日々好日

さて今日のニュースは

米国商務長官最多赤字貿易国中国には触れず・日本とメキシコをターゲットに非難

2017-05-06 08:51:54 | Weblog

米国の貿易赤字が約82兆円になり米国商務長官が何故か日本とメキシコに対し
激しい非難を浴びせかけた。

我が国の1年間の国家予算に相当する貿易赤字額ですので判る気がする。

米国貿易赤字の大半は中国で、ついで日本・ドイツ・メキシコとなって居る。
克って米国の最大貿易赤字国は日本で、当時激しい日米貿易摩擦で日本は叩かれ
大変苦しい立場に立たされました。

今回米国は最大貿易赤字国の中国やドイツには触れず、叩き易い日本とメキシコ
に的を絞って叩いて来た様だ。

トランプ氏は基本的にはイスラム圏と日本とメキシコは大嫌いの様です。
事ある毎に目の仇にして居る様です。

今回の日本とメキシコ叩きの要因になったのは、米国にとって3月の対日貿易赤字が
前月比で55%も増加の72億4千ドルになった事。
メキシコに対しては前月比22%増の70億3300万ドルになった事らしい。

対中国貿易赤字200億ドルに較べれば誰が見ても両国の貿易赤字はすくない。

確かに日本はコメ等に高い関税を課して居るが食料自給率3割を切って居る
先進国が何処にありますか?

自動車にしても米国は日本に対し厳しい規制を掛けて居ます。
米車輸入に関しては殆ど関税は取ってないが、日本の道路事情にあわず売れてない。

米国は是までも米国第1主義で米国産が売れないのはその国のせいにして遣り通し
て来た。

それに待ったを掛けたのが日本だったのです。
それだけに相当頭に来て居るのは判る気がしますね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 專守防衛から敵基地攻撃の巡... | トップ | 沖の島世界遺産登録イコモス... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL