「真理の御霊」

近づく物質次元の終わり、「最後の審判・次元上昇・霊性進化」を超えるため、ひふみともこさんに下ろされた神示をお伝えします。

神から人へ ◎マヤ暦の終わり・人類の使命◎

2016年11月18日 | 神から人へ


神から人へ、人から神へ。

人類、地球、宇宙の終わり、そはまだ先の、定まらぬもの。

人の意識の覚醒、努力。これから先の人の行い。それにて歴史は

変わるもの。人の全ての意識が目覚め、友愛、平和の理想のために、

互いの協力、調和を図り、生きる命を尊(とうと)び、畏(かしこ)み、

生まれしことを喜び、感謝し、日々に明るく、栄を楽しみ、

神への思いを忘れることなく、宇宙の一つの使命を自覚し、

無限の時の流れの中に、今ある意味を、生まれしことを、

かくも奇(くす)しき運命を、謙虚に、素直に、真摯(しんし)に

受け止め、己の役目を全うさせよ。

人には全て、一人一人に、この世になすべき命(みこと)を授け、

地球の繁栄、発展のため、次元の上昇、昇華(しょうげ)のために、

苦難も与え、危機にも晒(さら)し、幾多の困難、苦境に出会わせ、

そを乗り越えしとき、さらにも大きく、さらにも高く飛翔せむよう、

願いをこめて見守れり。神から人への祈りに託せる、神の願いに

心を向けよ。





人の終末、終わりにあらず。地球の終焉(しゅうえん)、最後になし。

これからさらにも進化を遂げて、羽ばたく前の助走なり。

なれば人は、心して、己の務めを遂行せよ。

犠牲なくして進化なし。古き陋習(ろうしゅう)、悪しき弊風、

人の心の頑迷固陋(がんめいころう)。全てを改め、新生させむ。

そのためなれば、犠牲もやむなし。地球の浄化は、厳しからむ。

これまで溜めし、汚濁を流し、積もりし塵(ちり)を吹き払い、

腐れる気をば焼き尽くす。





人の世界の時間を越えて、宇宙の時に身を置けよ。

宇宙全てが穢(けが)れと禊(みそ)ぎ、そを繰り返し進化せるもの。

目先のことに捉われず、宇宙の視点を会得(えとく)せよ。

さにて本日、マヤ暦を超えて、地球の定めと人の使命を解き示したり。

時の長さにこだわらず、一歩一歩を、迷わず歩めよ。さにて。





平成19年(2007年)10月9日のお伝え マヤ暦の終わり
神の声を伝える人
ひふみともこさんHP
http://hifumitomoko.cocolog-nifty.com/blog/

大神神社 狭井神社 三輪山の巫女「真理の 御霊」  
http://plaza.rakuten.co.jp/poohsanmama/
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神から人へ ◎人間の進化・ノ... | トップ | 神から人へ ◎時空を超える情... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む