こころの一人旅

「自分の感情」 を取り戻し、
「自分のために生きる」 ことが出来るよう、
 折に触れ感じることを綴っています。

今  日本の教育現場では…

2007-08-08 | 変わる教育・変わる社会
数年前に

「日の丸・君が代」 が

日本の 国旗・国歌であると

国が 法制化して以来


学校の 入学式・卒業式等の 式典で

日の丸掲揚と 君が代斉唱とが

義務付けられた


そして 同時に 君が代斉唱時の

教職員の 起立も 指導されるようになった




先日 被爆62周年の集会で 聞いた話によると

教育現場の 教員達が

この 一方的な強制に 抵抗し

君が代斉唱時 不起立した為に

3ヵ月 とか 6ヶ月の 停職被処分中である事を

話されていた


3ヶ月の 停職処分を受けた方は

その後 職場復帰出来たが


6ヶ月の 停職被処分中の方は
 (「インターネット新聞JanJan」にリンクさせて頂きました)


今後 職場復帰への 目途はなく

処分期間が終われば 解雇となる

という事だった


また もう一人の現場教員の方は

「病気不起立」(病気を理由に起立しない)

という方法で 抵抗し

「不当な命令には 従わない!」

事を 話されていた



皆さん どう思われますか?


今の 日本の文科省・県教委は

教育現場に対して このような

指導という名の 強制をしているのですよ



私が 沖縄の小学校で教員をしていた 20数年前

すでに 入学式・卒業式に 日の丸を掲揚するように

との 指導は されていました


しかし 当時はまだ 日の丸を掲揚しなくても

処分される という事は ありませんでした

君が代斉唱は 当時の沖縄では 確か

していなかったと 記憶しています


国歌については まだ 新しく歌を作る事も

考えられるのでは との議論がされていた頃

でしたから…


しかし この頃すでに 教科書検定

特に 歴史の記述に関する事項の

書き換えや 削除が

当時の文部省から 強く指導され

書き換えや 削除をしなければ

教科書を 出版出来ない状況にあったので

著者と 文部省の やり取りの末

削除や 書き換えを 強いられていました



あれから 20数年

教育現場は 変わりました

いや 徐々に 徐々に

変えられて ゆきました


そこは すでに

国家の命令に 従わない教員は

排除されつつ あるのです


個人の思想・信条の自由は

保障されて いるでしょうか?



国家の命令通りに動く 教員ばかりで

未来を担う 子ども達に

何を 伝えて ゆけるでしょうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「嘘」 と 「事実」 | トップ | 原爆投下は 必要だったか? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
教育は (ヒキノ)
2007-08-09 11:42:42
大東亜共栄圏・五族協和・鬼畜米英を教えたのは教育です。満蒙開拓少年義勇兵を送ったのも教育界です。予科練に志願させたのは旧制中学校の現場教師です。
現代の中国、韓国の嫌日思想も教育です。
教育とはそういうものです。個人的には戦前の日本でも植民地下の韓国、台湾、満州でもいい教師は一杯いました。
全体主義的な国家を作るための教育の統制がネオコン主義者達の狙いです。。

「美しい国」「愛国心」とは強制されて思うものではありません。
コメント有難うございました (ヒキノ さんへ)
2007-08-09 13:26:57
どのような状況の中にあっても、また、どこの国であっても、良心を持って教育していくいい教師は沢山いると思います。

ただ、今の日本で、太平洋戦争前のような国家の思想統制が、すでに始まっているように思えてなりません。

それを、私は危惧しています。(菜花)
こんにちは。 (bando)
2009-10-16 11:30:34
TBありがとうございます!
こちらからもしようかなと思ったら最新TBの欄
私が半分ぐらい占めているので止めました(^_^;)。
見苦しいのが多くなってすみません(-_-;)。

しかし、この数年本当に嫌な雰囲気ですよね。。。。


PS
先日話してたニンニクですが今が植え時です♪
こんにちは (菜花)
2009-10-16 13:13:12
コメント有難うございます。
実は前にTBした記事かもしれないと思いながら、TBさせてもらいました。

こちらのブログは、内容が人を寄せ付けない雰囲気なのか、コメントへの返事が時に攻撃的(自己防衛?)になってしまうからか、コメントやTBが少ないです(苦笑)

是非そちらからもTBしてみて下さい。

ニンニク情報も有難うございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
福岡高裁「君が代」判決に思う (老人党リアルグループ「護憲+」ブログ)
12月16日のasahi.comは、「北九州市立の小、中、養護学校の入学式や卒業式での君が代斉唱をめぐり、着席して歌わなかった教職員17人と教職員組合が、職務命令に従わなかったとして、市教委から受けた処分の取り消しや損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が1...
 「国旗・国歌、嫌いなら辞めよ」=起立しない教員に-上田埼玉知事 (政治)
こういうことをしているから社会に希望が持てなくなって来るということを知事さんには早く気づいて欲しい。 「国旗・国歌、嫌いなら辞めよ」=起立しない教員に-上田埼玉知事 時事通信2009年7月1日   見得ない人 2009年02月23日 智恵と知恵 2008年10月26日 人権・...
国旗国歌嫌いなら辞めよ (平和を希求する中年男PSILAのつぶやき)
 この人はとことん「日本国憲法」がお嫌いらしい。  「国旗・国歌、嫌いなら辞めよ」=起立しない教員に-上田埼玉知事  知事が、個人...
日の丸・君が代強制問題は、決して「思想・信条の自由」の問題ではない。 (一知半解なれども一筆言上)
日頃、左翼のブログをオチしている私ですが、この度、村野瀬玲奈の秘書課広報室の「国旗、国歌、国家意識(「愛国心」)を考えるリンク集」...