資格マニアのページブログ 泳力検定2級で390個目、挑戦と挫折の記録

資格マニアの中小企業診断士が語るビジネスや面白資格のブログ。人材育成、ガス・建設・労働安全資格等でメシを食っています。

サイバー犯罪と脅威、ランサムウエアとは

2016年12月10日 | ビジネス・経済

 昨日は、中小企業基盤整備機構の「サイバー犯罪の脅威と現状」セミナーを聴く。講師は警視庁愛宕警察の方だ。情報セキュリティ医のワースト3は、インターネットバンキング、標的型攻撃、ランサムウエアだそうだ。他の二つはともかく、ランサムウエアは知らなかった。

  

  

 パソコンで添付ファイルを開けると感染し、パソコンが使用不能になる。そこで犯人が身代金を要求する。金額は5万円程度と微妙な額だ。日本企業では約6割が身代金を払って解決しているそうだ。ひゃあ。

 犯人が外国の場合、警察に連絡しても決着までに長い時間がかかる。それより少額を払ってさっさと解決したほうが早い、と考えるようだ。ちなみにランサムとは、身代金とソフトウエアの組合せた言葉だそうだ。

 ほかに、危険なパスワードや、警視庁の情報セキュリティ広場、無料相談窓口を教えてもらった。まあ満足したセミナーであった、

『コンピューター機器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 景信から陣馬へ、そして霜柱 | トップ | インクカートリッジ管理はツ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ビジネス・経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。