カミカミ亭にゅうしのブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

桂鷹治 二つ目披露口上 岐阜善光寺

2016-12-24 19:51:49 | 落語
住職 12回め 善光寺寄席 学生の頃からきてくれた タカジくん イマイチくん の二つ目昇進のお祝い

ながら家桜太郎「町内の若い衆」皆さん 拍手喝采でございます 桜 季節外れの男 鷹治さんが四年の時 一年で入部 一年の時 鷹治さんの着物をいただいた お酒を持ってお礼 貸してた 貸してたんだけどな ひったくるようにしていただいた着物 熊さん 建て増し オウタロウくん ふわふわと高座作る 上手 なかなかこうはいかない

桂鷹治「千早ふる」桜太郎 10分でできる話 15分まったりと引き伸ばして 5年目 二つ目 逸話 本名から オカガタ がた治 ヒロシ ひろ治 ナカジマ なか治 タカギヨウスケ たか治 高治 鷹治岐阜大 地元で1、2を争う 法律を勉強 法曹界 落語者 けん治 はん治 着物貸してた 酒豪瓶 4合瓶 ネットに入れて 洗濯機で洗える ポリエステル 今は2、30人の部員 昔は4人 大学院2人 3年 4年 1年1人 留年するやつが出てきた 2/3ぐらい 200年初代文治 お話こしらえる文化13年 作ったらしい 大つごもり つごがもる ももしきか 古き軒端に カルパッチョ

桂文治「幽霊の辻」芸大の生徒とつるんで遊んでた スキー一緒に ベストジーニスト 講談の神田松鯉(しょうり)先生 蘭ちゃん 40過ぎてる 田原 高松 前後 桶狭間 大垣 谷汲 西可児 講談一休さん 端歩かないで真ん中通る プールへ飛び込んでくれないか 千葉 君津 高校 中の下 笑う 拍手 生徒 大人もおんなじ クリスマスイブ 目白庭園 ディズニーランド大雪 早稲田の清宮似てる てておい橋 鷹治 善光寺 初詣

炊亭あたり トザイトーザイ 桂タカジ改め桂タカジ タイテイアタリ 鷹治 南海ホークス 優秀な成績で 岐阜大学を卒業された方と一緒に卒業されました 二つ目 6月 仲見世羽織 手ぬぐい 話の稽古 500人 お父様 ご家族 幽霊の辻 権太楼師匠から 来年50 汗かいて 口先ばかりで 体動かして 抱負

桂鷹治「天狗裁き」10キロ痩せて15キロ太った 動きのある ずっと寝てられる 布団出なくていい



岐阜善光寺 伊奈波神社のそばにこんなところがあるのか 落語聞かなければ 気にもしてないところだろうな とりあえず 手と合わせて 近くの吉照庵へ 名店で蕎麦をたぐる 緊張するなあ もりそばをせいろと書いてる せいろ頼むと 間髪入れず いなりどうですか?と勧めてくる 120円 せいろ930円と合わせて1050円 せいろは二段だが量少ない でもそば粉はいいの使ってるし かえしの甕があったり そば湯が出たりした 周りの散策にでる ほとんどの店が潰れていて 去年 行った 喫茶店 定食屋も閉鎖していた 一帯 人通りもなく 静かで 車のみ 行き交う岐阜公園のコメダまで歩き コーヒー飲む 戻って 落語会 鷹治さん お父さんと話している 邪魔にならんように 会釈のみする 開場すると どこにこんなにおるのってくらい人がはいる 知ってる人もいた きょうは岐阜弁 名古屋弁と 微妙に違うイントネーション おばちゃん率高し 近い子 きれーずき やーだけど おれへんやん やらへんでね はじめて聞いた (じに特徴 )あれやなかったでね 教えてもらっとる だんだんこんようになる うちんなかにおる ようわからんよ えーがね そのときにー ほいで おるやん どーれー びっくりこいた いわれんとわっからへん いっとるから そやろ 言えれんやろ と 思っちゃう そーやー せんせえはさー できーせん 桜太郎くん 前座 あまりウケないが リズム通りやる この子はよく落語を知ってる さすがだ 鷹治さんでてくる 岐阜大学落研マクラ おもしろかった が なんか違う ウケが少ない 当人も師匠も言っていたが 動きがない 太りすぎか 思ったより 大人数でびっくりだったのか 声の軽さもない しかし 久しぶりの鷹治さん やはりプロ 千早ふる ももしきやー 天狗裁き 小指を立てるところ 笑った でも師匠文治の幽霊の辻 と比べれば まだまだ マクラは最近ここら辺にきたよ 生徒も大人もおんなじ 笑ったり 拍手したり 大事なこと なんてふって 内海桂子師匠のおばあちゃん登場 てておい橋の鷹治 ぽっくり寺の善光寺 で 涙でるほど笑う 文治師匠いい!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 志らく ひるおび 12月23日 SMAP | トップ | 大名古屋らくご祭り 25日 昼 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

落語」カテゴリの最新記事