日々好日

さて今日のニュースは

加計学園問題総理の意向発言内閣府調査と文科省との食い違い

2017-06-17 07:53:29 | Weblog

加計学園問題で、総理の意向発言がなかったとする内閣府調査と、発言があった
とする文科省再調査結果との食い違いが判明しました。

内閣府は、そんな事は指示してないときっぱり否定、内閣府の調査では総理のご
意向・官邸の最高レベルが言って居ると言う発言した文科省職員は居ないとした。

処が文科省の再調査結果では、発言があったとされて居ます。

内閣府の調査では首相の発言を勘違いして書き留めた。
内閣府職員が事実を確認せずメールを送ったとした。

しかし是に関する文書が数点文科省に存在するのも事実である。

当初その様な文書は存在しないとした内閣府発言は元文科省事務次官の発言で
もろくも崩れ去りました。

実際存在した事が証明された。

そこで文書やメールは担当者の不確かな憶測や勘違いによるものとなった様。

果たしてその真相は?
国会会期も終わろうとして居ます。

今の野党では力不足で勝負にならない様だ。

結論は暗い闇の中に埋没する公算が大きいですね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 強姦罪は強制性交等罪へ変更... | トップ | 農業改革推進8法すべて成立... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL