神泉小学校ブログ

学校の様子を伝えます。

小学生のボクにナスビを売らせる鬼のようなお母さんを持つということ

2016-12-07 17:39:55 | 神泉の自慢の授業

やってまいりました。全校朝会。今日も校長先生は準備に余念がありません。

今回は、絵本の紹介をとおして、真の意味での「生きる力とは何か?」ということを考えさせるお話でした。

絵本は、徳島県で出版社を経営する筆者の実話です。

自分の寿命を知った母親が、この後の筆者の長い人生を考え、どのように育てたか?ということが書かれています。

挫折をしても立ち直って、たくましく生きていくことができるようにあることをさせたのです。

それが、知らない団地で、一人で両親が作ったナスビを売ってくるということだったのです。

初めは、全く売ることができず、さらに売れないとお母さんが鬼のような形相で叱るので、つらくて仕方のないナスビ売りでした。しかし、筆者は、この試練を乗り越えて、人とコミュニケーションを図ることの大切さ、一生懸命やることの大切さ学び、生きる力を身につけ、今に至るのだそうです。

お母さんの試練が、筆者に「たくましく生きる力」を身につけたのです。

校長先生は最後に「皆さんのお父さんやお母さんはいつまでもいるわけではありません。今、みなさんはどのような力をつけているでしょうね。」となげかけ、お話は終わりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ある委員会の日 | トップ | なぜ、納税の義務があるのか? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (迷犬ちーず)
2016-12-07 19:59:42
にゃんこ先生こんにちわ

神泉小学校での素敵な催しの数々、いつも驚きながら読ませてもらっています

ブログもいよいよ冬景色。寒さに負けずにがんばってください。
いつもながら (うーちゃん)
2016-12-07 23:22:47
どこで、ネタを探すのでしょうか?
いつもながら、
校長先生のアンテナの高さ、広さ
深さに感心してしまいます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

神泉の自慢の授業」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。