Kamicoco

ゴスペル界に新風を吹き込む
神戸生まれのゴスペルユニット
『かみここ』です♪

女子力アップ☝

2018-01-23 17:19:57 | Kamicocoの日々

Kamicocoをいつも応援して下さっている皆様~~
今日もアクセスありがとうございます~
今日は女子力アップ☝YUCOですよぉ
今迄やったことない!という事にいざいざ==
・・・と力んでいますが、なんのこたぁない、
アクリルたわし作りです。
実家のアクリルたわしがボロボロになったので
自分で作ろうと思いましたが出来ず・・・
ゴスペルを教えに行ってる教会の先生に
教えてもらうことにしました!
先ずは腹ごしらえ☆
ランチ後一緒に編み物するSちゃんお手製のカップケーキ♡

彼女たちはとってもかわいいのに更に
編み物もケーキも作れる女子力高い、羨まし女子です
そしてI先生に1から教えてもらいます。。


二人の会話がわからず,ちょっと借りてきた猫状態のYUCO(笑)
二人は楽しそうに編んでいますが、

ど==やら編み物には向いてないらしく
「ちっ!」「はぁぁ」とよろしくないサウンドを出すわたし。。
お二人ともそれを聞いて爆笑。
いつもは張り切ってゴスペル教えているのに。
でも、何とか1個完成~~~!!
お二人は私が1個(青)作る間に2つ作ってました!さすが

でも、新しい事したので楽しかったです
I先生はレース編みもお上手で、めっちゃ凄いですよ。
お好きな方、一緒に教えてもらいましょう!
え?私??勿論Sちゃんのケーキ食べ係で参ります
だから、キリストと結ばれる人はだれでも、
新しく創造された者なのです。古いものは過ぎ去り、
新しいものが生じた。
  コリント人への第二の手紙の5:17

イエス様にあって、新しくされているのは感謝です!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エドっちの思い出話 YUKA篇

2018-01-21 23:50:57 | Kamicocoの日々

みなさまこんばんは☆
YUCOがエドっち(エドウィン・ホーキンス)の思い出を語っているので
YUKAも亡くなられてから色々と思い出しておりました。。。
もう10年以上前ですが、2006年2007年と私もアメリカの
ゴスペルカンファレンスツアーに参加させてもらいました。
私もエドっちと一緒に撮ってもらった写真があったのですが、
パソコンが変わっててデータが何処にいったか分からず
探したけど見つかりませんでした(;_;)ぐすぐす

初めて参加したのが、確かカンファレンス20周年の時で、
テキサスのホテルで1週間毎日ゴスペル漬けでした。
そこでちょいとしたハプニングがあったのですが
賛美練習の後にエレベーターに乗って部屋に戻ろうとしたら
急にエレベーターが止まってしまい、閉じ込められてしまったんです!
しかも、私と他は黒人のカンファレンス参加者2名←ちなみに内1人ダンスの先生。
そのダンスの先生に話掛けられても「I can not speak Engrish(^_^;)」しか
言えず(笑)
まぁでも非常ボタン押してくれたし、助けは来るだろうと思い
私は録音していた練習音源を聞きながら、歌詞を覚える事に集中…。
後でYUCOに「YUKAっぺ閉じ込められたのに余裕やったな~」と言われましたが(笑)
だって1週間で10曲近く覚えないといけないし、朝から晩まで
スケジュールいっぱいなので少しの時間でも惜しいのです(笑)
でもそんなこんなしていたらちゃんと助けが来てくれて、無事脱出できました。

そしたら、その次の日に何とエドっちとウォルっち(ウォルター・ホーキンス※エドっちの兄)の
弁護士が確かニューヨークから飛んで来て下さって(゚∀゚)ひゃー
私達の部屋まで謝罪に来られました…。
カンファレンスの参加者にトラブルがあったので、ホテル側と交渉して下さり
滞在中の宿泊費が何と半額になったんです。
す、す、す、すげー…と思った記憶があります。
そういう所はさすがアメリカですね!!いやぁホントに貴重な体験でした。

そして、やっぱりエドっち達はすごい人達なんだと思いました。
めっちゃくちゃ有名なのに偉そうにしている所が全っ然なくて
とってもフランクで、誰にでも優しく接して下さってました。
(歌にはめっちゃ厳しいけど^_^)
英語は分からなくても、エドっちが賛美し出すと空気が変わるのが分かりました。
エドっちの厚みがあって深い歌声、黒人独特のめっちゃ素敵な声で
私は本当に大好きでした。
神様はそういう方を通して働かれるんだなと肌で感じました。
歌っている時の笑顔や、立ち居振る舞い、声の出し方…今でもよく覚えています。
そして、あんな風に歌えたらいいなと何年経ってもいつも思います。

えどっちにサインしてもらったCDと「Oh Happy Day」が入っているCD♪ 宝物です。

嗚呼すみません!色々思い出してたら長くなってしまいました。
でも、アメリカでのカンファレンスに参加してエドっちに会えた事で、
私のゴスペルに対する思いが180度変わりました。
そして今に至ります。
あの時カンファレンスに行ってなかったらKamicocoはいないです。はい。
エドっちの作る音楽と、エドっちに出会わせて下さった神様の導きに
改めて感謝しかない(;_;)と思う今日この頃のYUKAの思い出話でした。

あなたがたはそれぞれ、賜物を授かっているのですから、
神のさまざまな恵みの善い管理者として、
その賜物を生かして互いに仕えなさい。
ペテロの手紙一4章10節

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Edwin Loss Vol.3 思い出があり過ぎて書けない~~!

2018-01-20 22:48:44 | みことば

英語が話せないYUCOは殆どお話ししたことないのに
あの日以来(ショーケースのMC)
えどっちがいつも"Hi!! Comedian~!"とハグして下さるので
本当に感謝でいっぱいなのです。
Conferenceでいつも、
えどっちはどんどん新しいアイディアを出して
色んな人が持ってきた新曲がどんどん良くなっていくのです。

私達は5日で10曲以上覚えないといけないので
「!!えっっ!!音変わるの?!」と、焦りまくりますが
いざ歌ってみると・・・おおお~~
さっきと全然違う~~~!!さすが!えどっち!!
となるのです。
たった半音だったり、たった半拍だったりですが
おおお~~となるのです。
本当に急にめっちゃカッコイイ曲になるのです。
故に私も小さきながら作曲やアレンジする時は
隣の音とか、半拍とか気にするようになりました。
神様を賛美する大切さや、姿勢、熱意も学びました。
更に「人間」としてのへりくだり方、仕え方、
本当に沢山沢山学ばせいただきました。
ラッパ奏者と詠唱者は
声を合わせて主を賛美し、ほめたたえた。
そして、ラッパ、シンバルなどの
楽器と共に声を張り上げ、
「主は恵み深く、その慈しみはとこしえに」
と主を賛美すると、雲が神殿、主の神殿に満ちた。
  歴代誌下5:13



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Edwin(えどっち) LossVol.2・・・うっうっ(;へ;)

2018-01-19 22:47:41 | ライブ日記

昨日は京都教会でママクラスとゴスペル礼拝でした。
先週、何も考えず賛美曲にえどっちの曲を選曲していました。
ママゴスでも礼拝でも彼の曲を歌おうとしましたが・・
急に涙が溢れて3曲とも全く歌えませんでした。
自分でも驚きでした。
ディレクター失格!頑張らないと!
と、思うと余計に涙が出てとうとう鼻水まで出て
危うく教会の大切なピアノに鼻水を落とすところでした・・
1年に1回しか会ってないし、
英語話せないから特別話した事ないのに
こんなに涙が出るとは、えどっちは本当に
いつの間にか私達の心にこんなに住んでいたんだ・・
と、改めてえどっちの凄さを感じました。

えへへ。えどっち隠し撮りです。
思い出を語るつもりでしたが

えどっちの凄さを噛みしめながらもう寝ます。。
えどっちの大きな分厚い手、
えどっちのちょっとお魚ちっくなお顔、
えどっちの「チン、だぁうぅん」の表情
えどっちのあったかいHug
えどっちのあの得も言われぬ香り
御国でも素晴らしい賛美をしていると思います。
天使達はきっと一緒に大きく賛美していることでしょう。
えどっちLossは続くのかな?
生きていてわたしを信じる者はだれも、
決して死ぬことはない。このことを信じるか。
 ヨハネの福音書11:26
信じます!そうだった!
えどっちは天国に行っただけ。
今頃うぉるっち(Walter Hawkins弟さん)と賛美してるはずですね!


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Thank you ♰ Dr.Edwin Hawkins!

2018-01-18 00:08:00 | みことば

Oh happy day!
どこまでも優しく
Oh happy day!
どこまでも厳しく 
When Jesus washed
どこまでも愛らしく
When Jesus washed
どこまでも素晴らしく
When Jesus washed
どこまでも香りがよく
He washed my sins away
どこまでも働きまくり
Oh happy day!
どこまでもええ声で
Oh happy day!
どこまでもスイートで
He taught me how to watch
どこまでもHugが温かく
Fight and pray
どこまでも忍耐強く
And live rejoicing everyday 
どこまでもへりくだり
Everyday!

どこまでも運転が荒い?!
もとい!カッコイイ!!!

敬愛するDr.Edwin Hawkins(えどっち)
沢山たくさんありがとうございます!!
来日した時ショーケースで
わたくしYUCOがMCをしたら次の日から
"Hi~! Comedian!!"
と言われ、その後はずっと
"Comedian!"と呼ばれ続けました(苦笑)
明日はえどっちの思い出を少しですが
綴ってみたいと思います。

だから、イエスを通して
賛美のいけにえ、
すなわち御名をたたえる唇の実を、
絶えず神に献げましょう。
へブル人への手紙13:15

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インフル恐るべし!

2018-01-15 20:53:15 | Kamicocoの日々

みなさま、こんばんは。
Yっきーのお話にYUCOに同じく涙しましたお久しぶりのYUKAです。
実は正月明けからYUKA家は全滅しておりました…
理由は、旦那→息子→私と見事に順番にインフルにやられてました。
うちで元気だったのは、柴犬のはっさくだけ(笑)
ちなみに犬にはインフル感染らないそうです。
三人寝込んでる時も隣でグーグー寝てましたー。

↑記事の内容とは全然関係ありませんが、写真はインフルになる前に(笑)年末に
ヘアカットに行った時のです。

もう元気になりましたが、やっぱり健康が一番ですね。

熱が出たり頭が痛いだけで本当にツラかったです。
でも、今体の中でウイルスが戦ってるんや!と思うと
その体内のシステムに、やはり神様の存在を感じずにはおれないです。
全て効率的に無駄は一切なく、計算しつくされた体内のシステム。
造られたのは誰でもなく神様です。本当にすごいですよね。
兎にも角にも、今インフル流行っているみたいなので
みなさまも本当にお気をつけ下さいね!

神は言われた。「我々にかたどり、我々に似せて、
人を造ろう。そして海の魚、空の鳥、家畜、地の獣、地を
這うものすべてを支配させよう。」
神は御自分にかたどって人を創造された。
神にかたどって創造された。男と女に創造された。
創世記1章26~27節

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17年前のクリスマス☆神はここに・・だね(;v;)

2018-01-13 22:37:24 | みことば

皆様、こんばんは!
今日はKamicocoと『いっしょに』がんばってる
ユニット、Noah's Oliveの一人、Yき~のお話を。
彼女のFBの記事にとても感動しました!!!
クリスマスの事で、遅くなって申し訳ないのですが
ご本人の許可を得ましたので、掲載致します。

私事ですが、昨日は朝、
なぜか17年前のクリスマスの夜を思い出してました🎄

私の子どもは障害を持って生まれてきたのですが、
その子が生まれて初めてのクリスマスは薄暗い病室でした😰
クリスマスであることも忘れるほどに
子どもの病気のことでいっぱいいっぱいだったのですが、
病室の前の廊下からクリスマスソングが聴こえてきました🎅
おそらく何処かのボランティアの方たちが慰問で、
各病室をクリスマスソングを歌いながら回ってくださってたと思うのですが、
何故か涙が止まらなくなりました。
強がりな私は、子供のことで泣くこともできず頑張っていたんだと思います。
何故が涙が流れるたび、心がとけていき、
誰かが私の辛い気持ちを受け止めてくれたように感じました❤️
昨日の朝ふと、あの時の涙はイエス様が
私の心を癒してくださったのだと17年経って気づきました

神さま、ありがとうございます(気づくの遅っ!)
そして、今度は私たちの賛美が誰かの癒しや力となれば嬉しいな💕と思いました。

これを読んで、涙が溢れました。
Yきーはこのような辛い道を通ったから
圧倒的な優しさを持っているのでしょうね。
でもこのように神様を知らない時から
『神はここに』いらっしゃるんですね。
結果この笑顔で歌います♪

あ!みなさ~ん、Yきーのファンになるのはよして下さいね。
もう既に旦那様が「Yちゃんにファンがついたらどしよ~~」って
心配しまくっていますので^皿^

死の陰の谷を行くときも
わたしは災いを恐れない。
あなたがわたしと共にいてくださる。
あなたの鞭、あなたの杖
それがわたしを力づける。
詩篇23:4

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半ドア!!

2018-01-12 17:30:46 | 日々の『あるある==』

全国津々浦々、Kamicocoのファンの皆様
こんにちは~~
実家の車は15万で買った中古アルト。
しかもミッション!!
古い車なので、結構アラームがありません(笑)
故にやっちまいました。
どぉぉも、ひゅーひゅー言ってるなぁ、
どぉぉも、すきま風を感じるなぁ。。。
古い車だから仕方ないなぁと思っていました。
完璧なパーキング(1回で入れました!!)した後


さぁ降りようと、ドアを開けようとしたら
あるある===!
はい、タイトル通り!半ドアで20分走ってました
最近の車なら絶対に教えてくれる事案。
半ドアを知らせるランプもないので
本当に気を付けないといけませんね。
事故にならずに良かったです・・・
それもこれも神様がお守り下さったからですね。
いかに私達は守られて生きているか
偶然に生きてるのではないんだなぁと実感。
小さな事一つ一つが守りと恵の結果の『生』なんですね。
今日も感謝です。
主の慈しみに生きる人々よ
主に賛美の歌をうたい
聖なる御名を唱え、
感謝をささげよ。
詩篇30:5


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どの曲にしようかなぁ🎵

2018-01-09 19:11:34 | Kamicocoの日々

皆様こんにちは!!

私の仕事はKamicocoでもありますが

KGVのディレクターでもありますので

実は年がら年中、曲の事ばかり考えています。

今日も色んな曲がぐるぐる

頭の中を回っています🎶🌀

今日は何故か急に🎵From a distance🎵が❕

 もう20年近く聴いていないのに、自分でもびっくり👀でした‼

大好きなベット・ミドラーが歌っています。

🎵Rose🎵ご存知ですよね。それを歌ったアーティストです。

(本題とは関係ありませんが、散歩で見つけた冬に咲く薔薇⁉)

久しぶりにYoutubeで聴きました。

やはりエエ歌です😢

特に🎵God is watching us🎵と繰り返すフレーズが

でもクワイヤー用ではないので、他の曲を探します。

けど何か神様が仰ってるのなら・・・

心を静めてみたいと思います。

そんな時、このみことばをいただきました~

あなたのなすべき事を主にゆだねよ、

そうすれば、

あなたの計るところは必ず成る。

箴言 16:3 

ほんっとうに、🎵God is watching us🎵ですね‼

ああびっくり👀

今日も明日も神様にゆだねていきましょーー❕

おお~~✊⤴

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神の国を何に例えようか。

2018-01-08 16:02:13 | みことば

世界中のみなさん、こんにちは~✴ 

今日は先日行った長崎教会のメッセージを

超かいつまんでみます。 

聖書箇所は、 

そこで言われた、「神の国は何に似ているか。またそれを何にたとえようか。一粒のからし種のようなものである。ある人がそれを取って庭にまくと、育って木となり、空の鳥もその枝に宿るようになる」。 また言われた、「神の国を何にたとえようか。 パン種のようなものである。女がそれを取って三斗の粉の中に混ぜると、全体がふくらんでくる」。

ルカによる福音書 13:18‭-‬21 

クリスチャンなら何度も聞いている所ですね。 

普通、この箇所だと、

どんなに小さな信仰でも信仰さえあれば、

云々といった内容になりがちです。 

が、先日は違いました。 

『イエス様は「神の国を何にたとえようか」と仰っている。

つまり、イエス様は皆さんを神の国に招き入れたい❗

と思っていらっしゃるんです』

そっか~、神の国って見えないし、

境界線があるわけでもない。。。 

神の国に招き入れる為に、

分かり易いように何に例えようかと

考えて下さっているという事が、

恵みだなぁ~と思ったのです✨ 

まだまだ他にも沢山メモりましたが、

長くなって誰も読んでくれなくなるので、

止めておきます(笑) 

イエス様はみなさん神の国に

入って欲しいと望まれているんですね。

感謝感謝です🙌


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加