日々好日

さて今日のニュースは

規制委の審査遅れで、玄海原発再稼働は12月以降ずれ込む公算大

2017-07-27 08:06:04 | Weblog

九州電力の玄海原発3号機の再稼働は原子力規制委員会の審査の
遅れで、今秋再稼働開始と見られてた居たがどうやら12月意向
にずれ込む公算が大きい事が判った。

なお4号機再稼働はそれより遅れると見られる。

一刻も早く業績改善を図りたい九電にとっては大きな痛手です。

処でお隣韓国では新しく文大統領となり、建設予定の2基の
原子炉建設を中止させたそうです。

韓国の脱原発活動にとってはよい事ですが、ただでさえ経済停滞
は顕著になって来た韓国経済は大丈夫なんでしょうか?

一応世界の流れは脱原発で、スェーデン・スイス・ドイツ等は
脱原発宣言を出して居ます。

ただ日本と違いドイツは別にして経済規模が比較的小さく、
工業依存度が低いので脱原発は容易でしょう。

日本は原則的には脱原発ですが、安全基準をパスした原子炉は
当面使い、エネルギィー確保に心がける基本姿勢は、崩して居
ない様ですね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相模原障害者施設殺傷事件を... | トップ | 二人の女性政治家詰め腹切ら... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL