kametaro爺さんのよもやま話(ペイント画を含む)

日常の生活の中で、主に気付いたことやしたことをまとめておきたい。また、ブログにアップしたい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

喜びと不安の同居 青春の歌声喫茶 その4(爺生厳シリーズ NO.6)

2016-10-29 11:20:13 | 日記

時間の時間の前半は講師のY先生の課題曲、休憩15分後の後半は受講生の希望曲。

 

Y先生が今年のオリンピックにちなんでの色の組み合わせの歌を続けて斉唱した。

70歳から80歳台が多い、この年齢層の歌声が教室いっぱいに響いている。

そんな中にも、男性で、若くきれいな透き通るような声が後方の席から聞こえた。

振り返ると相当のお爺さんでしたが、かって歌手でもしていたのかな・・・と。

彼が希望曲を提出して、簡単な自己紹介をすることになったときに、Y先生がマイクを向け、実は、こ方のお陰で、この講座が発足した。

介護予防で青春歌声喫茶を発足で、介護予防になれるような講座にしたら・・・と。

私として、しゃべり方、にこやかな語り掛けと笑顔、笑いを誘いような話かけに努力してきました。それから10数年続いている講座です。有難うございますと、Y先生紹介がてら、感謝の言葉を言われました。

教室いっぱいの拍手が起こりました

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 喜びと不安の同居 青春の歌... | トップ | 喜びと不安の同居 青春の歌... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL