資格マニアのページブログ 手相能力検定3級で391個目、挑戦と挫折の記録

資格マニアの中小企業診断士が語るビジネスや面白資格のブログ。人材育成、ガス・建設・労働安全資格等でメシを食っています。

北陸新幹線グランクラスに乗る

2016年09月18日 | 趣味(旅行)系資格

 昨日、急きょ金沢に用事が出来たため、北陸新幹線に乗る。連休初日のせいか、午前中は全て満席、午後も早い時間は満席、日帰りできるように考えると、グランクラスが少し空いていた。しょうがない、エイヤッと、グランクラスを予約。グランクラスは、昨年だったか、長野から大宮の帰りに、これも空いてなくて1時間ほど乗ったことがある。そのときは何のサービスもなかったが、昨日は違った。

  車両は12号車、先頭の車両

   このマークの車両

 乗車の時、お姉さんが出迎えてくれる。そして1列には3席、ゆったりである。そしてスリッパ、読書灯もついており、リクライニングの角度が大きく、前後との間隔も広い。ちょうど飛行機のビジネスクラスのようだ。(こちらも一度しか乗ったことはない)

  こちらは二人掛け

  いろんなボタンがついている

 前回長野から大宮までの1時間にはついていなかった、食事・飲み物サービスがついている。まず、メニュー、全部無料だ。軽食から、おつまみ、茶菓子、アルコールからソフトドリンクと飲み放題である。食事は大宮駅で食べたばかりだから、もったいないが、あきらめる。知ってれば食べなかったのに。ホットコーヒーと茶菓子を注文。

  メニューです、アメニティも毛布などがある

 出てきたのが、グラスに入ったホットコーヒー。(紙やプラスチックではありませんでした)茶菓子は、パウンドケーキを選択。能登大納言という豆と加賀棒茶が入ったケーキである。コーヒーはお姉さんが、お代わりどうぞと言うから、二杯戴く。

  車窓から見えるこの雰囲気はいいね

    これの前におしぼりも出された

 2時間半ほど、快適なサービスを堪能して、金沢へ。グランクラスの出入り口には、壁に、これなんだろう、金沢の友禅なんだろうか、貼ってある。ちなみに帰りは、新幹線普通車でした。

  グランクラス利用者以外は入りにくい感じ

 忘れていた。最後に新幹線の検定は、鉄道テーマ検定。第1回を受験した記憶がある。昨年も第4回と実施しているから、頑張っている。検定情報はこちらです。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨中のトレーニングは辛い | トップ | IOT検定を申し込み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

趣味(旅行)系資格」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。