「表現の自由」が危ない?

「共謀罪」の趣旨を含む組織的犯罪処罰法改正案が参議院で審議される状況(会期内成立は難しいとの観測もあるが)の昨今、いろいろ気になるニュースが飛び込む。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

学校と地域との連携

しばしばこういう理念が語られる。子どものたしかな成長を保障するためには、学校教育とこれをサポートする地域との有形無形の連携・協力関係が不可欠。 かつて日本の教育はこういうあり方が評価されていた時期があったのではないだろうか。 今これを具体的にいうことはできないが、いずれもっと検証してみたいと思う。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

退位問題と天皇制

私が見たのは23日付け「日刊ゲンダイ」。元の出典は21日の毎日新聞。 退位問題で天皇が不満を表明されたという。これについて「安倍政権に激震」が走ったと。天皇が不満を示された理由は、皇室典範の改正でなく「特例法」で戦前退位を認めることにあるとのことだ。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「公明党なぜ反対しない」

これは昨日の道新社会面トップ記事の見出しである。公明党の支持母体である創価学会の会員たちからの疑問の声が出ていることについての記事。自民公明維新などが国会でまた議事を強行しているが、「共謀罪」を内容としている「組織犯罪処罰法改正案である。 これを多くの人は、戦前に猛威を振るった「治安維持法」に比定している。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新聞をとる人が減った

わが家が当分8月末まで「仮住まい」。狭いところで何かといらつく感が否めない。新聞紙がすぐたまる。仮住まい中は2紙にしているのだが、すぐたまって狭い部屋をさらに狭くしてしまう。 古紙回収業者が適度にきてくれるといいのだが、もう1か月も住んでいる今の地区で「チリカミ交換」を呼びかける声を聞いたことがない。私だけでなくわが家のだれもが聞かない。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

安倍首相の態度、「ご意向」

森友に続いて加計学園問題。加計学園は、岡山県に本拠がある学校法人で、全国に3つの大学、高校、中学と2つの専門学校を運営しているという。この学園の理事長と安倍首相は、「私と加計さんもまさに腹心の友だ」と安倍さんがいうような仲。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

戦没者特別弔慰金

こういう名称のおカネが25万円支給される。1回5万円で5回、5年間にわたってである。私も戦没者遺族であるからこのおカネを受ける。もう終戦から70年以上経っているから「戦没者遺族」といっても妻(配偶者)はほとんどいない。子どもたちがその対象となる。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北朝鮮の動き

この数か月、北朝鮮関連のニュースが大きく取り上げられてきた。核実験、金正男さん、そして今のミサイル発射、などなど。 北朝鮮という小さい国家が、それほど大きな経済力がありそうにないにもかかわらずどうして核兵器をもち、たとえ口先だけにしても「アメリカを一撃でやっつけるぞ」などという力があるのか、気になるし心配でもあるし、また北の動きに興味もある。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

葬儀会社の看板

いろいろ矛盾した語句を聞く機会が多い。健康寿命が延びた、認知症患者が増えた。クルマの性能がどんどん向上している、しかし高齢者によるクルマ事故が増大している、など。最近、私の「誤解」なのか「ひがみ」なのか、目につく看板がある。それは葬式に関連する会社の看板だ。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

遠友夜学校について

明治20年代から昭和19年まで50年間続いた「遠友夜学校」という今でいうフリースクールがあった。創立者は新渡戸稲造。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ