私の思い

日記や趣味を書くならgooブログ

民主主義の脆弱さ

2017-06-19 16:55:32 | 日記
世界で始まっている民主主義の脆弱性は国を混乱状態へむかわせている。はじめのうちは良かったが時を経ていくうちに・・・少数意見をあまりにも重んじるあまり何も決め事ができなくなり大多数の国民のフラストレイションを起こして暴発がおきるからだ。たとえばゴミ屋敷トラブル・いじめ問題・落書き・児童虐待・暴走族・ヤクザ・麻薬・性犯罪多発・親殺し等々・・・社会の根幹を破壊する行為をいつまでたっても解決していかない社会・政府・・・このような誤った、行き過ぎた民主主義が・・・あなたはどう
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 喫茶めぐり | トップ | 皇族のご結婚 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (キタキツネ)
2017-06-19 18:05:50
民主主義というのは、少数意見も聴いた上で、多数決で物事を決定し、決まった事には少数派も含めて全員が従う事だからね。 
つきつめて言うと、少数派が多数派に従う事が民主主義なんだよ。 

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事