こころの一人旅

「自分の感情」 を取り戻し、
「自分のために生きる」 ことが出来るよう、
 折に触れ感じることを綴っています。

「解かれた封印~米軍カメラマンが見たNAGASAKI~」

2017-08-09 | 核兵器・原発 廃絶に向けて
(この記事は 2008年8月に掲載したものです)


   





この 一枚の写真を見て

どんなことを 感じるでしょうか?




先日8月7日の夜 NHKスペシャル

「解かれた封印 ~ 米軍カメラマンが見たNAGASAKI ~」

という番組の中で 紹介されていた

写真です





私は この番組で 初めて知りましたが

有名な写真のようで

ご存知の方も 多いことと思います






この写真は 

長崎への 原爆投下後

原爆の 破壊力を記録する

という任務に 就いていた

一人の 米兵が

廃墟と化した 長崎を撮影している時





軍の命令に 背いてまで

個人のカメラで撮った 30枚の写真の中の

一枚 だそうです






この少年が 立っているのは

焼け野原の中の 火葬場

背中に 背負っているのは

長崎への 原爆投下で亡くなった 少年の弟





その弟を 火葬する順番を

待っているところ

ということです





その後 少年は

弟が 火葬されるのを

黙って 泣きもせず 歯を食い縛って

直立不動で 見続け





それから 踵を返して

何も言わず 立ち去って行った

ということです







この写真を撮った 米兵は

その後 帰国し

長崎で見た 被爆後の 惨状を

忘れる事が出来ず 苦悩し





全ての写真を トランクに入れて 

43年の間 封印してきた

ということでした






彼の名は Joe O'Donnell (ジョー・オダネル)



あることが きっかけとなって

43年 封印し続けた

トランクを 開き




「自分も 撮影した真実を 伝えなければならない」




と 母国アメリカや 日本で

当時の写真を 公開し

写真展や 証言活動を

始めた ということです






その写真の一部は こちらで

見ることが出来ます





Tyge O'Donnell
(http://www.flickr.com/photos/thephoenixventure)






Joe O'Donnell氏は

昨年 85歳で 亡くなったそうですが



今は 息子さんの Tyge O'Donnell (タイグ・オダネル)氏が

お父さんの 遺志を受け継いで

ネットで お父さんの撮った写真を

公開しているそうです







この番組を観ながら

いろんなことを 考えさせられました





本当にあった 事実なのに

伝えようとしても

母国アメリカでは

反発が 大きい




そして それは

どこの国でも 同じなのでしょう





日本もまた 

自国にとって 不都合な事実は

情報を コントロールして

国民に 事実を

知らせようとは しません






しかし

「百聞は 一見に如かず」 

と言いますが

事実を 見た Joe O'Donnell氏の 



“こころ” は



確実に 変化していった ということも

また 事実なのだと 

番組を観ていて 

思いました






そして 被爆の恐ろしさを

まずは 知ってもらう努力 をすることが

第一歩なのだ という 





核兵器廃絶への 希望を

改めて 感じた 

番組でもありました






何度見ても いろんな意味で 考えさせられ

そして涙する この番組が 来たる


2008年8月27日(水)深夜【木曜午前】0:45~1:34 
(NHKオンライン にリンクさせて頂きました)


NHK総合で 再放送されるそうです (これは 2008年8月のものです)





もし 関心を持たれた方が あったら

是非 ご覧下さい






こちらで その一部を 観ることが出来ます  



「解かれた封印 ~ 米軍カメラマンが見たNAGASAKI~」








尚 フル動画はこちらで観ることが出来ます

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 路面電車で -広島原爆の日... | トップ |   
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
浦上天主堂の廃墟 (ヒキノ)
2008-08-11 15:43:56
昨日のテレビ鳥越俊太郎の番組で浦上天主堂消えたマリア像の話しがありました。浦上の天主堂は当初原爆ドームのように廃墟のまま保存する計画でした(このへんのことはネットが詳しい)。
イロイロなことがわかってきました。
浦上天主堂保存のこと (ヒキノさんへ)
2008-08-11 18:38:10
昨日、テレビで鳥越俊太郎の番組、やっていましたね。ビデオを撮っていなかったので残念でしたが、当初は広島の原爆ドームのように、保存する予定だったそうですね。

日米間に、政治的なやりとりがあったのでしょうか。一転して取り壊しとなったということ、とても残念です。(菜花)
再放送! (FUSA)
2008-08-12 23:07:05
再放送されるんですね!
7日の放送の時、用事で最初の何分間かを見ていなかったので今度はしっかりチェックします。
情報ありがとうございます!
コメントとTB有難うございます (FUSAさんへ)
2008-08-13 06:46:49
はい、間違いないと思います。
NHKオンラインにありましたので。
ただ、今NHKの番組の放送予定が、いろいろと変わっているようです。オリンピックの関係かよくわかりませんが…。

それで、放送予定日が近づいたら、再度チェックしてみて下さいね。(菜花)

写真展が (マナ)
2008-08-17 05:25:02
偶然にもジョーオダネル氏の写真展が会津若松市でお盆休みの期間に開催しているのをテレビで観ました。息子さん?の奥様が同市のご出身だそうで、講演もあるそうです。近いので行ってみたいと思います。感謝。
そうなんですか! (マナさんへ)
2008-08-17 21:46:14
ジョー・オダネル氏の写真展が近くであるんですね。
いいですねぇ、ラッキーですねー。

オダネル氏の息子さんの奥様は、じゃあ日本人ということですね。

いろんな写真を直に見れるって、うらやましいです!(菜花)

8月9日 (井上和夫)
2012-08-09 22:58:15
あらためて原爆投下という事実の恐ろしさを教えていただいてありがとうございます。
この記事をFBにてシェアさせていただきたいと思います。
コメント有難うございました (菜花)
2012-08-10 19:27:21
井上和夫さま *

はじめまして。
過去記事に目を止めて下さって
ありがとうございます。

また、FBにてシェアして下さるとのこと、
とても嬉しいです。

この番組は、本当に意味深い番組だったと
思います

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ジョー・オダネル (京の昼寝~♪)
NHKスペシャル 「解かれた封印~米軍カメラマンが見たNAGASAKI~」  「焼き場に立つ少年」・・・その1枚の写真は63年前、被爆した長崎で撮影されたもので、その写真を撮ったのはアメリカ人カメラマン、ジョー・オダネル。 写真は亡くなった幼い弟を背...
米軍カメラマンが見たNAGASAKI (徒然なか話)
 今夜NHK総合で放送されたドキュメンタリー「解かれた封印 ~米軍カメラマンが見たNAGASAKI~」では、広島・長崎の原爆投下直後、米軍カメラマンとして被爆の実態を撮影したジョー・オダネル(Joe O'Donnell)のことを取り上げていた。名前からしてアイルラ...
「解かれた封印~米軍カメラマンが見たNAGASAKI~」 (のほほん映画鑑賞)
アメリカ人カメラマン、ジョー・オダネル。 占領軍として原爆投下後の長崎に入り、その破壊力を記録するため写真を撮影する一方で、軍に隠れ内密に自分のカメラでおよそ30枚の写真を記録した。 帰国後、被爆者の記憶に悩まされ、悲劇を忘れ去ろうと全てのネガを自宅屋根...
NHKスペシャル再放送「解かれた封印~米軍カメラマンが見たNAGASAKI~」 (散歩道)
8月7日(木)総合テレビ「NHKスペシャル」(午後8時~8時49分)で放送された「解かれた封印~米軍カメラマンが見たNAGASAKI~」が8月27日(水)深夜0時45分~1時34分に総合テレビで再放送されるそうです。 この写真は 長崎への 原爆投下後 原爆の 破壊...
永遠に語り継ぐべき一枚の写真 (Gomaler's~神社仏閣巡り~癒しを求めて)
今日は神社仏閣巡りはお休みさせていただき、 いつもと違う日記を書きます。 この日記は約10年前に別のブログで私が書いたものですが、 こちらでも残しておきたいので、加筆し転載させていただきます。 まずこちらの写真を見ていただきたい。 見たこともある方も多い....
1945年被爆直後の長崎・・・焼き場に立つ少年・・・米軍カメラマンは見た (比企の丘)
8月10日の朝日新聞の朝刊社会面に紹介された本です。 坂井貴美子著 「神様のファインダー 元米従軍カメラマンの遺産」 いのちのことば社 2017年7月5日初版 写真は長崎に原子爆弾......