厳しい第三者の目

東京都の桝添知事が何回となく繰り返した言葉である。そして今日25日、この第三者が決まったという。しかし誰かはまだ明らかにしない。元検事だった弁護士という法律の専門家が、桝添知事の公費の使用が適切であったか、不適切であったか、あるいは違法であったか、許容範囲であったか、の判断をすることになる。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オバマ大統領の広島訪問

わずか3時間というが、アメリカの大統領が広島を訪問するという。もちろん彼の核廃絶の理念を再確認するためだろう。短いコメントを出すというからこれを期待したい。   原爆資料館に行って欲しいという声が大きいがそれが実現するかどうかは分からないが、現職の大統領が広島を訪問する意味は小さくない。もちろんそこで何を語るかが問題であるが。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「私は立法府の長!!??」

安倍首相が国会で、民進党の議員からの質問に対して、答弁の中でそういう言葉を強調した。安倍首相の発言が飛び出したのはここだ。「山尾委員はですね、議会の運営ということについて少し勉強していただいたほうがいいと思う訳なんですよ。議会についてはですね、私は立法府、立法府の長であります」。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

人生の終い方?

こういう言葉を聞いたり見たりする機会が、気のせいか、多い。私ももう「平均寿命」に近づいているから、こういうテーマを考えていかなければならないのか、と思ったりもするのだが、まだそれほど深刻に考える気はしていない。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東京オリンピック、いろいろ利権がらみでは?

エンブレムの問題がまず「ナニこれ?」というような疑問を抱かせてくれた。このデザイン料がはしたガネでない。たくさんの施設をつくらなければならないが、これも終わったら壊してしまう物もあるし、永続的に使える物もある。「もったいない」物がハンパじゃない。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ベッキーとゲス… と桝添知事

テレビを見ると、ベッキーとゲス…の川谷某との関係が執拗に、また細かく放映されている。私はこのテの話にはほとんど興味がないので「どうでもいいのでは」としか思わないのだが、世間ではそうでもないらしい。いつの会見で言ったことがウソだったとか、いろいろと暴かれる。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

不登校と教育行政

いわゆる不登校の問題は、社会的にどういう認識になっているのだろうか、とときどき気になる。ある(札幌市以外の)町の中学生が不登校になってウチの学園に入学することになった。この子の親は、学校には行けないがフリースクールに通うことになったのだから、これを在籍中学校でも評価して「登校したと理解して欲しい」という。その学校はそれもそうだという理解だった。しかし念のためにその町の教育委員会に聞くと「ノー」だという。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北朝鮮の金王朝の確立

金日成・金正日・金正恩の正規の血統が、このたびの党大会で正規の王朝を構成することになった。ニュース番組はトップは皆これだ。内容はほとんどない。「核開発と核武装、そして非核の呼びかけ」程度だろう。世界各国からマスコミを呼び集め、しかし大会の中身はほとんど見せることはしないというデタラメなこの国の体制を鮮明にしている。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

GW・と「真田丸」

今年のGWは途中学園に出た日もあったが10日間。年末年始の休みよりも長い休日だった。妻が退院直後ということもあってどこかに行くということもなく、ほぼ休日だった。しかしこの機会に「自己研修」をかねてNHK大河ドラマ(「真田丸」)の「真田幸村」関係の書物を何冊も読んだ。小説だったから、これが「研修」だったかは自信がないが。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

買い物とチラシ

GW、妻の買い物の手伝いで数回いくつかのスーパーなどについて行く。私など、言われたものを買うときには、見つけることができればすぐこれを買い物かごに入れる。しかし妻は、一つひとつ値段と「賞味期限」を確認するからオドロキだった。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ