てんぱっていきまっしょい。

国内旅行をこよなく愛する人間の日記です。
飼い犬に「年の離れた姉」だと思われているらしい。上等!

映画「チャーリーとチョコレート工場」

2005年09月11日 | Weblog
こんばんは、 でございます。

本日はレディースデイということで
朝から2本映画を観て参りました。

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーの家は、げいじゅちゅてきな傾きをして
おります。
「絵に描いたような貧乏」とはこういうことをいうのですね。
そして、ウィリー・ウォンカのジョニー・デップは
劇中ほとんどまばたきをしておりませんでした。
目が乾きそうじゃ~。
そうでなくても、バートンは目にくるっちゅーに!
大人は見たような顔がチラと出ておりますね。

そして、チョコレート工場での主役は子供ではなく
吹き出しの通りの人物です。(ニヤ)
劇場で是非ご確認くださいませ。    by 


追記:
そういえば、小さい頃は誕生日でもあんなチョコなんて
買ってもらえなかったのだが、うちはチャーリーん家より
貧乏だったんだろうか。
今の物価だと1,000円くらいの価値だと思ったけど。
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「奥様は魔女」 | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最近 (kimiko)
2005-09-10 22:05:07
気になってしょうがないですよ、この映画。

見に行きたいな~って思ってるんですけどね~・・・・・

○ン様の映画にさそわれてるんですよね・・・

いや、もう既にチケ買ったらしいです。

あたしの分も。

キライじゃないですよ、ええ。

隣町まで行って見ようかしらん
ひとりじゃないってぇ♪ (かめきち)
2005-09-10 22:32:19
楽しんで来てくださいヨン。
やはり (kossy)
2005-09-11 16:44:31
せ、せんだみつおですか(笑)

せんだみつおです(力説) (かめきち)
2005-09-11 16:50:56
>kossyさん

最初、

「いつものサルにジョニーの格好をさせようか」

と思ったのですが、ついやってしまいました。

まずいな・・・ (kimiko)
2005-09-11 19:32:12
見ないと置いていかれちまいそうだ・・・

注目度№1ですかね。

夕べ遅くにで特集やってました。

ん~・・・・・見たい
そう、あなたも (かめきち)
2005-09-11 20:36:24
せんだみつおファンタジーに

染まってください。(違
ニヤリ (とべっち)
2005-09-11 23:34:39
TBありがとうございました。

「ツキイチゴロー(スマステ4より)」の

評価にカチ~ンと来ましたが、「なはなは」で

少し癒されました。
ありがとうございます。 (かめきち)
2005-09-11 23:47:30
とべっちさん、いらっしゃいませ。

いいんですよ、ゴローちゃんはああいう人ですから。(ぇ

そういう評価にぐらつくようなら

ジョニー・デップは嬉々としてバートン作品に

でないと思うし。

最初のころは、

「この俳優さん、B級をワザと狙ってるんじゃないか?逆トム・ハンクスや。」

と思いましたモン。
特集もスマステも (しらら)
2005-09-12 12:04:45
一応見たけれど。

どっちも中途半端に見てしもうた・・・



普段のジョニーさんは美形で苦手ですが、

演じている最中のジョニーさんは好きです。

てか、バートンさんの頭の中を覗いてみたくなったわよ。

あのアレやらソレやらが浮かぶ脳って



誰の評価より、自分の評価を信じて、

相方を連行して観に行きますわよ
そうですか、その際は (かめきち)
2005-09-12 19:51:25
是非、せんだみつおで盛り上がりましょう。
コメントありがとうでした(^^ (ami)
2005-09-15 21:33:26
スマステ見てないんで、ゴロー氏が何を言ってたのか非常に気になります(><



ウンパ・ルンパがたまりませんでしたね!

せんだみつを 笑
スマステ (かめきち)
2005-09-15 23:06:07
>amiさん

いらっさいませ。

よそでのどなたかのコメントなので

定かでないのですが、



「この映画を観たらジョニデのファンは

彼のことを嫌いになるかも知れない。」



みたいなことを言ったそうです。



ハァ?ですな。だてにスリーピーホロウから

好きになったんじゃねぇっすよ、旦那。

むしろこっちでないと、オラ満足できません。

コメントありがとうございました (ろーそ)
2005-09-18 00:30:42
1000円といえば・・・チャーリーが買ったチョコもやたら高価じゃなかったですか?(おつりの貰い忘れとも思えん・・・

昔の話だからチョコの価値は高かったんでせうか。
ですね。 (かめきち)
2005-09-18 01:05:31
やはり、原料のカカオが高かったのでは?

と思われます。

当時は駄菓子やだと、10円のチロルはまだありませんで、30円のチロルしかありませんでした。



車に乗ってお店まで行けば200円以上の大きな板チョコか、50円のアポロチョコくらいはありました。

バナナは1本で換算すると、当時140円くらい。



とにかく輸入品は高かったですね。

Unknown (あん)
2005-09-22 20:44:25
TBありがとうございましたぁ~。

コメンドで残して下さって、ありがとうございますw



甘い物が苦手だったので色んな意味でアップアップになりましたが、

それ以上に、とても楽しめた作品でしたw

ウンパルンパは最高でした!彼の踊りと歌声は最高ですな(・∀・)



作品冒頭の機械がパラシュートにチョコを渡すシーンが、最初に笑えましたw

変なトコでツボに入ってしまいました_| ̄|○



また機会がありましたら、TBさせて頂きますね(`・ω・´)b
いらっさいませ (かめきち)
2005-09-22 22:42:47
>あんさん

ようこそでございます。

自分も「板」チョコが食べられないのですが

ウンパ・ルンパとリスの名演技にやられました。



こちらこそ、機会がありましたら是非またお邪魔させていただきます。
コメントどうもでした~ (さくさく)
2006-02-26 22:50:26
せんだみつおってウンパルンパのことですか?

あの色彩は目が痛くなりますね(笑

では~
こちらこそ (かめきち)
2006-02-26 23:20:17
>さくさくさん

いらっしゃいませ。

そうです。ウンパルンパのことです。

当時のウンパルンパは「みのもんた」「せんだみつお」等に似ていると

言われておりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

50 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
チャーリーとチョコレート工場 (利用価値のない日々の雑学)
ウンパ・ルンパ族の歌と踊りを見て、思わず「木村拓哉合唱団」を思い出してしまったのは、恐らく筆者だけだと思う。そう、「チャーリーとチョコレート工場」の鑑賞は、今年下半期の大きな目玉作品のひとつであったが、何を隠そう、一番印象に残ってしまったのは、この、ウン
チャーリーとチョコレート工場 (Akira\'s VOICE)
ワクワクする幕開けから,ほろっとくる最後まで楽しさ全開!
チャーリーとチョコレート工場 (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
鑑賞した日 : 9月10日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋   本日2本目は「チャーリーとチョコレート工場」です。 ついにこの日が来ました。昨日から高鳴る鼓動。 そのせいで寝不足にもなり(笑) なんといっても本年度の本命なのですから。   .
チャーリーとチョコレート工場 (ネタバレ映画館)
 いきなりジョニー・デップの右手がハサミになってる・・・初っ端から『シザーハンズ』のセルフオマージュで攻めてきた!  甘いチョコレート。肥満、高血圧、糖尿病、鼻血・・・かつては様々な病気の原因になるようなイメージしかなかったのだが、カカオがポリフェノール
「チャーリーとチョコレート工場」 (ブログ-M\'s BLOG-M[エム])
製作年度:2005年製作国・地域:アメリカ/イギリス上映時間:115分監督:ティム・バートン製作総指揮:マイケル・シーゲル[製作] 、ブルース・バーマン 、グレアム・バーク 、フェリシティ・ダール 、パトリック・マコーミック原作:ロアルド・ダール脚本:ジョン・オーガス
★「チャーリーとチョコレート工場」 (ひらりん的映画ブログ)
公開初日のナイトショウ(0:15~)で観てきました。 夜中だっていうのに、ほぼ満員。 さすがチネチッタ川崎? さすがジョニー・デップ? それともティム・バートン監督? こんなにナイトで賑わっていたのは「SWEP3シスの復讐」以来だね。 2005年製作のファンタジッ
チャリーとチョコレート工場 (ALL GREEN)
公開初日の昨日観てきました。 大好きなジョニー・デップ。そして、ティム・バートン。 もうこの二人が揃えば、「鬼に金棒」ってやつですよ。 ~あらすじ~ 世界でもっとも大きく、世界でもっとも有名な「ウォンカ」のチョコレート工場のある町に 住む少年チャーリ
『チャーリーとチョコレート工場』 (京の昼寝~♪)
さあ、世界一オカシな工場見学へ ■監督 ティム・バートン■脚本 ジョン・オーガスト■原作 ロアルド・ダール(「チョコレート工場の秘密」)■キャスト ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ディヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、クリス
チャーリーとチョコレート工場 (Imagination From The Other Side)
1964年に出版されて以来、世界中で愛され続けているロアルド・ダールの大ベスト・セラー「チョコレート工場の秘密」を、1971年の「夢のチョコレート工場」に続き映画化した作品。 主演は「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」「ネバーランド」のジョニー・...
Charlie and the Chocolate Factory(2005,U.S. & U.K.) (The Final Frontier)
 観てきたよ、観てきたよ、観てきたよ~囹  Charlie and the Chocolate Factory  Johnnyの白塗りメイクと真っ白な歯(げーのーじんは歯が命ってCMを思い出した)もいいけれど、Tim Burtonの世界にハマリまくった約2時間。  原作ではWilly Wonka氏の過
チャーリーとチョコレート工場 評価額・1300円 (Blog・キネマ文化論)
●チャーリーとチョコレート工場を鑑賞。 失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父
チャーリーとチョコレート工場 (リンリン映画倶楽部)
タイトル:チャーリーとチョコレート工場 製作  :2005年 監督  :ティム・バートン 出演  :ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム・カーター  ジョニー・デップとチョコレートとという組み合わせだがセクシーなお兄さんが出てきてギター弾いたり
「チャーリーとチョコレート工場」は良、「タッチ」は学芸会レベル… (エンタメ情報 メッタ斬りぎり)
監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター 「シザーハンズ」「エド・ウッド」「スリーピーホロウ」に続く、ティム・バートン&ジョニー・デップ4度目のコンビ作品である。 ひとことで言う
『チャーリーとチョコレート工場』を観た! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
2005年9月14日 『チャーリーとチョコレート工場』 CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY ★さあ、世界一オカシな工場見学へ!★ 2005年9月10日工場大公開 2005年/アメリカ/カラー 上映時間/115分 配給:ワーナーブラザース イマジネーショ
100点満点の楽しさ「チャーリーとチョコレート工場」 (映画好き集れ!!)
100点満点の楽しさ「チャーリーとチョコレート工場」 オフィシャルサイトいやー面白かったですー。最近これほど面白い映画にはお目にかかれていませんね。もうージョニデがサイコー!今まで一番エキセントリックな演技で見事に映画の世界へ連れて行ってくれますね。ティ...
チャーリーとチョコレート工場 (C\'est Joli)
チャーリーとチョコレート工場2005米 出演:ジョニー・デップ 、フレディ・ハイモア 、デヴィッド・ケリー 、ヘレナ・ボナム=カーター 、ノア・テイラー 家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バケット少年(フレディ・ハイモア)は失業中の父(ノア・テイラー)と母(
「チャーリーとチョコレート工場」@ヤクルトホール (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
「台風11号さま」が東京に遊びに来ちゃった為(来なくていいのに…)チャーリーとチョコレート工場を見に行くのを断念!って事があったのよ。あとから、あとから後悔が押し寄せてきて…このくらいの天気なら全然見に行けたじゃん!…←けど、後の祭り…仕切りなおしで今日や
『チャーリーとチョコレート工場』見てきた。(・∀・)b (ヽ(´ー`)ノ わし日記 in 札幌 ヽ(´ー`)ノ)
チャーリーとチョコレート工場 http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/ ぃゃぁ。おもろかった♪ヽ(´ー`)ノ 『ティム・バートン』らしい作品に仕上がってますょ。 ストーリー展開読めてしまうんはしゃぁないけど... それ差し引いても良い映画。(・∀・)b ~
チャーリーとチョコレート工場観たよ (わにわにしちょし)
本日は、メゾン・ド・ヒミコとチャーリーとチョコレート工場観てきました。就活も夜バイトもこなして映画2本も観れたなんて自分を褒めてあげたい。 まずはチョコレート工場の感想
チャーリーとチョコレート工場 (The hiding place of round\'bout)
最近最も気になる映画です。それはなぜかと言うと・・・僕がチョコレート好きだからです!質より量!まだ若いので(笑) とりあえずこの映画の公式サイトはこちら →チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場 (日々映画三昧)
オフィシャルサイト → チャーリーとチョコレート工場両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレート。世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレ
チャーリーとチョコレート工場 (+Everything+)
監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ フレディー・ハイモア デヴィッド・ケリー 他 総合評価 ★★★★☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ スト
Charlie and the Chocolate Factory (★CandyKissブログ(元COCO日記★)
チャーリーとチョコレート工場 見に行ってきました。 大好きなジョニデ主演だし、久々のティム・バートンとのタッグを めちゃめちゃ楽しみにしてたの。 初めてジョニデを見たのが”シザー・ハンズ”だったし、”スリーピー・ホロウ”の 不思議な空気感もピッタリはま.
チャーリーとチョコレート工場 (WaDSblog)
観て来ました。 まず、この映画の主役は「チャリー(フレディー・ハイモア)」です
チャーリーとチョコレート工場 (欧風)
「ココアさんがすきです。でもチョコさんはも~っとすきです!」と、31アイスクリームに行っても、チョコ系のフレーバーをダブルで注文しちゃったり、ハウステンボスのチョコレートの滝をこそっとなめようとする位無類のチョコレート好きなINDYですが、そんな私が気になっ
映画のご紹介(35) チャーリーとチョコレート工場 (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(35) チャーリーとチョコレート工場 チャーリーとチョコレート工場を観た。 ティム・バートンとジョニー・ディップと聞けば、どんな映画になるのだろう、と観る前から興味津々だ。 jams
痛快なブラックファンタジー◆『チャーリーとチョコレート工場』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
9月16日(金)TOHOシネマズ木曽川にて チャーリー(フレディー・ハイモア)は、貧しいながらも暖かい家族に囲まれて暮らす少年で、彼の憧れは、ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)が経営する世界一のチョコレート工場。昔、祖父がその工場に勤めていたが、内部にスパ
チャーリーとチョコレート工場観ました。 (女性のためのセクシーコラム&グッズ)
こんにちは!桜木りこです。 「チャーリーとチョコレート工場」観ましたよ! あちこちの映画館に電話したんですが、 丸の内ピカデリー2も、 新宿ピカデリー2も、 品川プリンスシネマも、 渋谷シネパレスも、 「アロマトリックス」での香りの演出やってない!どこでやってる
■チャーリーとチョコレート工場 (ルーピーQの活動日記)
 両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー(フレディ・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレートだ。世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレートだが、実は誰も工場に人.
Charlie and the Chocolate Factory (Hard to say)
見て来ましたYO。 Carlie and the Chocolate Factory(チャーリーとチョコレート工場)。 ↑英語がアメリカの公式サイト。日本語が日本公式サイト。好みでクリックしてね(・∀・) 2005年9月10日公
チャーリーとチョコレート工場 (王様の耳はロバのママ)
甘くてしょっぱいストーリーでした。 あのね、子ども向けだけではない なかなか大人も楽しめる内容でしたよ。 一見の価値アリ。★★★ 見てきましたよ リベンジですよ 10日は仕事が直前に入るという アクシデントがあったからね。 しかし、デップ様は全然...
チャーリーとチョコレート工場(映画館) (ひるめし。)
  CAST:ジョニー・デップ 他 幼い頃見学に行った某お菓子メーカーの工場がこのチョコレート工場のように奇想天外だったら、人生観が変わってただろうな~。なんて思ってしまった。 とにかくチャーリー役のフレディー・ハイモアくんがかわいかった。「ネバーランド」の時
チャーリーとチョコレート工場 (マボロシログ)
チャーリーとチョコレート工場(公式) 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ/フレディ・ハイモア/ヘレナ・ボナム=カーター/デヴィッド・ケリー/他 両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽しみは、年に一度、誕
「チャーリーとチョコレート工場」 ティム・バートンの魔術 (映画の話をしませんか?)
大人も一緒に楽しめるおとぎ話。 そんな言葉がこの映画にはぴったりだろう。 この映
再・『チャーリーとチョコレート工場』 (京の昼寝~♪)
 レビューを書く前に、9/10にこの『チャーリーとチョコレート工場』のレビューをアップしました。 ところが原因は今もわかりませんが、記事が消えてしまいました そこで9/12に“行方不明~”で、「取り合えず、TB戴いた方には申し訳ないですが、TBはお返ししますが、
映画を見たで(今年113本目)-チャーリーとチョコレート工場- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、ミッシー・パイル、ジェームズ・フォックス ディープ・ロイ 評価:85点(100点満点) いつまでたっても、こう
チャーリーとチョコレート工場 (お気楽極楽ブログ)
「チャーリーとチョコレート工場」なんて、タイトルからすれば子どもだましかと、、、 ジョニー・デップが10年ぶりに来日するほどの内容かと、、、 かなり疑っていたが、これが驚くなかれ、大爆笑の傑作、快作の...
「チャーリーとチョコレート工場」 (わたしの見た(モノ))
「チャーリーとチョコレート工場」 主演ジョニー・デップ、監督ティム・バートンのファンタジー? 家族愛をテーマにしているが、 かなりひねくれものの、ヘンテコな作品。 作品は素晴しい、私の好きなタイプではなかっただけ。 ブラックユーモアが度を越してい
ウォンカの視点で観てみる◆チャーリーとチョコレート工場(DLP吹替版) (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
10月8日(土) XYZシネマズ蘇我にて 2回目なので、今度はウィリー・ウォンカの視点でこの作品を観てみることにした。(注・完全に、ネタばれモードで書きます) ねたバレなしの1回目鑑賞の感想はこちら。 DLP吹替版で観た感想についてはこちら。 ウィリー・ウォンカ
【映画】チャーリーとチョコレート工場 ジョニー・デップ フレディ・ハイモア 主演 ティム・バートン監督 (映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK)
チャーリーとチョコレート工場
「チャーリーとチョコレート工場」見てきました (よしなしごと)
 チャーリーとチョコレート工場を見てきました。実は映画館ではなくフィリピンに行ってきた時に飛行機でやっていたものです。スクリーンの近くのお客さんの座高が高くて見にくかったのですが、客室乗務員にブランケットを何枚かもらってそれを座席に敷いた上に座って見て
チャーリーとチョコレート工場 (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
コレも10月には観ていました。 感想あげるのが遅すぎです。自分。 お菓子好き。、特にチョコレート大好きな、私。 このタイトルだけでも「美味しそう!」(面白そうじゃないのかよ)と、 惹かれるものがあります(笑 というわけで、きっとスゴクスウィートで美味し...
【外国映画】チャーリーとチョコレート工場 ジョニー・デップ  ロアルド・ダール ティム・バートン (あるある人気アイテム紹介隊)
監督ティム・バートン、主演ジョニー・デップの4度目の顔合わせは、ロアルド・ダール
チャーリーとチョコレート工場 (マゾヒズムに花束を!)
チョコフェチに捧げるファンタジー  40歳すぎのオヤジが観るような映画じゃないって?  まあ、そうかもしれませんね~ ^^ どちらかというと子供向けになるのか。  実は高校時代に英語で初めての読んだ原書が、 この映画 の原作「チョコレート工場の秘密」(ロアルド
チャーリーとチョコレート工場・・・・・・・・・ (サクっと)
チャーリーとチョコレート工場 ティム・バートンとジョニー・デップのコンビで評判の 「チャーリーとチョコレート工場」 正直あんまり期待していないのですが さて・・・・・  
「チャーリーとチョコレート工場」 (ハッピーエンド)
ウィリー・ウォンカーの工場で作られるチョコレートは世界中で大人気。 ある日、そのチョコレートに入っているゴールデン・チケットを見事手に入れた5人の子供達を工場に招待するという声明が出され・・・
チャーリーとチョコレート工場 (ケントのたそがれ劇場)
★★★  またまたティム・バートンとジョニーデップのゴールデンコンビが放つファンタジー映画です。全世界で販売されている有名なチョコレートに挿入された、たった5枚のゴールデンカード。このカードを引き当てた子供と、その付き添いの10人が、世界一のチョコレート工
『チャーリーとチョコレート工場』 (みみの部屋)
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/M
映画・チャーリーとチョコレート工場より日常英会話抜粋!! (英語の本を原書で読みたい!)
(236)Everything in this room is eatable.      〔この部屋のものは、全部食べられる〕 映画・チャーリーとチョコレート工場から、日常英会話抜粋です。チョコレート工場の秘密は原書でも読んだのですが、やはり映像化は良かったです。ほぼ原作通り ...
チャーリーとチョコレート工場 (黄昏ミニヨン想録堂)
 前の記事でココアを飲んでいると書いたが、実は先程まで、九時からは見るものが無い(細木の婆ぁはさっさとくたばらないものか)と言う事で小学生の弟と共に、何度目かの『チャーリーとチョコレート工場』を見ていた為であ