カミカミ亭にゅうしのブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

喬太郎 彦いち 白鳥 三人会 下

2015-08-29 08:29:57 | 落語
さあ 順番が決まり まずは 三遊亭白鳥師匠から ガラスの仮面の作者の美内みすず先生から 落語の仮面は公認していただいた 夏は落語は豊志賀などの怪談が多い 怪談とメルヘンの融合 「メルヘンもう半分」ムーミンとスナフキンとミイによる もう半分

お次はキョンキョン 横浜のにぎわい座 みなとみらい のマクラのとちゅうで携帯がなった 携帯鳴ってる ? 携帯?全然オッケー あっ、皆さん そっちを見ない見ない これだけ言えば止まるんだけどね なんてマクラ?からの「ほんとのこというと」ナルト 大麻 売春 させての つまらない

中入り後 喬太郎師匠 喉ど真ん中の口内炎を鼻から薬塗られて すごいくるしかった おいおい それは かわいそうだろーモルモットのマクラからの 「宗漢」最後 いちもつ でなくて きんたま だった やはり 名古屋だからつボイノリオ きんたまかなあと思った

トリは 彦いち師匠 ヒマラヤの酸素の薄い中で 阿部寛にみられながら 反対俥やった 白鳥師匠悪い人 墓場→酒場まで持っていく おれはパフィーの真ん中の子が好きだ それってPerfumeの間違いだろ 国士舘の飲み会で鹿児島マクラからの「長島の満月」大満足でした





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喬太郎 彦いち 白鳥 三人会 上

2015-08-28 15:23:22 | 落語
さあさあ きょうは 喬太郎師匠にうらをかえします めいとう名人会です 地下鉄東山線の上社駅すぐの3階の名東文化小劇場に電車を乗り継いで2時間ぐらいかかりました 夕飯はここは歌志軒か?と思ったら30日からだそうで またも ザめしや 豆腐サラダ 酢豚 松茸ごはん 味噌汁 と またもや取りすぎた

会場入りする 顔見知りの数も多い 中京地区 期待の高座なんだな 完売御礼 当日券はありませんと オペラグラス忘れたけど ここは見やすいんじゃないかな?

開演すると幕前の向かって左のちっちゃな花道から 白鳥師匠 彦いち師匠 喬太郎師匠が登場 喬太郎師匠は湯島天神で9月6日にある落語協会の「謝楽祭 しゃらくさい」の責任者になった 皆さん来てくださいと言ってるとたん 白鳥師匠が仕事入れた話からの ガラスの仮面 を元にした 新作 落語の仮面 というのを作ったという話しからの 彦いち師匠が ヒマラヤ登った 話しと 郡上に〆治師匠 先輩達と仕事に行って 猪鍋が出るよとえんえん聞かされてたのにでなかった話しなど もうおもしろくて おもしろくて 三人トークが名トーク?‼︎



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月23日 サンフリコレクション

2015-08-26 07:16:05 | テレビ ラジオ
私は今週 結構 つらい 一週間 になってます。落ち込んだ時 Sunday Flickers Podcast「8月23日 サンフリコレクション」をきいて がんばってます。
紗英子先生の「ネコちゃん」発言に 一之輔師匠の絶妙な追究 素晴らしい!神の会 になってるなあ 紗英子さん 一之輔師匠 ありがとう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぎふ 落語 フェスティバル

2015-08-24 21:40:29 | 落語
てんしき杯当日 2食とも 岐阜駅でたべることになった 昼は もずくの入った冷やしそば 夜は フライ麺ちゃんぽん と餃子ミニチャーハン 駅は便利だね

さあ いよいよ プロの会 たくさんの落研学生が帰りの準備でごった返す じゅうろくプラザに 顔見知りの方 たくさん 登場 なんと 大須演芸場の支配人もいたとのこと すげー

まずは 桂小梅「道具屋」ノコギリの義理かいたらあかん が 耳にのこる きっちり きかせるねえ

柳家小せん 「茄子娘」のーんびりと きいていたけど ちょっとエロめの この話を ぜんぜん やらしくなくかたる 小せんさんの 落語 は相変わらずあっさり してる

柳家喬太郎「短命」たんめいでいいのか? てんしき杯の影響か 全て アドリブか 腹痛くて 笑いで殺される恐怖(^^)涙ウルウル 男同士のサブ的な話から 全てお見通しの女房の別れ話 からの 杓文字でごはんよそうのがはじまり 最後の「長生きしてね」「自信ある」は昼の菊之門くんの寿限無に対する答えか?でも死ぬぅ 苦しいー

桂梅團治「天災」これは ざこば師匠できいたなあと思いながら細部に注意して聴講する ホントよく似ている 後でネットみると ざこば師匠から だそうで 学生が上方落語の珍品を全てやっちゃったことが原因かなあ

鈴々舎馬るこ「てんしき」ベテラン二人に挟まれ 緊張感尋常じゃない なんていいながらの てんしき杯のてんしき ブラック和尚のたくらみに使われる珍念 大須演芸場 かあ 最後には 歴代の小僧にリンチを受ける和尚 すごい展開

桂文治「幽霊の辻」あれほどてんしき杯で変えなきゃといっていたのに変えずに本寸法 おばあさんに 内海桂子師匠 後でさん喬 喬太郎赤ん坊親子も登場 ベロンと舌出した首つりの幽霊「岐阜落語フェスティバルのパンフレット」を持ってる人が倒れてる 喬太郎で帰った人だぁ 死んでるwww
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第6回 てんしき杯 決勝

2015-08-24 08:05:07 | 落語
試合開始 相変わらず 鈴々舎馬るこさんの名司会 今回から 岐阜大のOB 樹遊ちゃんこと よしもと興行所属のたい焼き雲の岡くんがアシスタント それを馬るこさんが いじるいじる コンビ別れ の回数が多いヤリチン野郎だとか ヤミ営業だとかすごい いじりよう 岡くんも 馬るこさんにやり返せばいいのに でも予備知識がないかー

四笑亭笑ん太(よんしょうていえんた)予選の出番2つ前の つきみが舞台袖で恥ずかしいー恥ずかしいーといっていたので おおっ こいつやりよったかあ と思ったら ふたを開けたらブロック最高点 自身の汗かきなのに着物を貸して あと4分くらいしか 臭いもたないとかいろいろマクラからの 長い大きい腕を グーンと伸ばした「おごろもち盗人」とても 迫力あった

東風向亭みぃ(こっちむいてみい)携帯鳴らされると話がグチャグチャになる 鳴らした人は闇討ちします 自身が髪の毛が真っ赤で就活しているマクラからのスーツじゃなくて浴衣でマナー講座にいく講師がさいご 宇宙人だった「マナー講座星人の逆襲」

古閑亭菊之門(こかんていきくのもん)この名前を文治師匠に見てもらえたのは光栄の極み といったマクラからの「平林」夜が明けるまで平林さんを探す定吉 端正な顔立ちでブラックを含んだ学生

頭下位亭黒塔(とうかいていこくとう)若々しさ フレッシュさ を出していこうとのマクラからの「看板の一」壷皿をつかんで 壷皿はどこだ おまえがもっているやつだ という アドリブっぽいところが良かった

童亭独歩(どうていどっぽ)最初 掴みの話で はあはあ 別の医者呼んでーっていうので 笑ったあとの「近日息子」理屈をゆうー リクツリクツが未だに頭に残っている すごい特徴のある声とイントネーション

鵜飼家つきみ(うかいやつきみ)マクラでいっぱいいっぱいの私をいじらないでーの後「熊の皮」得意技 何回もきいているのに おもしろくてウルウルくる 4対3で惜しくも負ける

道楽亭栗鈴(どうらくていクリリン)見台 小拍子で昔の扉の説明して丁寧に「おごろもち盗人」かか 早いことくくれ ちょうちょ結びにせんでもええねんは笑った 左手もくくったりと両手くくられる盗人岡くんにおでこどこまでと言われて 眉間のところ指先しここまで 眉毛もかいてる マッドマックス 怒りのデス・ロードに出てたよね とか 頭にコンシーラー塗っていますとか頭で笑どころ満載

銀杏亭駒蔦(いちょうていこまった)メガネが割れんばかり拍手ありがとうございますマクラからの「二人癖」いっぱい飲める の話 最後のインタビューで福豆は目の上のたんこぶとか言ってたような?

ここで お茶子 味覚亭四葉(みかくていよつば) 鵜飼家とまと(うかいやとまと)の紹介 とまとちゃん 動物園だけじゃなく 宗論もできるやて

関大亭小万太(かんだいていこまんた)Yの字を手のひらに書いて人になるよう飲み込んだ 目ん玉とってレンジでチンして暖かい目でみてくださいからの「時うどん」往年のやりとりはもうええねん ヒイヤアアアとか すごい叫び声 おもしろかった 馬るこさんに野々村議員と大学が 同じだから 泣き真似しなさいと無茶振りされて うおおっうおおっ とないてくれた

東風向亭みぃ 「堪忍袋」ケンカで睡眠薬を投げんじゃないよ メンヘラ同士のケンカ ブースブス とか やりたい放題 馬るこさんに彼氏は空想なんでしょとかつっこまれる この人は なんか言われて 舞台上で目を白黒させて失神している?時が面白い

古閑亭菊之門 今着ている黒の着物を三遊亭白鳥さんに頂いた その時 1000円ちょうだいって言われて払ったマクラからの「寿限無」名付け奉行にお任せあれ 奇跡の粉 麻薬を吸って名付け 最後 寿限無が死んでしまう 喬太郎師匠が おまえなんか 死んじまえ

飯喰亭鯖寿司(めしくいていさばずし)秋はセンチメンタル 飯喰亭鯖寿司ですからの「平林」 正しくは「ヒラリーです」うけたあ

そして 独歩 小万太 栗鈴 鯖寿司での準決勝 3位決定戦 決勝

独歩の青菜に小万太の幽霊の辻 青菜を前々回でも聞いた梅團治師匠が 組み直しの別の話にしている 文治師匠がこのあとやろうとした話取られたといっていたが結局落語会でも幽霊の辻やった

栗鈴の星野屋に 鯖寿司の金明竹 星野屋が時間オーバー 喬太郎師匠の1票に光があたり 鯖寿司が決勝に

3位決定戦 栗鈴の米揚げ笊(こめあげいかけ)縁起のいい話 に小万太の植木屋娘 上方落語の 珍品激突 マクラもさささってかんじ 植木屋娘が勝つ 小万太(→鞍弓)だそうです

決勝戦 独歩の河豚鍋に鯖寿司の欠伸指南 落研らしさ 日大らしさは鯖寿司さん
だが 独歩さんの落語技術は喬太郎さんが二人会やりたいレベルだと

優勝 童亭独歩
準決勝 飯喰亭鯖寿司
3位 関大亭小万太(浪漫亭鞍弓)
4位 道楽亭栗鈴














コメント
この記事をはてなブックマークに追加