日ハムの優勝に生き方の教訓がある!

こう思う人が少なくないのでは。あれだけ離されていて最後に逆転する、という生き方。もちろん、パリーグのソフトバンクとの競い合いを言っているのだが。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「復調」、時間がかかる

独り言風に。もう退院して10日もたつのだが、まだ外を、1丁程度を歩くのに不安が続く。杖を頼りにボチボチという感じだ。なんとか「一人前に」歩きたいのに、だ。誰もがムリはしないで、と言ってくれるのだが…。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

安倍首相の演説に「軍国日本の匂い」を感じた

26日の国会で、安倍首相は所信表明演説を行った。全文がネットにあるのでこれを見ることもできる。しかし映像で、次の言葉が発せられ、期せずして自民党の議員が全員立ち上がって首相の呼びかけに答えて万雷の拍手を送っていた。これは次の箇所だ。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東京都の豊洲問題は都政トップの「無限の無責任性」をあぶり出している

連日、築地市場に代わる新たな予定地とされている豊洲新市場問題が報道されている。これからどうなるのか、誰もが首をかしげたくなる現状のようだ。   小池新知事がいみじくも言っているが「かつての責任ある人たちのでたらめさ」を浮き彫りにしているのではないだろうか。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

体調の回復のための毎日

17日に退院してほぼ1週間がたった。まだかつてのような歩きには至っていないが、着実に快復しているのではと思う。昨日など「歩く力」を復活させるためにという気持ちで4000歩ほど歩いたが、ちょっと足の調子に違和感。病院に行ってこのことを話したら、ちょっとムリをしましたね、と言われた。当面は1000歩程度の歩きを維持するのが適切、という。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

明日退院。東京の豊洲新市場をめぐる問題

予定よりも数日早く明日17日に退院することができそう。足腰のあの激痛が今となっては遠い昔のことのように思われる。仕事に復帰してどこまでやれるかまだ自信はないのだが、可能な範囲で頑張ろうという心境だ。   入院中、テレビもニュース番組以外はほとんどみることはなかったが、この数日間は、東京の豊洲新市場予定地を巡る問題に興味がわいた。まさしく推理小説的な展開だった。そしてこのわけのわからな . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

手術して1週間がたった

へるにあ、狭窄症、すべり症、などと私もよくわからない病気の再発(この2月に狭窄症で手術をした)し、9月1日に手術をうけた。その後、足の痛さは解消し、今は病院で元気快復のために努めている日々。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

足腰たたず(続)、入院が決まった

M整形からA整形に行ったが、どうも専門の先生の診察があまりにも隔日だ。これではこちらの希望に応じてもらえないのではと懸念していたときに、かつての生徒の親から勧められた病院に行くことができた。このT整形外科病院の院長は、私の足腰立たずという症状を専門に診ることができる先生であることを知った。それで昨日診察を受けた。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お見舞いのメッセージや、その他

先日のブログで体調が悪い旨記したら何人ものかたがたからお見舞い、激励などのメッセージをいただいた。要らぬ心配をかけたことなどについていたく恐縮しているし、またお礼を申し上げたいと思う。あさってから2学期だから、高3などは授業時間もカウントダウンという状況なのだから、しっかりやらなければと心に誓う。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「神業」が続く、足腰立たず、高校野球など

オリンピックで「神業」といっていいというような表現をしたが、今日観たシンクロナイズドスイミングなどもまさにそういう感想をもつ。あのような水中で、あのような演技をどうしたらできるのか、ただただ感嘆の至りだ。指導者のスゴサと、それ以上に選手たちのセンスと努力と血のにじむような苦労があったはずだ。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ