私の思い

日記や趣味を書くならgooブログ

大臣靖国神社参拝

2016-12-31 13:43:29 | 日記
防衛大臣靖国神社参拝新聞報道、どうなっているのかしら、世界がそんなことやめなさいと不愉快感を声明しているのに、益々世界に心証悪くするだけなのに、世界と仲良くしたいと日ごろ政府は声明しているのに・・・国益を少しも考えていないのでは、・・・韓国慰安婦像問題も韓国国民の心情を理解して、韓国政府とは今までに話し合いそして一昨年解決したと考えることも出来るが、韓国民に謝罪が行われていないのが反発を買っている原因ではないでしょうか、真珠湾攻撃についても何故アメリカ国民に謝罪を・・・敗戦国の現実を理解していないのでは・・・世界から嫌われても仕方がない・・・・あなたはどう・・・日本の考えで事を進めようとするのはおごりではないか・・・
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の謝罪 | トップ | 韓国と日本の違い »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どうなんですか? (極論くん)
2017-01-07 17:43:19
≫敗戦国の現実を理解していないのでは

敗戦国だと、未来永劫懺悔し世界に頭を垂れなければならないのですか?

未来永劫頭を垂れ、要求を受け入れ、謝罪をし続け賠償を重ね…もし敗戦国が敗戦国のままならこれが永劫に続くとしたら、
敗戦国の歴史的教訓は「二度と戦争をしない」ではなく「今度は戦勝国の立場になる」になりますよ?

近代社会は契約で動いています、サンフランシスコ講和条約で日本の敗戦国としての軛は終わり、日本の平和主義も戦勝国への義務から日本国憲法の国内問題になりました。
国際社会は日本と講和の権利と義務を結びそれが条約としてサンフランシスコ講和条約になりました。

もし中国・韓国などが「敗戦国」として日本の権利を侵害し続けるような条約無視を継続するのならば、日本は平和主義のインセンティブより戦勝国のインセンティブを選択するようになりますよ?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。