カミカミ亭にゅうしのブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

喬太郎のラクゴ新世界 6月26日

2016-06-26 21:01:17 | 落語
柳家小太郎「蚊いくさ」チケットが思ったように捌けないで 拗ねる お客の携帯もなる 林家正蔵菊模様皿山奇談 前座修業の習性で太鼓でおきるなんてマクラ 小太郎さん大サービス チケット購入者と写メ 握手 次回ラクゴ新世界の行列に 交通整理の赤ランプ片手に自身の独演会に誘導 今宵は城を開け渡そう つらそうな笑顔 坊主頭 変わった落語

柳家喬太郎「品川心中 上」マクラ32分 学校公演 しねばー 名古屋まで間に合わない 落語 講談 浪曲 一龍斎貞水 三増紋之助 モノマネ スワン舟 亀 名古屋7回きている 笑点に魂を売った 鼻メガネ いつも同じメンバー 話すことがない 顔は覚えた 品川心中 漬物がキンタマぐらいまで 半ばできる

柳家喬太郎「抜けグヴァドン」抜け雀の改作のこれは ガヴァドンが 旅籠の夫婦のなにも解決していないこと 台本からガヴァドン という シュールな
終わりかた キョンキョンのグヴァドンが 無性にカワイイこと ウルトラマンリアルタイム世代として最高! いい落語に会うとなんかジーンとしてくる

伏見までドライブ 9時ちょっと過ぎに電気会館に着く 落語ファンの顔見知りの方がもうきていた すごすぎる 10時からとこちらで勝手に決めて 5階に並ぶ 小さな折りたたみ椅子用意して座った人がいた 2時間座って足が痺れた

追加:この日同じく完売御礼の独演会をやってた一之輔師匠 の サンフリで 石田紗英子 さえちゃんの懐妊が発表され 7月いっぱいで番組卒業 一之輔師匠ヨーロッパ公演のため 7月末はスタジオにいないんだって
Twitterより
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊橋PLAT 文珍 喬太郎

2016-06-21 06:20:36 | 落語
春風亭朝太郎「子ほめ」ここめと書かれてたけど子ほめ 朝太郎さん 天才バカボンのパパのような顔 ヒゲ ハナ かたちがおかしい 奥様 3年たってもちっともお変わりないですね〜 きている着物も帯も

柳家喬太郎「井戸の茶碗」キョンキョンっていうんだって 久しぶりに聞いた 白髪頭のくせに 裁判員裁判 低い高座 夕立ち屋 こたつ うらんでおる うどんできてきてる 文珍師匠と喬太郎師匠の2人会 葛飾から数えると3席目 昨日は抜け雀と稲葉さん この日はこれとそば清 文珍師匠に気をつかっているのか かるくヒザをといった雰囲気

柳貴家小雪 太神楽 美人 太神楽自体は普通 舞台を明るくする 紅一点 子どものいる 若いおかあさんガンバって なんて感じかなぁ

桂文珍「セレモニーホール 旅立ち」円楽です サントリーの薬がきくのかねえ セコっ 自腹だったらいいんです 大阪トケイ パトカー 左にしかまわらん 将棋の坂田 ト→フ 腕を磨いてほしい 50両出るかも もちもち おかあさんいる?いりませんガチャ 浪曲一代記がすごい 2人会的には 定年の夜 船弁慶 に続く3席目といったところ このあと この日は粗忽長屋 文珍師匠 キョンキョンとの地方周り だいぶ気合がはいった一席でした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月5日 第11回郡上寄席 兼好 小せん 二人会

2016-06-05 22:17:58 | 落語
日曜朝はサンデーフリッカーズ きょうはゲストの小林ゆうサンがすごい オタクのジュゲムみたいな微レ存~フルボッコの神降臨(寿限無)にはじまって すごく謙虚で控えめに一之輔師匠をたてていたが アニメのキャラ 小夏の声で 「いちのすけ師匠 あんた かっこよすぎんだよ 」に始まり 多重人格化してきて 一之輔師匠に「だいじょうぶ?病院とか いかなくていい?」とつっこまれ 小林ゆうの落語でありんす なんて番組もやってるよう 師匠が訴訟とさけんでいた師匠の似顔絵が 小林ゆうサンのTwitterにあった

梅雨入りしてから あちこち痛い 左足が特に痛い 郡上寄席は椅子席じゃなく 桟敷き つらそうだなあ と思ったが 高速で郡上八幡に向かう 相変わらず駐車場がなくなっていて ギリギリ 10時ちょっとすぎに着くも 危なかったきょう 鮎釣り解禁で吉田川にたくさんの釣り人がいた すべてあゆ
宗祇水 日本人より外国人の方が場所知っているそばの平甚 11時オープン 大盛りでこの程度 並は少ない 4人前に日の丸の旗がお子さまランチのように立つ ちょもらんまざるそば をたのんだひとがいた あれを 2人前もやれば リアルそば清だなあ

平甚 でたところで 店のひとに帽子忘れてると渡された 傘も傘立てに忘れてた やはり 足の痛みが 気になって いる しばらくすると ビツクリ 兼好師匠らしきひとが こっちにくる きょう 郡上寄席 お伺いしますとあいさつする 笑顔あるも なにかキョロキョロして 立ち去る 吉田川の橋で 写真を撮る小せん師匠にお会いしあいさつする 兼好師匠は いつもの着流し 着物の色は紺だったかなあ 肩掛けカバンかけて 郡上の街にとけるような出で立ち 小せん師匠は チェックの柄のシャツにハンチング 帽子とって会釈 とてもていねい 兼好師匠 また会う こわい顔 なにかさがしているよう 昔いった例のお寺かなあ 今考えてみると お二人とも 落語をくっていたんじゃないかな 本番前だし 悪いことしちゃった

郡上散策続ける 地鶏の焼き鳥と岐阜大学美術部作成ジドラポスターみつけるきれいなツツジなかなか自ら老舗とは言わないと思うが銀行のシャッターにも郡上踊り落語会のスポンサー 喫茶 門 美顔教室とは何するところなのかな水のオブジェ兼好師匠と数年前写真を撮らせていただいたお寺ここははいっていいのかという雰囲気のところでお抹茶いただく 元は両替商だったとか 小せん師匠のTwitterより 旅館 三冨久 郡上寄席 設営 の様子 音声チェックの兼好師匠そして1時すこし前 三冨久入場 郡上寄席かぶりつき終演3時50分ぐらいと告げられる

花乃家金葉「道具屋」鹿が木を食べちゃう シェルター 何本やられた シカとわからない 上方落語の道具屋 だんだん おもしろくなる マクラ秀逸

柳家小せん「目薬」「蒟蒻問答」スーダラ節 私と兼好サンで5、6回 おかえりなさい 三冨久の女将サン たなにおく 七夕 問答 謎かけ 葬い甚句 小せん師匠 おかえりなさい 味わいのある いい雰囲気の中 いいお客さん きれいにはまる噺 おしりに色気 六兵衛親分の顔がおもしろい

三遊亭兼好「青菜」「桃太郎」SMAP ベッキー 清原 文枝師匠 ホームランバッター 打つのが好き 歌丸引退 明るいニュース 昇太 人間的に劣る ハタチの子供がいる 三平 水戸黄門 長寿番組キラー 郡上八幡と笑点 こっちをとった 裸 浴衣 褌 昨日今日の酒飲みじゃないよ キラキラネーム 読めない 6日間 おいてきぼり 言う事きかない 兼好師匠 ハタチの子供がいるんだ ダンナさま と倒れこむ姿 すごすぎ 大爆笑 きれいな 踊るような 所作 並みや大抵の芸じゃあないなぁ 桃太郎のオチ とちっちゃったけど

生下座のご夫婦の紹介がすごすぎ 全部もってっちゃった 感あり 終演後 2階で 師匠お二人ともお客さんお見送り駐車代
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大須演芸場 6月2日 林家彦丸真打昇進 柳家喬太郎

2016-06-03 07:57:25 | 落語
木曜日 大須演芸場林家彦丸真打昇進披露興行に喬太郎師匠がでるとのこと スゲー 平日どうなんやろ と行列の横 黄色縞ボーダーチノパンの駒次さん 当の本人 彦丸さん 濃い緑のシャツ 黒のハンチング で 山高帽 黒縁眼鏡の 錦平師匠 と 軽く会話 して 楽屋入りしていく お茶子の姫ちゃんが来たところで ちょうど 開場

古今亭駒次「はじめての自転車」「ガールズトーク」マック中野 鉄分たっぷり 団体さんの私語している客に 喋ってるのやめてくんねーかな そっちみちゃってコッチみてくんねーんだ メール はぁー読んでねえし 了解です ラジャー二つ目 お茶の温度指で確かめる うわさ話 田中さん 整形 100万 女から男 マナーのわるいお客にすこしぷりぷり 1席目姫ちゃんまたず めくりめくって退場 相変わらず新作おもしろい 二重丸

林家錦平「壺算」「片棒」はじから瀬戸物壊しちゃう 元気だしてねお父さん 大須演芸場の外観を開演まで ジーーーと見つめている錦平師匠 高木ブーさんのときに続き今回の彦丸お披露目の司会も見事 とぼけた顔に味がある 名古屋にも栄に錦があるし ご縁ですねえ 毎回重要な位置付け 林家の大番頭といったところか

林家正雀「鼓ヶ滝」「紀州」彦丸さんの師匠 秀吉湯治 有馬温泉 泣かぬなら自分でなこうホトトギス 江戸家猫八 細川幽斎病はなしと治療 出汁 永谷園 出雲阿国 どこで踊っているの イズモのところで 太った体 ヨコハバ ごはんたべたい ゴハンダー 看護婦の 足が見てえ 足がいてえ 師弟競演なんだから もっとたっぷり聴きたかったなー 正雀師匠 名人の風格

オレンジ 漫才 春日井 ジープ ぐっさんち 第三者のきびしい目で徹底的に精査してもらって スケカクさん巨人師匠 フナッシー オマチャン 銀行口座 ペンギン 第二幕は ほとんど 初見 アドリブか 台本か わからない お客さんいじりも 上手

柳家喬太郎 「ちりとてちん」「そば清」くせになる 清原もコッチだったらよかったのに スープは全部残さず飲んでくださいって 血圧上がるわ!テーブルべたーっとしている キャンペーンガール おもしろいですか あなたがおもしろいんです おーい みんな この人みてー どこいくんですか? まだまだマクラですから 放尿 おまちしておりました 喬太郎師匠 さすが 貫禄 大笑いさせていただきました お客さんが椅子につまづいちゃったけど ちりとてちん の食べるところ そば清の すごい勢いでそば啜るところ なんか 得した気分

彦丸襲名披露 錦平師匠司会 正雀 喬太郎 後見

翁家勝丸 和泉元彌 軽い気持ちでできませんドラえもん ミニドラえもん 和傘クリスティ五階茶碗 御便所で使うもの 10日前誕生日 右手が震えたら拍手 今日見たことはTwitterとかでつぶやかないよう 連日打ち上げ 両足捻挫 とてもおもしろい 失敗を上手く隠す どこまでが芸なんやろ

林家彦丸「三方一両損」「粗忽の釘」初見 われを忘れる 声に特徴あり 指が長い オーソドックスな落語





コメント
この記事をはてなブックマークに追加