のロシアのプーチン大統領との首脳会談の行方が
心配です。

今回APECに参加して居るロシアのプーチン大統領と首脳会談を持ち、日ロ平和協定
締結や経済協力への話し合いの予備会談を、阿倍首相は行う積もりとの事。

日本の目的は如何に有利に北方領土返還を求めるかですが、ロシアは返す意志はなく
そのくせちゃっかり経済協力は確保したい考えです。

今回はその前哨戦で大事な会談となりますね。
それがAPEC会議参加の主目的と言っても過言ではなさそう。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長崎新幹線開業フリーゲージ... | トップ | 陛下の心情表明等に伴う世論調査 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事