日々好日

さて今日のニュースは

JR九州のフリーゲージトレイン開発困難か?安全性とコスト面で採算取れず

2017-06-16 09:19:59 | Weblog

在来線に簡単に新幹線を通す方法として車輪の間隔を自由に変えて走れる
フリーゲージトレインの開発が始まった。

まずJR九州が長崎新幹線へ導入する事で開発を始めました。
計画は一人歩きして2020年には開業運行のスケジュールが出来上がった。

処がFGT開発はそう簡単なものではなかった。

新幹線区間で時速270キロ・在来線区間で130キロの安定運行を目指す
事は至難の事となった。

カーブと急勾配の多い在来線で安定して130キロを出せる台車の開発は
そんなに簡単なものではなかった様です。

是まで何台もの試験的台車を試作したがどうもいずれも巧く行ってない。
それで博多ー武雄温泉を在来線特急で、武雄温泉ー長崎をフル規格新幹線で
で乗り継ぐリレー方式で2022年運行開始が決まった。
後はFGTの早期開発を待つ事となって居る。

処がFGT開発で重大な事が判ったらしい。

まず安定性に懸念が残る事、車両製造や維持に多額の費用が掛かる事です。

この様な決定的な欠陥が判明してもJR九州は開発を続けるのでしょうかね?

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 違法天下り壊滅の筈が今もな... | トップ | 雨の日の服装どうして居ます? »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL