神泉小学校ブログ

学校の様子を伝えます。

校内授業研究会

2017-06-14 13:08:17 | 神泉の自慢の授業

神泉小学校は、平成28・29年度と2年間、体力向上推進の研究校として、町の研究委嘱を受けています。

それを受けて今年度初の体育の授業研究会が13日に行われました。

第1回は、1.2年生の跳び箱の授業です。

小学校の低学年の授業は、「跳び箱あそび」と言って、跳び箱に乗ったり、跳び箱から跳んだりして遊びながら助走や踏切、両手でしっかり支える感覚、跳ぶ感覚を養います。

遊びから中学年の「跳び箱」に移行していくのです。

1.2年生は、体育の授業が大好き。

感覚づくりの運動での場面。かえるの足打ちもこのとおり。

今日のめあては遊び方を工夫すること。ペアで動画を撮ってみ合いました。

みんなに披露。美しく跳ぶ工夫を考えました。

仲間同士で学び合いながら、元気に跳び箱遊びを楽しんでいました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生活科・乗馬体験 | トップ | 人の役に立つということ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こうママ)
2017-07-01 08:54:30
すごい!
iPadがこんなところでも役に立っている!!
iPad授業を他の学校の親御さんに話すとビックリされ密かな優越感があります!
フフフッ神泉すげーだろー!と母は思うのでありました(=´∀`)人(´∀`=)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。