上京民商事務局日記

中小業者の日常、問題解決の現場からリアルな経験談

国保料滞納、生活費2人暮らしで145000円以下なら滞納処分執行停止か?

2017-03-06 16:55:47 | 国保
3月4日土曜日の赤旗新聞での報道 倉林参議院議員の国会での質問で、2人暮らしなら 月14万5千円以下の収入なら、そもそも滞納処分の執行停止、国保料金を払えば、この収入を下回るようなら、そもそもその国保料が「国税徴収法に反する賦課だ」と追求したとある。14万円いかの所得状況で過去の社会保険料を分かつ納付している人もある。滞納処分の執行停止を申し出ることが必要だ。そもそも主張しないと適用されないのだ。今後、挑戦することになる。社会保険料の滞納で悩む事業主さん。社長さん、民商にいっぺん相談してみてはいかがでしょうか!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨にも負けず 消費税増税中... | トップ | 迫田国税庁長官は8億円値引... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。