北朝鮮問題と日本の役割

病院で特別にすることはないからもっぱらテレビのニュース番組をみる。この数日間は北朝鮮をめぐる「一触即発」を思わせるニュースだ。「北」はあれだけいうのだからアメリカの空母が近づいたら先制攻撃をするのではないか、と心配になる。しかしもしそれをしたら北朝鮮自体まちがいなく消えてしまうだろう。しかしアメリカは金正恩をそのままにしておくのだろうか、などなど。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

明日退院できる

1月末に続いて「時計台病院」2度目の入院。昨日、この病院の先生でこの道で5本の指に入るという大先生が担当してくれての心臓の治療。ふさがっていた血管を、2方向からカテーテルを通して太さ2.5ミリ、長さ38ミリのステントでつないだ、という説明だった。手術室に入ってから病室に戻るまで4時間近くかかっていた。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

引っ越し、また入院

改築のために引っ越しをした。仮住まいで狭い。これまでアパート暮らしの 経験はなかったが、8月末まではこの狭い仮住まい暮らしということになる。災害時に多 くの人が体験せざるを得ない「仮設住宅」での生活を想像する。これよりもずっとい いのだろう。しかし逆に仮設で何年間も生活しなければならない人を考える機会にもなって いる。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

仏壇の処分

昔の表現でいえば、高さが5尺はあろうという大きな仏壇だった。たぶん大正期からあったのではないか、と想像していた。私が生まれた新潟市、そして母の実家の道北の和寒町、札幌の各所で、我が家とともに歩んできた仏壇を処分(おたきあげ)してもらった。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

引っ越しが近い

来週12日に仮住まいに引っ越す。住宅の完成が8月末なのでそれまでの住居。 転勤が多い人の苦労をしみじみと感じる今日この頃。私などは、この50年間、自宅を変えたことは3回ほどだった。今の住居も80年代初期だったから30数年ぶり。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

また「教育勅語」について

3月9日のこのコーナーで「教育勅語」について記した。この数日、「教育勅語」を学校教材として使用することはあり、という政府見解が報道されている。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

森友問題と明治14年の政変

森友問題のきっかけは、周知のように国有地を破格の値段で森友学園(籠池理事長)に払い下げたことだった。この国民の資産を自分たちの仲間に特別に安い値段で売り渡すという一種のごまかしがまかり通ったのだが、どうもこれと似た事件があったような気がしていた。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

書籍の処分に涙

前にも記したが、引っ越しが来週にせまり、毎日その準備でせわしい。とにかく長年の知的遺産の資料(といいたいが)である書物の処分が悲しい。極端に言えば一冊一冊に思いが重い。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

井戸のこと

先日(3月30日だったとのこと)、東京都国立市で井戸に落ちた女の子が危機一髪助かったというニュースがあった。最近、女の子が被害にあう事件が多いので気になったのだが無事だったと聞いてほっとした。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「体調がもどらない」

昨日から今朝(31日)にかけて身体がだるい、重いといった不快な気分がずっと続く。どうしてだろう、といろいろ考えたり、思い出したりしても、この理由がはっきりしない。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ