猛暑と豪雨

札幌もまた猛暑と豪雨に見舞われた。昨日は30度を超える暑さ。しかし私はある大学内での研究会に参加していたのでそれほど暑さでつらいという思いはしなかった。
もちろん大学など、学校にはほとんどエアコン装置などない。しかし幸いなことに、北海道は、どれほど暑いといっても西日本で経験するような暑さはないのではないか。
まず日陰は涼しい、外にいても少しの風がやはり涼しい。センスを使えば暑さが消される。ヘタにエアコンがあればいったんは気持ちがいいのだが、何時間かエアコンが続けば涼し過ぎてカゼをひくのではないか、というような心配をしたくなる。
ただ暑さは始まったばかりだからこれからが問題なのだろうが。

今日はお昼頃札幌にも「豪雨」があった。たまたまクルマに乗せてもらっていたのだが、前が見えないほど、またワイパーが効かないほど、の雨だった。しかし1時間ほどでこの豪雨は終わった。小樽のような雨だったら大きな被害が出たかも知れない。

今のところ北海道は本州各地よりは(今のところは)暮らしやすいといえるのかも。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« なぜ不登校問... 安倍内閣支持... »