「真理の御霊」

最後の審判(次元上昇)を超えるため、1999年よりひふみともこさんに下されている神示をお伝えします

神から人へ ◎地球の未来・最終審判について◎

2017年01月03日 | 神から人へ


神のことばをさらに広げて、

人の心の目覚めを急げよ。今はや時は残り少なし。

急ぎて伝えよ、全ての人に。神の子達に。




(今ある地球の未来について)


されば教えん。今ある地球の未来のことを。

今ある地球の寿命は短く、いずれ衰え、絶え果てなん。

人の生まれて、死ぬのと同じく、地球も死あり、

老いもあり。なれば、その前、甦らせ、

新たな生命、命に変えて、新たな生を生かすを急ぐ。

なれど新たな星になく、今ある地球をそのままに、

ただ魂を若返らせ、自然や動物植物の均衡保ちて、

循環正す。そが立て直しの意味なり。

なれば、人類、生物全ては均衡正して、直されん。

汚れし土地は浄められ、乱れしことばも正されん。

さにてようやく地球は清く、新たに清浄、豊かに満ちて、

潤う星と生まれ変わらん。この先さらに禊がれて、残される魂、

残されぬ魂、二つに立て分け、裁かれん。その最終の審判の前に

許さるるよう、一人も多くの魂に読ませて気づかせよとの、

真の神の、願いも切なり。なればこそ今働けよ。迷いはならぬ。

ためらい臆して、時に遅るな。人の力を全て合わせて、地

球を救えよ、滅びる前に。





(もしこのままでは地球は滅びるのですか)


さなり。地球は滅びて人類も、全ての動物植物も、

一度消されて、新たなる、別なる星を作るも可なれば。

今日にも明日にも立て替えは おきても恐れず、迎えばよけれ。

神の経綸立て替えは、すでに始まり、進みつつあり。

今この時も、天界にても、霊界幽界、全ての次元で

立て分け、立て替え進みておるなり。

なれば、人知の次元の考え捨てよ。

救い助けるの気持ちのあらば、何も恐れず、全てを捧げよ。

迷う、疑う、一切要らぬ。神に帰依せば心安けし。





(次なる地球についてお教えください)


次に現わる地球は新たな、次元世界の星なれば、

今の人類そのままにては、容易に生き得ぬ、高き世界よ。

なればこそ、今の禊ぎに浄められ、

高められし魂のみの、入るを許さる世界なり。





(何次元の世界なのでしょうか)

そもまたくだらぬ問いなり。

今の次元の人知に分からぬ、高き次元を教えて無駄なり。

切なる思いよ、届けよ、人に。

遠く離れし神の心を、急ぎ戻せよ、浄め返せよ。

常にも思う神の心を、幾度も告げて来し。

最後の願いを届けよ、人に。忘れず、広げよ、最後の前に。

時は迫れり。目覚めよ、人よ。ただそれのみを神は祈らん。

思いの深さを胸に刻めよ。神にもなせぬことを手伝え。

神を助けて、働けよ。ただひたすらに、神を思わば、

休むことなく、体を使えよ。心を動かし、

神の手となれ、足となれ。






神の声を伝える人
ひふみともこさん著書 「神誥記」より抜粋
ひふみともこさんHP
http://hifumitomoko.cocolog-nifty.com/blog/
ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神から人へ ◎異次元・宇宙人... | トップ | 神から人へ ◎エジプトのピラ... »
最近の画像もっと見る

神から人へ」カテゴリの最新記事